更新日

日本精工株式会社

設備開発<生産ラインロボット>

年収 400万円~700万円
勤務地 神奈川県藤沢市
職務内容 ■生産ラインのロボット設備開発をご担当頂きます。

【具体的には】
・NSKブランドで知られ、国内No.1、世界No.3のベアリングメーカーである同社の生産設備に対し、IoT化推進のため、ロボット設備の開発、導入・立上げ業務をご担当頂きます。
・特に自動化・省人化の設備開発において、カメラやセンサーを応用した知能化に特化しており、ロボットプログラム、カメラやセンサーを利用した設備の開発を行って頂きます。
※国内および海外出張(中国、アジア、米州 、欧州)があります。
レポートライン 所属部門長
マネジメント 場合により有り
出張場所・頻度 場合により有り
必要な経験・資格 【必須要件】
・ロボット設備の立ち上げ経験

【歓迎要件】
・ロボットハンド、画像認識システム等の開発経験
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:00~16:40
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所、運動施設、再雇用制度有り(65歳まで)、退職金(別途、確定拠出年金、個人拠出年金制度あり)、再雇?制度(65歳迄)
教育・研修制度 営業・技術研修、OA・語学研修、国内・海外留学制度、キャリア開発制度
企業情報 【概要・特徴】
創業100年以上の日系自動車部品メーカー。日本で初めてベアリングの生産を開始したパイオニアで、ベアリングのシェアは国内1位、世界3位です。世界最小クラス・外径2ミリの超極小径から外径6メートル・重さ15トンの大型サイズまで20万種類以上のベアリングを製造しており、車載用ベアリングは国内外のほぼ全ての完成車メーカーへの納入実績があります。産業機器向けでは、ボールねじは世界1位、リニアガイドは世界3位のシェアです。

【技術力】
「トライボロジー」、「材料技術」、「解析技術」、「メカトロ技術」の4つのコアテクノロジーを技術基盤としています。同社が提供するベアリング内部のボール「転動体」は、表面の凹凸の高低差が8nm以下の精度を実現しています。また、自動車の最重要部品の一つ「ハブユニット軸受」では、「トライボロジー」の研究に基づいて独自開発された「耐水グリース」を活用し、従来の1.7倍の寿命延長を実現しています。

【注力分野】
世界シェア2位を誇る車載用電動パワーステアリング(EPS)事業に注力しています。世界初の電動パワーステアリング用シャフト冷間成形技術をもとに「世界最軽量のチルト付きコラムタイプEPS」を開発しました。シャフト部を中実から中空化、中空シャフトを薄肉化することで軽量化を実現。従来2部品を接合して構成していた部品を一体品にすることで、安全への信頼性を向上させました。高い燃費効率が求められる中小型車向けとして、グローバルな拡販を目指しています。
コンサルタント
コメント
社員の福利厚生にも配慮されており、自動車通勤が可能で、社員寮・住宅手当・家族手当などの制度も充実しています。
将来的にグローバルな活躍をしたい方、腰を据えて長く働きたい方などは、ぜひご応募ください。
お問い合わせ番号 182258
この求人について問い合わせる