更新日

株式会社今仙電機製作所

筐体設計

年収 350万円~750万円
勤務地 〒739-0146 広島県東広島市八本松飯田2-14-1
職務内容 ■CATIAでの筐体設計およびシミュレーションを担当していただきます。

■業務の特徴:
同社が強みを持つ「ECU」は、各センサーからの信号を受信して各所に指示を出す頭脳のような役割を果たす、車載コンピューターです。ワイパー、ヘッドライト、ルームランプ、パワースライドドア等、スイッチで起動する部品にECUは必要不可欠となります。開発期間は通常で1年半~2年となり、1案件に対し1名~数十名体制で取り組んでいます。
必要な経験・資格 【必須要件】
・機械設計、開発経験
・CATIAによる設計の実務経験
・普通自動車免許

【歓迎要件】
・樹脂成型部品、鋳造部品の設計経験または金型設計経験
・自動車関連業界や電機系メーカーにおける設計経験
・ISO26262経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:無し
  • 就業時間:8:00~17:00
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 導入研修、階層別研修、他
この求人に応募する

企業情報

基本情報

市場情報: 東証一部

設立: 1939年

従業員数: 1,562名

資本金: 62億9,700万円

事業内容・沿革 ■自動車部品およびその他の輸送用機械器具部品、建設機械部品、農業機械部品、福祉機器などの製造・販売

<沿革>
1939年02月 愛知県名古屋市東区に株式会社今仙電機製作所を設立
1949年08月 東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)と取引開始
1962年09月 愛知県犬山市に今仙工業株式会社を設立(1972年 株式会社ナイトビームに商号変更)
1971年08月 広島県賀茂郡八本松町に広島工場を建設
2003年02月 株式を東京証券取引所市場第1部に上場
2015年04月 愛知県犬山市にIMASENグローバル開発・研修センターを設立
2015年06月 ドイツ フランクフルトにドイツ支店を設立
企業情報 【概要・特徴】
東証一部上場、シートアジャスターで国内トップクラスのシェアを持つ独立系自動車部品メーカーです。自動車用の機構製品や電装製品の製造販売を行う「自動車部品関連事業」、航空機や工作機械向けのワイヤーハーネスの製造販売を行う「ワイヤーハーネス関連事業」、電動車いすや義足の製造販売を行う「福祉機器関連事業」を展開。2019年度の事業別売上構成比率は、自動車部品が96.6%、ワイヤーハーネスが2.5%、福祉機器が0.9%となっています。

【グローバル展開】
台湾・フィリピン・アメリカ・中国・タイ・インド・メキシコ・インドネシアに関連会社を擁し、グローバルに事業を展開。2019年度における海外売上高比率は57%となっています。今後は、自動車市場を牽引していくと期待される新興国への投資を重点的に進めていきたい考えです。

【注力分野】
2020年11月に、ホンダ系自動車シートメーカー「テイ・エス テック(株)」と資本業務提携を締結。テイ・エス テック社のシートアレンジ技術やセンシング技術と、同社の持つ機構部品を制御するための電装技術を融合することで、次世代製品の開発を進めたい方針です。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

【諸手当】
通勤手当、家族手当、住居手当(8000円まで)

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)週休2日制、※土曜(年数回程度出社あり)、日曜、年末年始・お盆・GW(平均9日間)、誕生日休暇、リフレッシュ休暇(5年毎に特別休暇・補助金あり)、一斉有給休暇(1日)

【その他】
労働組合、契約保養所、社内クラブ活動(野球、釣り等)、社員食堂
永年勤続表彰制度、確定拠出年金、従業員持株会、財形貯蓄、産休、育休制度(取得実績あり)

コンサルタントコメント

■1939年設立の大手独立系自動車部品メーカーです。
■設立以来、一貫して独立系であることを維持しており、系列崩壊が進む自動車業界において、その強みを活かし、独自の技術をもとに多くの自動車メーカーへの納入を実現し、活躍の場をグローバルに拡げてきました。
■自社で製品の構想から生産まで行っており、自らの能力を製品として形にしたい方におすすめの求人です。

お問い合わせ番号 252200

この求人に応募する