更新日

世界トップシェア製品を多数有する欧州系部品サプライヤー

ECU開発エンジニア<シートベルト・自動運転案件>

年収 550万円~850万円
勤務地 茨城県かすみがうら市
職務内容 ■シートベルトのECU制御開発に関する量産開発または先行開発を担当いただきます。※選択可能です。

【具体的には】
・国内自動車メーカーと社内グローバル開発部門(フランス)との間に入り、ECUについての各種技術説明を担当
・顧客に対し、技術的なプレゼンテーション
・顧客と技術的な要件を議論
・海外本社ならびに各国グループ会社、事業部へのレポーティング
・プロジェクト内の技術的な問題に関する顧客のための窓口業務
・ECUのハードウェア設計

<製品>
シートベルトECUは、衝撃を検知するセンサーからの信号に対し、シートベルトの伸縮の判断やタイミングをソフトウェアで制御しています。
今後自動運転が普及する中、乗員の乗る姿勢が変化すると言われています。その場合、シートベルトが自動車の他の部分と連携し、スピードや状況を考慮して弛緩して確実に乗員の命を守ることが大切となってきます。シートベルトECUが搭載されることで、その革新的な技術の実現が可能です。

<魅力>
希望される場合、将来的に海外駐在も可能です。新しい技術領域のため、比較的自由な開発が可能な点も魅力です。
世界最大の安全製品会社でありながらベンチャー的開発環境で開発でき、のびのびと先進技術に携わることができます。
担当製品 シートベルト
マネジメント なし
英語 ■ご入社後まずは日本語にて業務を行っていただきますため、「英語に抵抗がない方」であれば、ご受験可能です。
必要な経験・資格 【必須要件】
■ECU搭載製品の開発経験で特にハードウェア関連の知見
■基礎的な英語力をお持ちの方
 ※将来的に英語力を伸ばす意欲があれば問題ありません。

【歓迎要件】
■自動車業界経験者
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:30~17:20
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 入社オリエンテーション、階層別研修、品質管理研修、英会話教育補助、TOEIC(R)テスト受験補助、異文化コミュニケーション、ビジネス交渉術、メンタル研修、APS教育、Q5教育、輸出管理・下請法 等
この求人に応募する

企業情報

企業情報 【概要・特徴】
欧州に本社を置く世界トップクラスの自動車安全システム部品メーカー。
安全システム分野で世界トップクラスのシェアを有し、予防安全と衝突安全、双方の製品をシステムとして一括提供しています。
全世界の完成車メーカー向けに、エアバッグやシートベルトなどを提供しています。

【技術開発】
世界各地にテクニカルセンターおよび開発拠点を有しています。
外資系の自動車部品サプライヤは国内に先行開発機能を有していない企業も多いなか、同社は日本国内に研究開発拠点、テストセンター、工場を有しており、先行開発から量産までを可能としています。

【人材育成】
キャリアプランを支援する制度が充実。通信教育・英会話・ブロードバンドラーニング・資格検定など150以上のコースから自由に選択した講座を受講することができます。

【日本国内に有する施設】
工場/テストセンター/研究開発

コンサルタントコメント

国内にも開発・生産拠点を構える数少ない外資系自動車部品メーカーであり、顧客のニーズに応えられる環境で業務に携わっていただけます。
また、数多くの研修・トレーニング制度を、種類別・階層別に整えており、入社後も自己研鑽に努めていただけます。
借り上げ社宅制度や、入社時の転居費(敷金/礼金/仲介手数料/引越し運賃)負担もあり、遠方から面接にお越しの場合は交通費も企業側で負担します。※適用ルールはお問合せ下さい。

お問い合わせ番号 263275

この求人に応募する