RFV(ラジアル・フォース・バリエーション)

英語
radial force variation

タイヤの中心に向かう荷重(縦剛性)の変動。タイヤ・ユニフォーミティ(均一性)の重要な要素で、RFVの大きいタイヤは高速走行時の車体振動(highspeedcarshake)等の要因となる。RFVの測定はタイヤ・ユニフォーミティ・マシンで行い、タイヤをドラム上で負荷し、回転半径を一定にして低速で回転させて測定する。RFVは一般に15kg以下とされている。

13556-1

参照
LFV(ラテラル・フォース・バリエーション)
TFV
出典
『最新版 自動車用語辞典』(株式会社精文館)

頭文字から調べる

アルファベット