更新日

ヴィオニア日信ブレーキシステムジャパン株式会社

エンジニアリングシニア・マネージャー<電子制御ブレーキ>

年収 600万円~1200万円
勤務地 神奈川県横浜市新横浜3-17-6イノテックビル4F
※横浜勤務の場合は出張ベースで栃木に赴いて頂きます。
職務内容 ■エンジニアリングマネージャーとして下記業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・開発段階から量産開始までブレーキモジュールのコンポーネント開発
・開発チーム(海外メンバーを含む)の管理、マネジメント
・部下のトレーニングマネジメント
・同社プロジェクトの管理
・既存ビジネスのフォローおよび新規ビジネスのリサーチ

※栃木の工場への出張がございます。
※ご経験・ご希望に合わせて、入社時のポジション(エンジニアリングマネージャー/プロジェクトマネージャー)が決定致します。担当コンサルタントまでご希望をお申し付け下さい。
担当製品 4輪用ESC/ESB
レポートライン 部門長
マネジメント 有り
英語 電話会議などで使用
必要な経験・資格 【必須要件】
<求める経験>
■以下のご経験をどちらもお持ちの方
・自動車業界での10年以上の開発経験
※バックグラウンドは機械か電気が望ましいです。
・部下のマネジメント経験
<求める能力>
■海外支社との電話会議に対応できるレベルの英語力
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 0:00~0:00
  • 給与形態: 年俸制
福利厚生 独身者住宅補助金制度、新車購入特別制度、財形貯蓄、株式累積投資、退職年金、各種社会保険加入、食堂、売店、クラブ活動
教育・研修制度 各研修有り
企業情報 ◆「走る」「曲がる」「停まる」ブレーキ技術で安全な自動車社会に貢献
※2018年4月より、オートリブ社の安全製品事業と電子部品事業が分社し、後者はヴィオニア社となりました。それに伴いオートリブ日信社の親会社もヴィオニア社となり、社名変更しました。

【概要・特徴】
安全システム部品総合メーカー。油圧ブレーキシステムで世界シェア70%を誇る東証一部上場の「日信工業」と、エアバック・シートベルトで世界トップシェアを誇る外資系自動車部品メーカー「Autoliv」が合同出資し設立されました。世界28ヶ国に80拠点を有するAutolivの基盤を活かし、グローバルに事業を展開しています。

【強み】
日信工業の持つブレーキシステム技術と、Autolivの持つ電子制御・レーダーセンシング技術を掛け合わせた製品開発に強みがあります。ESC(横滑り防止装置)では、センサを内臓することで、コンパクトカーからSUVまで一仕様のESCで対応可能で、低コストと高機能の両立を実現しています。ESCは日本や欧米で法規化され、搭載が義務化されることから需要が見込まれています。

【技術力】
ハイブリッド車に適合するブレーキシステムや自動ブレーキシステムなど、新しい技術のニーズにいち早く対応できる技術力を有しています。車の操縦性と環境性能の向上を意識した回生協調システムを開発しており、ECUを一体構造化することでコスト削減・省スペース化を実現しています。
コンサルタント
コメント
◆安全分野の総合サプライヤーとして、今後更なるニーズの向上が期待できます。また、整った開発環境・生産環境がございますのでお持ちのご経験を十分に活かして頂けます。
お問い合わせ番号 210950
この求人について問い合わせる