更新日

丸子警報器株式会社

生産技術<自動車用ホーン>

年収 400万円~1000万円
勤務地 〒386-0404 長野県上田市上丸子1880
職務内容 ■生産技術として、生産部門の効率向上に繋がる業務を担当していただきます。

<具体的には>
・生産設備の自動化に向けた工法開発/改善
(同社では生産設備の自動化が進んでおり、PLC業務も一部担っていただきます)
・設備制作・設備設計
(一部生産設備は、自社規格にアレンジを加える必要があり、設備設計も行っていただきます)
・生産設備の据え付け/立ち上げ
(2017年に新工場を立ち上げ、現在は自動組立ラインが4ラインあります)
・生産準備・量産移管
(自動車用ホーンは微細なゴミが入っただけでも鳴らなくなってしまう繊細な製品のため、高い品質が求められます)
担当製品 自動車用ホーン
必要な経験・資格 【必須要件】
■生産技術としてのエンジニア経験をお持ちの方
下記、生産技術に関連する技術をお持ちの方が対象の一例となります。
■PLCを用いた生産設備の制御技術
■生産設備の設計経験
■工程設計や工法開発などの生産技術経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:無し
  • 就業時間:8:15~17:00
  • 給与形態:月給制
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 1949年

従業員数: 97名

資本金: 1,280万円

事業内容・沿革 ■自動車用ホーン、リレー、ブザーの開発、製造、販売

<沿革>
1949年12月 丸子警報器株式会社を創立/電気ホーンの製造・販売を開始
1995年12月 小型・軽量の直径70ミリメートル平型ホーンの生産を開始
1997年07月 小型・軽量のトランペットホーンの生産開始
2016年07月 新社屋・新工場完成
企業情報 【概要・特徴】
1949年設立、長野県に本社を置く国内シェアトップクラスの自動車用ホーン専門メーカー。研究開発から生産までを一貫して行なっており、トヨタ自動車、スバル、ダイハツ工業など主要な完成車メーカー各社に納入実績をもっています。2016年には新工場が竣工し、生産効率が10%ほど向上。業績も拡大しています。

【強み】
自動生産設備を自社で設計する高い開発力が強みです。現在、3台の全自動ホーン組立ラインにより製造を行なっており、ホーンはいずれも「国内・欧州認証」を取得。また、ISO9001およびISO14001、中国CCCの認証も取得しており、品質・価格において世界最適製品を供給しています。

【研究開発】
高機能・高品質・低コストを基本とした製品づくりにを行なっています。小型化、軽量化の先端テクノロジー、さらには環境やリサイクルに配慮した地球にやさしい開発を推進。メーカー純正品のほか、「MARUKO HORN」「ELEPHANT HORN」「SAFETY HORN」など自社ブランドを展開しており、国内および世界85カ国以上のマーケットに提供しています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当、家族手当

【休日・休暇】
年間118日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、育児休暇

【その他】
退職金

コンサルタントコメント

自動車用ホーン国内トップクラスシェアの専門メーカーです。研究、設計から生産までを同社で一貫して行える体制を整えています。また、製造に必要な設備を社内で設計しています。裁量権の高い仕事をすることが出来ます。ぜひご応募下さい。

お問い合わせ番号 233621

この求人に応募する