アルパイン

アルパインの企業情報

アルパインは、東京都に拠点を置く、カーナビ、モニター、カメラ、オーディオシステム、スピーカーなど車載向け情報通信機器や音響機器を中心に手掛ける自動車部品メーカーです。売り上げ全体の8割をOEM向けが占めています。

アルパインの前身であるアルプス・モトローラの設立は1967年。アルプス電気と、アメリカの電子・通信機器メーカーのモトローラ(Motorola)の合弁会社として発足しました。1969年、カーラジオの生産を開始。1977年、カセットラジオ「CM630」がイタリアの完成車メーカー、ランボルギーニ(lamborghini)の純正用に採用されました。

1978年、ドイツに販売会社、アルパイン・エレクトロニクスを、アメリカに販売会社、アルパイン・エレクトロニクス・オブ・アメリカをそれぞれ設立。同年、モトローラが撤退し、アルプス電気の100%子会社となります。社名を現在のアルパインへと変更。

1986年、初の海外生産拠点となるアルパイン・エレクトロニクス・マニュファクチャリング・オブ・アメリカを設立。その後も2000年代にかけ、ヨーロッパ、アジアなどグローバルで販売・生産拠点の設立を進めます。

1993年、高精度のGPS方式のカーナビ「GPシャトル」の生産・販売を開始。1996年、鉄道車両や電装品などを手掛ける韓国のメーカー、宇進産電(WOOJIN INDUSTRIAL SYSTEMS)と、自動車用部品のキーセット、自動車ドアの外部のハンドルであるアウトサイドハンドルについての製造技術供与契約を締結。

2000年、フィンランドの通信インフラやソフトウェアを開発するメーカー、ノキア社(NOKIA)と情報ネットワークシステムであるテレマティクス関連技術について提携を発表しました。同2000年、グローバル競争力の強化を目指し、国内の生産拠点を集約。福島県に生産拠点となるアルパイン・マニュファクチャリングを設立します。

2003年、東芝との共同出資で車載用DVDプレイヤー、ドライブアシストシステムなどを手掛ける東芝アルパインオートモティブテクノロジーを設立。2005年、車内でアップル社のiPodを高音質再生できるヘッドユニットを発表。2011年、ノキア社との提携によって、世界初となるインフォテインメントソリューション「ICS-X8」を発表しました。

2014年、企業ビジョン「VISION 2020」と中期経営計画(2014年~2016年度)を策定。その目標達成に向けた取り組みを行っています。

○事業内容
・車載音響機器事業
カーオーディオ、車載用サウンドシステム製品など。

・車載情報通信機器事業
ナビゲーション、ビジュアル、通信機能、ドライブアシスト(安全運転支援システム)製品など。

年収情報

平均年収742万円

年収推移

  • 698.5万円

2013年度

  • 711.2万円

2014年度

  • 742.7万円

2015年度

自動車業界の平均年収 606万円
推定生涯賃金 2億4363万円

年齢別年収シミュレーション

  • 470万円

25歳

  • 561万円

30歳

  • 652万円

35歳

  • 736万円

40歳

  • 758万円

45歳

  • 743万円

50歳

平均年齢 43.1歳
平均勤続年数 18.3年

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 285,884百万円

2013年度

  • 294,560百万円

2014年度

  • 273,056百万円

2015年度

単独
  • 177,175百万円

2013年度

  • 175,341百万円

2014年度

  • 161,647百万円

2015年度

経常利益推移

連結
  • 11,763百万円

2013年度

  • 15,000百万円

2014年度

  • 6,170百万円

2015年度

単独
  • 7,536百万円

2013年度

  • 10,039百万円

2014年度

  • -3,111百万円

2015年度

従業員数推移

連結
単独

アルパインは2016年3月期(2015年4月~2016年3月)の連結決算を発表しました。

  • 売上高 2,730億5,600万円(前年比7.3%減)
  • 営業利益 54億3,400万円(前年比52.8%減)
  • 経常利益 61億7,000万円(前年比58.9%減)
  • 純利益 106億9,800万円(前年比15.8%減)

事業別に見ると、音響機器事業では主力の自動車メーカー向けの売り上げが減少。
カーナビなどの情報通信機器事業においても、北米や中国で取引先完成車メーカーが一部車種のモデル切替えを行った影響を受けて、売り上げは減少しました。収益も減収となり、また、販売計画の製品構成の読み違えなどが要因となり、52.8%の大幅な営業減益となりました。

上記を踏まえた2017年3月期の業績予想は以下のとおりです。

  • 売上高 2,620億円(前年比6%減)
  • 営業利益 45億円(前年比17.2%減)
  • 経常利益 45億円(前年比27.1%減)
  • 純利益 5億円(前年比86%減)

事業戦略

事業方針

アルパインは2014年、企業ビジョン「VISION 2020」(最終年度2020年)を発表しました。

<長期目標「VISION 2020」>

○数値目標
  • 連結売上高 3,300億円
  • 営業利益率 5%
○主要施策
  • 事業領域の拡大
    これまでアルパインが車載における事業領域としてきたのは以下の4つである。
  • 「Audio」(オーディオ)
  • 「Visual」(ビジュアル)
  • 「Navigation」(ナビゲーション)
  • 「Communication & Cloud Service」
  • 「Drive Assist & Cockpit Display」(ドライブアシスト&コックピットディスプレイ)
    今後はこれらに「Cloud Service」(クラウドサービス)と「Cockpit Display」(コックピットディスプレイ)の2つを加える。

このうち、クラウドサービス分野ではビッグデータの活用を進めるなど車載クラウドサービスの充実を図る。
コックピットディスプレイ分野では、製品の統合や小型化を進めることで将来的な自動車メーカーのニーズに対応する。

また、アルパインは2014年、中期経営計画(2014年~2016年度)を策定。長期目標「VISION 2020」の達成に向け、2014年度からの3年間を成長基盤を構築するための期間と位置づけています。

<中期経営計画>

○数値目標
  • 2015年度・2016年度売上高見通し 2,850億円、2017年度売上高目標 3,100億円
  • 2016年度営業利益目標 4%
○主要施策
・スマートフォン融合型商品やヒューマンマシンインターフェースなど新分野での開発を推進する

2014年、アップルのiPhone を接続することで車内でアプリケーションを利用できるシステム「カープレイ」(CarPlay)に対応したディスプレイ・オーディオ「iLX-007」を発表。

・グローバル生産拠点において設備投資を行い、生産マネジメントを改革する。また、現地での一貫生産体制を拡充する

2014年、メキシコ生産拠点、ALCOM ELECTRONICOS DE MEXICO(アルコム・エレクトロニクス・デ・メキシコ)の工場を拡張。続いて2015年にハンガリーの生産拠点、ALPINE ELECTRONICS MANUFACTURING OF EUROPE(アルパイン・エレクトロニクス・マニュファクチャリング・オブ・ヨーロッパ)の生産設備の拡張を発表した。

注力分野

アルパインは現在、自動車とスマートフォンなどモバイルデバイスの連携に関する製品開発を推進しています。

・アップルのカーナビ新機能「カープレイ」対応のディスプレイ・オーディオ開発

2014年、アップルが発表した、iPhoneを車に接続することで運転中でも音声認識型のアシスタント機能「Siri」を介してiPhoneの機能を活用することができる新システム「カープレイ」(CarPlay)。
アルパインは同年、この「カープレイ」に対応したディスプレイ・オーディオ「iLX-007」を発表した。
同製品は7インチのタッチスクリーンを搭載。音声アシスタント機能「Siri」にも対応。同年、北米とヨーロッパで発売した。

・富士通テンと共同で車載プラットフォーム開発

2014年、カーナビ、カーオーディオを手掛ける大手メーカー、富士通テンとの共同で車載プラットフォームを開発することを発表。スマートフォンなど家庭用の電気機械器具製品と、車載機器との機能複合へのニーズに対応した車載プラットフォームの開発を目指す。
基本的なソフトウェア部分を中心に共同開発し、商品化は2社が独自に行う。2016~2017年を目処に製品化を目指す。

・アンドロイドプラットフォームの車両搭載を推進するアライアンスに加盟

グーグルが、モバイル向けの基本ソフトウェアであるアンドロイド(Android)プラットフォームの車両の搭載を推進するためのアライアンス、Open Automotive Alliance(OAA、オープン・オートモティブ・アライアンス)を設立。

アルパインは同アライアンスに2014年に加盟。東京都に開発拠点を設置し、アンドロイドの車載用基本ソフトである「Android Auto」(アンドロイドオート)に対応したカーナビなどの開発を進めるとしている。

技術動向

○製品開発

・トヨタの新型「プリウス」専用の7型ワイドカーナビを新発売

2015年、トヨタの新型「プリウス」専用の7型ワイドカーナビをはじめ、ステアリングと連動したバックビューカメラなどの新製品を発表。
7型ワイドカーナビのサイズは200ミリ。プリウス専用の音響特性に合わせてチューニングされている。

・HDR技術搭載のマルチビューフロントカメラと車種専用バックビューカメラパッケージ発売

2016年、明暗差が大きいシーンでも鮮明に車両後方を映し出すHDR(ハイダイナミックレンジ)技術を搭載したマルチビューフロントカメラと車種専用バックビューカメラパッケージの新製品を発表。

車の前方をコーナー、パノラマ、トップという三方向から確認できるマルチビューフロントカメラ。今回アルパインが発表したマルチビューフロントカメラは、画質向上を目指し、従来に比べて2倍のダイナミックレンジ(カメラが感じとることができる最も明るい部分と暗い部分の範囲のこと)のHDR技術を採用。明暗差の大きいシーンでも鮮明な映像で車両前方を映し出すことができるとしている。

また、車種専用バックビューカメラパッケージは、カメラ本体と取付けに必要なキットやダイレクト接続ケーブルを一つのパッケージにしたもの。
2016年製のアルパイン車種専用カーナビとの連携で、ステアリングに連動して動くガイド線を表示。高画質のHDR技術とともに、運転者のステアリング操作に応じてガイド線が予測方向を表示することで、バックで駐車を行う際の状況が容易に把握できる。

・WXGA液晶を搭載した新型の後部座席用モニターのシリーズ発売

2016年、従来品のWVGA(ディスプレイ解像度800×480ドットの表示が可能な規格)に比べで2.4倍の高画質となるWXGA液晶を搭載した新型のリアビジョンシリーズを発表。

トヨタの「アルファード」「ヴェルファイア」専用で、一般的な7型画面と比べて2.48倍のサイズとなる11型の「ビッグ X"11"(イレブン)」をはじめ、多彩な画面サイズ、機能別のモデルをラインナップ。
同製品にはまた、静電気の抑制や空気浄化・脱臭などの効果があるプラズマクラスター技術も搭載。自動車室内の快適な空気環境も実現するとしている。

・大画面かつ高画質の液晶搭載のAV一体型カーナビを発売

2016年、11型のWXGA液晶を搭載したトヨタの「アルファード」「ヴェルファイア」専用の車載用AVナビゲーション一体機「ビッグX "11"(イレブン)」を発表。
合わせて、10型、9型、8型と3サイズの「ビッグX」、7型画面搭載の車種専用カーナビ新製品を発表した。

グローバル展開

アルパインは現在、アメリカへの供給増加やヨーロッパメーカーへの納入拡大を目指し、生産拠点で工場拡張を実施しています。また、中国での事業拡大を目指し、新拠点を設立しました。

○メキシコ

  • 2014年、アルプス電気との合弁であるメキシコ生産拠点、アルコム・エレクトロニクス・デ・メキシコの工場拡張工事を完了。
    建屋を1.7倍に増設した。

○ハンガリー

  • 2015年、ハンガリーの生産拠点、アルパイン・エレクトロニクス・マニュファクチャリング・オブ・ヨーロッパの工場の生産設備拡張を発表。
    2018年までに完成予定。今後、ヨーロッパメーカーへの納入拡大を見込む。

○中国

  • 2015年、アルパインの中国子会社、ALPINE ELECTRONICS(CHINA)(アルパイン・エレクトロニクス[中国])が、ソフトウェア開発会社の東軟集団股份有限公司(Neusoft Corporation)、投資コンサルタント会社の瀋陽福瑞馳企業管理中心(Shenyang FullRich Enterprise Management)との合弁会社、東軟睿馳汽車技術(上海)有限公司(Neusoft Reach Automotive Technology [Shanghai])を設立すると発表。
    新会社は車載関連製品の技術開発に取り組み、中国市場での事業拡大を目指すとしている。

会社概要

社名 アルパイン株式会社
設立年 1967年5月10日
本社所在地 〒141-8501 東京都品川区西五反田1-1-8 ,〒970-1192 福島県いわき市好間工業団地20-1
市場名 東証一部
代表取締役 米谷 信彦
資本金 25,920百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

拠点一覧

アルパインの拠点(研究開発・テストセンター含む)

国内拠点一覧
  • いわき事業所(福島県いわき市)
  • 本社・国内営業所他(東京都品川区他)
海外拠点一覧
  • ALPINE ELECTRONICS OF AMERICA,Inc.
  • ALCOM ELECTRONICOS DE MEXICO,S.A. DE C.V.
  • ALPINE ELECTRONICS MANUFACTURING OF EUROPE,Ltd.
  • DALIAN ALPINE ELECTRONICS CO.,Ltd
  • TAICANG ALPINE ELECTRONICS CO.,Ltd.

関係会社一覧

アルパインの関係会社一覧

  • ALPINE ELECTRONICS OF AMERICA,Inc.
  • ALPINE ELECTRONICS MANUFACTURING OF EUROPE,Ltd.
  • ALPINE ELECTRONICS (EUROPE) GmbH
  • ALPINE ELECTRONICS (CHINA) CO.,Ltd.
  • DALIAN ALPINE ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • TAICANG ALPINE ELECTRONICS CO.,Ltd.

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る