EPB

英語
electromechanical parking brake

2006年にレクサスに採用された、電動パーキング・ブレーキ。ディスク・ブレーキに内蔵されたドラム式パーキング・ブレーキのケーブルを電動モータが引っ張ることにより作動するもので、スイッチは手動と自動が選択できる。自動(オート・モード)の場合には、シフト・ポジションと連動して、自動的に作動や解除を行う。一方、電子制御ブレーキ(ECB)による停車維持機能(ブレーキ・ホールド)は、信号待ちや坂道停車等でブレーキ操作をしなくても各輪に制動力が作動して停止し、再びアクセルを踏むと自動的に解除される。

出典
『最新版 自動車用語辞典』(株式会社精文館)

頭文字から調べる

アルファベット