更新日

樹脂燃料タンクに強みを持つ、外資系自動車部品メーカー

PAE/アプリケーションエンジニア<車載樹脂燃料タンク/SCR>

年収 500万円~900万円
勤務地 東京都港区
職務内容 ■主力製品である樹脂燃料タンクとSCR(選択還元触媒:Emission Control System)のProduct Application Engineerをご担当いただきます。

【具体的には】
・国内顧客OEMと同社海外拠点の間での技術的なインターフェイス全般
・同製品の構成部品ごとの担当エンジニア、CSAE (Control system Engineer)、TDE (Tank design engineer)、などへの指示、とりまとめ
・プロジェクトベースのコアチームの一員としてのプロジェクト進行業務
(収益や全体のコストはプロジェクトマネージャーが管理します。技術のプロマネのようなイメージです。)
・顧客先開発部門との仕様調整/技術会議
・海外開発部門と連携/情報伝達/支援/確認などの業務
・客先への技術プレゼンの準備(技術、品質関連書類の作成)と実行
・国内外への出張
担当製品 樹脂燃料タンク、SCR(選択還元触媒:Emission Control System)
英語 海外拠点とのやり取りが頻繁に発生します。
必要な経験・資格 <必須経験>
下記3点全て該当する方
■ビジネスレベルの英語力をお持ちの方
■自動車業界においてOEMとの折衝経験をお持ちの方
■自動車業界Tier1でのCADを用いた設計経験をお持ちの方
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 無し
  • 就業時間: 9:00~18:00
  • 給与形態: 年俸制
福利厚生 退職金(勤続3年以上で支給)、定年65歳(60代の方も複数活躍されています。)
教育・研修制度 全職種対象/研修有り
企業情報 【概要・特徴】
樹脂製燃料タンクに強みを持つ、外資系自動車部品メーカー。
グローバルでは、世界各地域に100ヶ所以上の製造拠点、多数の研究開発拠点、2万人以上の従業員を擁しています。
日本法人では、自動車用樹脂製燃料タンクの製造や樹脂モジュール部品の開発などを行っており、国内のみならず海外の生産拠点にも部品を納入しています。

【技術力】
同社の樹脂燃料タンクは、金属製のタンクに比べ、軽量化による省エネルギー、トータルコスト削減、耐蝕性向上、耐衝撃性、安全性に加えてデザインの自由度の高さなど多くの利点を持ち、世界トップクラスのシェアを誇っています。

【開発研究】
年間売上の約5%を研究開発に費やし、その内1%を基礎的な研究費に当てるなど、研究開発に注力しています。
近年、国内に開発センターを設置し、従来の排気ガス浄化システムより高効率の触媒還元システムの研究開発を行っています。

【日本国内に有する施設】
工場/開発センター
コンサルタント
コメント
樹脂燃料タンクで世界トップシェアを誇る、外資系自動車部品メーカーでのProduct Application Engineerの募集です。
エンジンに関連するご経験をお持ちの方を歓迎しています。
お問い合わせ番号 211523
この求人について問い合わせる