HC trap catalytic converter

英語
hydrocarbon trap catalytic converter

エンジン始動直後などの低温時には、HC(炭化水素)の排出量が多い割に触媒の温度が低くて十分に浄化できない。そこで、この触媒装置ではゼオライトなどの吸着剤にHCを一時的に蓄え、その後温度が上昇して触媒が活性化したところで浄化し、HCの排出を抑制する。日産車の一部に採用。トラップとは「わな、落とし穴」の意。

出典
『最新版 自動車用語辞典』(株式会社精文館)

頭文字から調べる

アルファベット