更新日

ボッシュ株式会社

機能安全管理担当者

年収 500万円~800万円
勤務地 〒224-0012 神奈川県横浜市都筑区牛久保3丁目9-1
職務内容 ■機能安全管理者/エキスパートとして以下の業務をご担当いただきます。

【主な活動】
・プロジェクトでの機能安全活動の計画の策定と実行支援
・機能安全ケースの取りまとめ、トレースと成果物管理
・品質ツール(FMEA, FTA等)の活用による開発支援
・機能安全問題に関わる提言(社内外)、課題のエスカレーション

※海外拠点(ドイツ、インドやハンガリー等)の関係者とも積極的な連携を行います。
担当製品 ■アクティブ・セーフティ:ABS、TCS、ESC、回生ブレーキシステム等
■パッシブ・セーフティ : ECU(エアバック)、周辺センサー
■ドライバー・アシスタンスシステム: レーダー、カメラ等
マネジメント 無し
英語 海外拠点とのやり取りや社内MTG等で頻繁に使用します。
必要な経験・資格 【必須要件】以下全てに該当する方
■自動車業界でのISO 26262に基づくソフトウェア開発、システム開発経験
■日本語および英語でのコミュニケーション能力

<歓迎要件>
■制御に関する製品の開発経験
■ISO26262の安全基準やASPICEに関する知識と開発経験
■品質ツール(FMEA, FTA, DRBFMなど)の活用経験
■カスタマーとの折衝経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:9:00~17:45
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 OJT、必要に応じて海外トレーニング有り
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 1939年

従業員数: 6,202名

資本金: 170億円

事業内容・沿革 ■ディーゼルおよびガソリン用エンジンマネジメントシステム・コンポーネント、乗用車向けブレーキシステム、トランスミッション制御、エアバッグ用コントロールユニット、自動車用センサー類の開発・製造・販売
■自動車機器アフターマーケット製品、自動車整備機器、電動工具、セキュリティ・システムなどの輸入販売・サービス等

<沿革>
1939年07月 設立
2005年07月 ボッシュ(株)と(株)ボッシュ オートモーティブ システムが 、(株)ボッシュ オートモーティブ システムを存続会社とする吸収合併方式で合併。同時に、新会社の社名を「ボッシュ(株)」へ変更
2008年10月 ボッシュ(株)が、ボッシュ・グループの100%出資子会社となる
2015年03月 二輪車向け事業を独立させた事業部門モーターサイクル&パワースポーツを新設し、本部を横浜に設置
企業情報 【概要・特徴】
ドイツ系自動車システムメーカー「BOSCH」の日本法人。グループの年間売上高は約10兆円であり、製造業の世界上位20社に入るグローバル企業です。主なセグメントは「モビリティ ソリューションズ」、「産業機器テクノロジー」、「消費財」、「エネルギー・建築関連テクノロジー」の4事業。日本法人の2019年の売上高は3,339億円。パワートレイン関連製品、先進運転支援システムなどのセーフティシステム向け製品、ボディエレクトロニクス製品などの売上を伸ばしています。

【技術力】
同社は「IoT」のコア技術である「MEMS(マイクロエレクトロメカニカルシステムズ)センサー」のリーディングメーカーです。同社のセンサーは世界の半数のスマートフォンや自動車の新車の多くに搭載されています。同分野は今後も成長を見込んでおり、日本市場では農業にIoTソリューションのノウハウを組み込んだ「スマート農業」や「自社生産工場の管理」に応用しています。大学や政府機関とも連携し、実証実験を進めています。

【注力分野】
自動運転開発に注力。ドイツでは2017年にダイムラーと協力し、人や車が行き交う環境で世界初となる自動バレーパーキングのデモンストレーションを実施。日本でも専門組織を設立し、2019年に物流関連施設で自動バレーパーキング技術を応用した低速無人搬送の実験を開始しました。これは、ボッシュ・グループとしても初の実証実験です。

【日本国内に有する施設】 工場/テストセンター/テストコース/研究開発
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
家族手当、資格手当、住宅手当、食事手当、次世代育成手当

【休日・休暇】
年間121日。完全週休2日制(土・日)、GW、夏期、年末年始、有給休暇、特別休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇など

【その他】
寮、社宅、退職金制度、財形貯蓄制度、社員持株制度、保養所、住宅資金融資制度、研修センター、スポーツセンター、サークル活動

コンサルタントコメント

※海外各拠点(ドイツ、インドやハンガリー等)の関係者とも積極的な連携を行います。
※製品の機能安全を確保し、安心できるクルマ社会の実現に貢献する重要な役割であり、特定のファンクション開発に収まらない、広い視野で仕事をすることができます。
※既存製品に限らず、今後、自動運転等の最新分野での活躍も期待されます。

お問い合わせ番号 228583

この求人に応募する