アイシン・エーアイ

アイシン・エーアイの企業情報

アイシン・エーアイは、日本に本社を置くアイシングループのマニュアル・トランスミッション(MT:Manual Transmission)メーカーです。
マニュアル・トランスミッション、トランスファー、オートメイテッド・マニュアル・トランスミッション(AMT:Automated Manual Transmission)などを主力製品としています。
マニュアル・トランスミッション以外に、アイシン・エィ・ダブリュ向けにオートマチックトランスミッション(AT: Automatic Transmission)部品の生産も行っています。

1991年、アイシン精機からマニュアル・トランスミッション部門が分離・独立し、アイシン・エーアイが設立。
1990年代にトヨタ自動車、いすゞ自動車、マツダ、日産自動車と直接取引を開始しました。

1996年、豊田通商との共同出資で、中国に唐山アイシン歯輪有限責任公司を設立。

2000年に入ると、三菱自動車工業、ゼネラルモーターズ(GM:General Motors)、ダイハツ工業、日野自動車、ポルシェ(Porsche)などの完成車メーカーと直接取引を開始。

2002年、タイに生産拠点を取得。

2007年、ドイツに設置していた欧州事務所をAisin AI Europe GmbHとして法人化。

2008年、増資を行い、アイシン・メタルテックを子会社化。

2013年、ブラジルのサンパウロに生産・販売拠点としてAisin AI Brasil Industria Auto Motiva Ltda.を設立。

2014年、BMWとの直接取引を開始。

2016年には、トヨタ自動車のMT国内生産をすべてアイシン・エーアイに集約しています。

2016年3月末時点では、2,049人の従業員を抱えています。

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

単独
  • 97,304百万円

2013年度

  • 95,877百万円

2014年度

  • 95,200百万円

2015年度

従業員数推移

単独

2015年度における売上高は、1,339億円で前年度比5.9%増となりました。
また、経常損失は2億円(前年度は29億円の経常利益)となりました。

なお、長期ビジョンの具体的な数値目標として、2020年度までに売上高2,000億円、営業利益150億円、営業利益率7.5%の達成を目指しています。

事業戦略

事業方針

アイシン・エーアイは2020年度を最終年とする長期ビジョンを策定しています。具体的な数値目標としては、2020年度までに売上高2,000億円、営業利益150億円、営業利益率7.5%の達成を目指しています。
これらを達成するために下記のような方針を示しています。

  • 海外展開
    2016年度までに海外生産比率を4割まで引き上げる方針で、2014年の夏に中国とタイに次ぐ、第3の生産拠点をブラジルで稼働させています。同生産拠点では、マニュアル・トランスミッション(MT:Manual Transmission)へのトランスファーの組み付けのみを行っていましたが、2016年以降に一貫生産体制を構築する予定です。
  • トヨタ自動車以外への拡販
    トヨタ自動車系を除く、国内外のOEMとの取引を拡大する方針です。特に、一定のMT需要があるヨーロッパでの拡販に注力しています。
    2013年度のトヨタ系以外のOEM向けの売上高は全体の4割で、2014年にはBMWで高容量型FF(Front Engine Front Drive,フロントエンジンフロントドライブ)用6速MTが初めて採用されました。
  • 新規事業の開拓
    減速機などの製品化を検討するだけではなく、設備子会社が開発した切りくず破砕機の外販を強化するなど、MT技術を生かした新規事業を進める考えです。

技術動向

アイシン・エーアイは、「世界をリードするMTづくり」を目標に掲げ、愛知県にあるテクニカルセンターを拠点に研究開発活動を行っています。

下記は、アイシン・エーアイの研究開発活動の一例です。

  • 電気式四輪駆動(4WD)ユニットの開発
    2016年にアイシン精機を含むグループ会社3社とトヨタ自動車が共同で、電気式四輪駆動(4WD)ユニットを開発しました。
    ユニットの小型化だけではなく、磁石を使用しない誘導モーターの導入などで磁力による引きずり損失の低減も実現しました。

グローバル展開

2016年3月末時点で、アイシン・エーアイはアメリカ、ブラジル、ドイツ、中国、タイの5ヶ国に6ヶ所の拠点を有しています。


○海外における取り組み

■ブラジルでの取り組み
  • 2014年4月、ブラジルの生産体制を拡充すると発表。
    当初の発表によれば、サンパウロにあるアイシン精機の生産拠点に自社生産ラインを設置し、2014年にマニュアル・トランスミッション(MT:Manual Transmission)の生産を開始する予定としていた。
■タイでの取り組み
  • 2015年7月、タイのAisin AI (Thailand)で、高容量6速マニュアル・トランスミッション「AC6」の生産を開始したと発表。
    AC6は、トヨタ自動車と共同で開発したFR(Front Engine Rear Drive,フロントエンジンリアドライブ) 車用のマニュアル・トランスミッションで、タイではトヨタ自動車向けに供給を開始した。

会社概要

社名 アイシン・エーアイ株式会社
設立年 1991年7月
本社所在地 〒445-0006 愛知県西尾市小島町城山1番地
代表取締役 杉浦 一道
資本金 5,000百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

拠点一覧

アイシン・エーアイの拠点(研究開発・テストセンター含む)

国内拠点一覧
  • アイシン化工株式会社
  • アイシン軽金属株式会社
  • アイシン機工株式会社
  • アイシン辰栄株式会社
  • アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社
  • 豊生ブレーキ工業株式会社
  • 株式会社アドヴィックス
  • シロキ工業株式会社
  • アイシン・メタルテック株式会社
  • エーアイ・マシンテック株式会社
  • アイシン高丘株式会社

関係会社一覧

アイシン・エーアイの関係会社一覧

  • トヨタ自動車株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社
  • 日野自動車株式会社
  • 株式会社SUBARU
  • いすゞ自動車株式会社
  • ビーエムダブリュー社
  • ポラリス社(アメリカ)
  • フィアットクライスラーオートモービルズ社
  • ジヤトコ株式会社
  • 株式会社豊田自動織機
  • ゼネラル・モーターズ社
  • GMホールデン社(オーストラリア)
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社ニッセイ
  • ポルシェ社
  • マツダ株式会社
  • ダイハツ工業株式会社
  • 豊田通商株式会社
  • アイシン精機株式会社
  • スズキ株式会社
  • アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
  • アイシン高丘株式会社
  • アイシン機工株式会社

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る