FRP

英語
fiber reinforced plastics

繊維強化樹脂。軽量かつ比強度の高い複合材料で、強化材にガラス繊維を用いたものをGFRP、炭素繊維を用いたものをCFRPという。大別すると熱硬化性と熱可塑性があるが、一般に熱硬化性樹脂として扱い、熱可塑性樹脂はFRTPと区別している。FRPは耐衝撃性・剛性・耐熱性などに優れ、ボディ外板、スポイラ、マッド・ガード、リーフ・スプリングなどに使用されるが、難点は生産性と製造コスト。

出典
『最新版 自動車用語辞典』(株式会社精文館)

頭文字から調べる

アルファベット