更新日

古河AS株式会社

設計開発<自動車用ワイヤハーネス>

年収 350万円~700万円
勤務地 〒563-0047 大阪府池田市室町1番40号 ファーストセトビル2F)
職務内容 ■自動車メーカ内でワイヤーハーネス(自動車用組み電線)の設計・開発に携わり、車両開発スケジュールに合わせ、チームで業務にあたって頂きます。今回はチームメンバーとして活躍頂ける方を募集しています。

【具体的には】
・車両構造に合わせたワイヤーハーネスの設置検討
・車両製造ラインとのワイヤーハーネスの取付についての折衝
・ワイヤハーネス製造関連部署との生産準備調整等 

まずは先輩について業務の流れを一通り学び、その後独り立ちとなります。生産ラインの多くは海外工場にあり、設計したものを製造現場で確認する出張の機会もございます。また、設計拠点も海外に複数拠点あるため、駐在の機会もございます。

■業務で使用するソフト:CATIA V5、NX、Cabling Designer、Harness Designer、Capital Harness System
海外勤務の可能性 長期的には国内・海外転勤の可能性あり
必要な経験・資格 【必須要件※以下のいずれかを満たす方
・自動車業界で3D CADを使った設計経験2年以上
・自動車業界での電子・電気回路設計経験2年以上

【歓迎要件】
・ワイヤーハーネス回路設計経験
・Cabling Designer経験
・Harness Designer経験
・Capital Harness System経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:30~17:15
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 階級別研修、英語研修、スキルアップ研修、海外研修、通信教育研修
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 1950年

従業員数: 1,921名

資本金: 1億円

事業内容・沿革 <事業内容>
■ワイヤーハーネスの設計開発、製造販売:エンジンルームハーネス、インパネハーネス、ドアハーネス・ルーフハーネス
■関連電装部品、及び車載用機能製品群の設計開発・製造販売
<沿革>
1946年 滋賀県犬上郡豊郷村大字八目において、古河電気工業の協力工場として発足。
1950年 近江電線株式会社に改組設立(資本金50万円)。
1960年 古河電気工業と自動車用組電線(ワイヤーハーネス)の技術提携を行い、量産開始。
1961年 古河電気工業の資本参加により資本金980万円。同社のワイヤーハーネス生産の主力となる。
1985年 滋賀工場設立(現本社)。
2000年 資本金30億円に増資。古河オートモーティブパーツに社名変更。
2007年 古河電気工業より自動車電装部品事業を継承し、古河ASに社名変更。資本金を30億円に増資。
企業情報 ■大手ケーブル・ファイバーメーカーの100%子会社です。
■ワイヤーハーネスの分野で大手自動車メーカーから厚い信頼を得て、国内外で上位のシェアを誇っています。
■また『運転席エアバッグ』に欠かせないハンドル内のワイヤーハーネス接続部品(SRC)は、世界でトップクラスシェアを誇ります。
■国内ほとんどの自動車メーカーを顧客としていますので、国内においては自動車産業を支える存在となっています。
■総生産の約9割以上を海外生産しています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当、住宅手当、家族手当、資格手当、時間外手当

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日)※年数回土曜出勤あり、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、GW

【その他】
寮・社宅、財形貯蓄、資格取得、保養所

コンサルタントコメント

自動車メーカの考えを取集し、新規製品開発につなげることができます。自ら設計・図面を書いたものが、自動車に取り付いて販売されCM・街で見かける楽しさがあります。

お問い合わせ番号 233430

この求人に応募する