更新日

日産自動車株式会社

生産設備開発エンジニア<自動運転車両>

年収 500万円~900万円
勤務地 神奈川県厚木市岡津古久560-2
職務内容 ■厚木市にあるテクニカルセンターにお勤めいただき、自動運転車両の生産設備開発業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・車両電子電装部品へのデータ書き込み設備、キャリブレーション設備の企画・仕様作成・量産ラインへの導入(ソフト&ハード)
・IoT技術を搭載した車両製造設備の企画、開発。設備サプライヤーとの連携を通じ業界最先端の仕様の実現
・社内開発部門とのコミュニケーションを通じ、車両構造、仕様への生産、設備要件の織込み
・国内外拠点の車両設備エンジニアの育成や指導

※同部門の部門長様も元々、携帯電話のソフトウェア設計を行っていた方であり、同社に入社してから生産設備に関する知見を身につけられた形です。
※生産用設備と工場のインフラ・ネットワークを繋げるのは勿論のこと、現在は、コネクティッドカーなど自動車と生産用設備を繋げてデータ収集ができます。
【残業時間】25時間/月
担当製品 自動運転車両生産用設備
レポートライン 部門長
マネジメント 基本的にはなし
出張場所・頻度 場合により有り(中国・欧州・米国・インド など)
英語 仕様書の読解や外国籍社員とのコミュニケーションで使用
必要な経験・資格 【必須要件】
<求める経験>
■製造業界で以下いずれかのご経験をお持ちの方
・組込み開発/ソフトウェア開発
・制御設計
・通信系の開発

<求める能力>
■英語に抵抗感が無く、メールや仕様書読解、簡単なコミュニケーションが可能な方
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:30~17:30
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 退職金、財形貯蓄、保養所
教育・研修制度 OJT、各種豊富な研修※受講必須のE-learningや選択可能な研修も多数用意
企業情報 【概要・特徴】
販売台数国内2位、グローバル7位を誇る東証一部上場の完成車メーカー。自動運転技術を世界に先駆けて導入する最高水準の技術力と、800名を超える世界有数規模のデザインスタッフが手がける斬新なデザインに定評があります。仏ルノーとのアライアンスによって世界20の国や地域に生産拠点を持ち、2016年度の世界シェアは約6%です。2022年度には、世界シェアを8%まで高めることを目指しています。

【注力分野】
次の二つの研究開発に注力しています。
1.電気自動車技術:リチウムイオンバッテリーの小型化、性能向上に関する研究開発を行っています。
2.自動運転技術:自動運転技術導入を目的とした、最先端のレーザースキャナや高精度カメラを独自開発しています。

【企業文化】
カルチャーダイバーシティーを企業文化として定着させる取り組みを実施。仏ルノーとの提携によって外国籍従業員は全体の5割を超え、文化の相互理解を目的としたe-ラーニングプログラム、グローバル研修制度が整備されています。
コンサルタント
コメント
今後の自動車業界の中心となる「自動運転」、「コネクティッドカー」に携わっていただけるポジションですので、ぜひ、ご応募を検討ください。
お問い合わせ番号 215503
この求人について問い合わせる