更新日

樹脂製燃料タンクで世界トップの外資系自動車部品メーカー

Quality Manager<車載樹脂燃料タンク>

年収 700万円~1100万円
勤務地 福岡県北九州市
職務内容 ■車載樹脂燃料タンクの品質管理・保証を担当して頂きます。

【具体的には】
・顧客窓口対応
・重要保安部品としての品質保証と新規プロジェクトの開発支援
・Tear1メーカーとしての品質保証業務の運営、新規プロジェクトのPPAP資料の作成、顧客監査や品質要求などの対応
・量産後のプロセス起因の品質問題の対処、および関連する海外拠点のリード、真因追求により早期に根本対策実施 など

<出張>あり
<転居補助>あり ※入社時の費用サポートがあります。(同社規定による)
担当製品 車載樹脂製燃料タンク
マネジメント 無し
研究開発拠点 フランス
生産拠点 北九州、他海外拠点
英語 社内の海外拠点とのやり取りで主にメールにてご対応頂きます。
必要な経験・資格 <必須要件>
■製造業界におけるQuality経験をお持ちの方
■ビジネスレベル の英語力

<歓迎要件>
■ISO、TSの知識をお持ちの方
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 9:00~18:00
  • 給与形態: 年俸制
福利厚生 退職金(勤続3年以上で支給)、定年65歳(60代の方も複数活躍されています。)
教育・研修制度 全職種対象/研修有り
企業情報 【概要・特徴】
樹脂製燃料タンクに強みを持つ、外資系自動車部品メーカー。
グローバルでは、世界各地域に100ヶ所以上の製造拠点、多数の研究開発拠点、2万人以上の従業員を擁しています。
日本法人では、自動車用樹脂製燃料タンクの製造や樹脂モジュール部品の開発などを行っており、国内のみならず海外の生産拠点にも部品を納入しています。

【技術力】
同社の樹脂燃料タンクは、金属製のタンクに比べ、軽量化による省エネルギー、トータルコスト削減、耐蝕性向上、耐衝撃性、安全性に加えてデザインの自由度の高さなど多くの利点を持ち、世界トップクラスのシェアを誇っています。

【開発研究】
年間売上の約5%を研究開発に費やし、その内1%を基礎的な研究費に当てるなど、研究開発に注力しています。
近年、国内に開発センターを設置し、従来の排気ガス浄化システムより高効率の触媒還元システムの研究開発を行っています。

【日本国内に有する施設】
工場/開発センター
コンサルタント
コメント
福岡県にて、世界トップシェア製品の品質管理・保証のスタッフを募集しています。
お問い合わせ番号 198431
この求人について問い合わせる