ASR

英語
anti-slip regulation, anti-slip regulator, anti-spin regulator, <独>AntriebsSchlupfRegelung, automotive shredder residue

【anti-slip regulation】日産が採用した、駆動輪空転防止装置。
【anti-slip regulator】いすゞや富士重工が採用した、駆動輪空転防止装置。
【anti-spin regulator】三菱が採用した、駆動輪空転防止装置。
【<独>AntriebsSchlupfRegelung】MBが採用した、トラクション・コントロール・システムの一種。エンジン出力の大きい車種に採用し、エンジン出力とブレーキの協調制御により、駆動輪の空転を防止する。加速時の駆動輪のスキッドを抑えるのが特徴。=accelerationskidcontrol<英>。
【automotive shredder residue】自動車のシュレッダ(破砕)残留物、シュレッダ・ダストともいう。シュレッダ・ダストは、廃車から鉄や非金属等を回収した後に残るウレタン等の残留物で、従来はこれらを埋め立て処分していたものを再資源化して車両の防音材(RSPP)等に利用している。

参照
アンチスリップ・レギュレーション
出典
『最新版 自動車用語辞典』(株式会社精文館)

頭文字から調べる

アルファベット