更新日

モジュール製品に強みを持つ、日系の大手自動車部品メーカー

プロジェクトマネジャー

年収 800万円~1100万円
勤務地 埼玉県さいたま市
職務内容 ■プログラムマネージャーは、受注活動からSOPまで製品のQCDDと収益性に責任を持ち、各機能のメンバーからなるクロスファンクショナルチームを一気通貫でリードし、Compass 2021およびPost Compassに向けて売上と収益性の両面から会社に貢献します。

【具体的には】
1.Programチームの立上げと運営体制の構築
・必要なリソースの企画および確保のための折衝
・プログラム予算・消費計画の立案と管理
・会議体やマイルストーンの企画とプログラムの進捗管理
2.受注に向けた製品原価つくりこみの主導
・原価目標の設定と各機能への割り付けに向けた検討と折衝
・原価試算および原価目標の達成に向けた取り組みの立案と推進
・他社製品のベンチマーク(性能/コストなど)の推進
3.受注後のQCDD/収益性マネジメント
・立ち上げを成功させるためのリソース調整と徹底した進捗管理
・技術開発の進捗と投資リスクの管理
・原価低減活動のモニタリングと各機能への方針提示
・仕様/設計変更に関わる情報をマネージし、クレームマネジメント活動を主導
研究開発拠点 日本国内
生産拠点 日本国内
必要な経験・資格 【必須要件】下記すべてを満たす方
■自動車業界におけるプロジェクトマネジメントのご経験
■開発、設計、生産技術、実験、製造いずれかの経験をお持ちの方(10年以上)
■管理職経験をお持ちの方
■ビジネスレベルの英語力をお持ちの方
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:30~17:30
福利厚生 退職金、財形貯蓄、社員持株、保養所
教育・研修制度 OJT 他
企業情報 【企業の特徴】
日系の自動車部品メーカー。
多数の製品群を有し、それらをモジュール化することによって製品の軽量化、省燃費化を行えることが強みです。

【注力分野】
・環境対応製品の創出:パワエレ技術、空調省エネ技術を生かした製品の研究開発を行っています。
また、自社製品のモジュール化は完成車メーカーから高い評価を受けています。

・新興国での生産設備の増強と原価低減戦略:新興国の人口増加に伴う小型/低価格車需要拡大に対して、南米・アジアを中心に生産設備の増強を図っています。
自社で工場を建てず、既にある完成車メーカーの工場内で部品の生産・組立てを行うことで、原価低減活動を実施。新興国のニーズに合致した小型・軽量・廉価製品の投入を実現しています。
コンサルタント
コメント
電子製品・外内装部品・排気製品など複数領域に強みを持ち、完成車メーカーにモジュールとして提供する日系大手自動車部品メーカーです。
ご希望があれば海外勤務を含め、多岐にわたる業務経験を積むことができます。
ぜひ、ご応募ください。
お問い合わせ番号 199898
この求人について問い合わせる