更新日

ジェンテックス・ジャパン株式会社

プロジェクトマネージャー<自動車ミラー>

年収 500万円~1200万円
勤務地 神奈川県横浜市
職務内容 ■プロジェクトマネジメント業務をご担当いただきます。

【職務内容】
■日系完成車メーカーに対する受注活動および技術支援の取りまとめ業務です。
■将来ゲストエンジニアとして客先常駐の可能性があります。
担当製品 自動車バックミラー
レポートライン 本国含めたグローバル拠点
マネジメント 無し
英語 本社とのやり取りを行うため、英語を使用したメール対応や電話での会議、場合によっては海外への出張などがあります。
必要な経験・資格 【必須要件】
■車載部品開発経験、プロジェクトマネジメント経験3~5年
■CATIA V5での設計経験
■TOEIC700程度以上

【歓迎要件】
■Tier1での開発経験
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 無し
  • 就業時間: 8:30~17:30
  • 給与形態: 年俸制
福利厚生 確定拠出年金制度、社員傷害保険制度、ストックオプション制度、入社時の引越費用負担
教育・研修制度 海外研修制度、教育研修制度
企業情報 【概要・特徴】
米国に拠点を置く、外資系自動車部品メーカーの日本法人です。自動車ミラー市場で圧倒的なシェアを誇っており、自動防眩バックミラーの世界シェアは約90%と世界トップです。ほかにも自動車用CMOSイメージャー・カメラや、米国市場を対象に防火製品、航空機用の防眩窓など幅広く製品を展開しています。1998年に日本法人を設立し、国内の顧客企業向けに、エンジニアリングや、品質に関する各種サポートを行っています。

【製品開発】
近年、自動車のミラーは後方視認するだけの道具ではなく、通信・センサーモジュールとしても注目されています。同社では、売上高の6%は研究開発費として積極的な新規商品の開発に充てており、音声認識や光学認識、降雨感知などの付加価値を加えた「多機能型」ミラーは、総出荷量の53%を占めています。2014年12月には新型のフルディスプレイミラーを開発。外付けのカスタムカメラと、ミラーを統合したビデオディスプレイを用いたリアビジョンシステムで、車の後方視野の最適化を実現しました。

【事業展望】
同社製品は、レクサスやプリウス、マークXなど多くの車種に採用されており、大型・高級車から中・小型車まで国内の自動車業界の中でも高く認知されています。また、アフターマーケット事業に参入しており、国内の大手自動車ディーラーと連携して、同社製品を後付けした特別仕様車を生産しています。今後、同事業においても大衆車マーケットへの進出を予定するなど、積極的な市場の拡大を目指しています。
コンサルタント
コメント
世界において約90%の圧倒的シェアを占める自社製品を持つ自動車部品メーカーです。
トヨタ自動車内にゲストエンジニアとして就業するなど、同社の技術力は各完成車メーカーから高い信頼を得ています。
その高い技術力は世界的に評価されており、ダイムラーのグローバルサプライヤー賞や、トヨタ クオリティ パフォーマンス・アチーブメントなど数々の受賞歴を誇っています。
お問い合わせ番号 175016
この求人について問い合わせる