更新日

株式会社オーバス

開発エンジニア<開発支援ツール>

年収 500万円~900万円
勤務地 東京都港区南二丁目16番2号
職務内容 ■同社にてAUTOSAR製品開発の開発効率化をミッションとしていただきます

【職務内容】
・プロジェクト管理支援ツールの開発(設計・テスト)
・開発用ツール群の導入(評価、情報蓄積、ガイドライン整備)

【業務内容の魅力】
・最先端の車載ソフトウェア開発に関わる仕事
・エンジニアの開発効率・開発環境向上に直結する仕事
・能力・成長に応じて開発支援ツールの企画から携われる
必要な経験・資格 【必須要件】
■C、VB、VBA、Java、Pythonで開発経験のある方

【歓迎要件】
■組込みソフトウェアの経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:45~17:45
  • 給与形態:月給制
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 2016年

従業員数: 169名

資本金: 1億

事業内容・沿革 <事業内容>
■車載基盤ソフトウェアおよび関連ツールの開発・ライセンス販売
■車載基盤ソフトウェアおよび関連ツールに関わる保守メンテナンスの提供
■車載基盤ソフトウェア周辺のエンジニアリングサービスの提供

※本求人はイーソル社からオーバス社への出向案件になります。

<沿革>
2016年4月:デンソーとイーソル、NEC通信システムの3社が車載システムの基盤ソフトウェアとその関連ツールの開発を行う合弁会社「株式会社オーバス」を設立
企業情報 【概要・特徴】
同社は2016年にデンソーとイーソル、NEC通信システムの3社が車載システムの基盤ソフトウェア(BSW:Basic Software)とその関連ツールの開発の為、合弁で設立しました。
現在、車載システムのソフトウェアを開発する際には、車載ソフトウェアの標準規格であるAUTOSARへの準拠が必要とされ、同社はそのBSW(Basic Software)の開発・提供を担っています。

【同社設立の目的】
自動運転の技術開発が進む中、カメラやセンサー類とそれらを制御するECU2間の情報量が飛躍的に増大し、高速通信やマルチコアマイコンへの対応が求められている。
今回、車載用電子システムを開発するデンソーと、車載分野で実績が豊富な組込みソフトウェアの開発を行うイーソル社、ネットワークシステムや組込みシステムに関する大規模ソフトウェアを開発するNEC通信システム社の3社で合弁会社を設立し、車載用電子システムの基本ソフトウェアを開発、販売する体制を整え、自動車メーカーおよびECU開発メーカーの開発効率および品質の向上を目的としている。

【AUTOSARに関して】
AUTOSARに準拠するBSWの販売では、AUTOSARの規格策定を主導した欧州勢が優位に立っており、ドイツのVector Informatik社やElektrobit社が挙げられる。
しかし、2015年にはSCSKなど6社が協力して開発した「QINeS-BSW」が発表され、プロジェクトを主導する名古屋大学教授の高田広章氏が中心となってBSWを開発する組織も発足した。
デンソーが中心となる同社の登場により、国産のAUTOSAR準拠BSWの開発はさらに活発化が見込まれ、同社がその主軸となっている。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当

【休日・休暇】
年間126日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、育児休暇

【その他】
退職金、財形貯蓄、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

「失敗してもいいから、チャレンジをしよう」という社風があり、若手がキャリアアップでき、入社後においても、IT企業としては長い設立から約40年以上の実績と2桁未満の離職率など、長期的に働いて頂ける環境を整えています。詳細についてはお気軽にコンサルタントへお声掛け下さい。

お問い合わせ番号 231049

この求人に応募する