更新日

ゲスタンプ ホットスタンピング ジャパン株式会社

Advanced Quality Engineer(品質管理)

年収 550万円~800万円
勤務地 〒515-2302 三重県松阪市嬉野天花寺町字清水谷666番10
職務内容 ■顧客、サプライヤー、製品ラインの製造・品質システムのサポートを実施していただきます。

【具体的には】
・サプライヤーから顧客へ一貫した品質の受け渡しを確保するためにSPCデータを設定、モニターする。
・PPAP(生産部品承認プロセス)文書の作成、提出を計画し調整する。
・PFMEAとAPQP活動の支援を行う。
・標準化された業務プロセスの改善を行う。
必要な経験・資格 【必須要件】※以下いずれも該当する方
■5年以上の品質管理経験
■TOEIC700点程度(メールや社内チャットでコミュニケーションができる英語力)

【歓迎要件】
■コアツール資格試験取得者(SPC、MSA、AMEF、PC、APQP、PPAP等)
■TS16949、ISO14001に知見のある方
■圧造、溶接(Mig, Spot)に関わる生産技術または品質管理の経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:無し
  • 就業時間:8:00~17:00
  • 給与形態:月給制
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 2016年

従業員数: 70名

資本金: 17億円

事業内容・沿革 ■自動車部品の企画・開発・製造・販売
※分野:プレス部品、ボディパネル、フロアパネル、フードパネル、シャシー・フレーム など

<沿革>
2016年 日本法人設立
企業情報 【概要・特徴】
スペインに本拠を置く、自動車部品メーカー「ゲスタンプ」の日本法人。ボンネットやドア、フェンダーなどの車体部品やサスペンションアームなどのシャシー部品を主軸に、自動車産業向け金属部品の製造・販売を行っています。1997年に創業し、初期の売上高は数百億円でしたが、2000年代初めから年率20%以上で伸び続け、2016年12月期の売上高は約9,300億円、今期は1兆円を突破する見込みです。また、2013年に三井グループがゲスタンプの北米と南米事業に出資するパートナーとなり、2016年末には同社の株式の約12.5%を取得しています。

【技術力】
高温まで加熱した鋼板をプレス加工し、その後で急激に冷やして強度を高める技術「ホットスタンプ」が強みです。近年、軽量化が進む自動車部品での採用が進んでおり、フォルクスワーゲン、ダイムラー、BMWなどのドイツ系メーカーや、GM、フォードなどの米国系メーカーなどを顧客としています。

【国内での事業展開】
三重県松阪市に本社を構え、東京にオフィスを保有。2018年には松阪市に工場(建屋面積約8,000平方メートル)を開設しています。さらに2021年の稼動を目指し新工場(7,000平方メートル)の建設に着手しています。将来的にはホットスタンピング設備3ラインを導入し、最終的な生産能力は年間350万ストロークを計画しています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当

【休日・休暇】
年間120日/(内訳)週休2日制、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇

コンサルタントコメント

世界最大手の自動車プレス部品メーカーの日本法人です。
三重県に大規模な工場を開設。生産の拡大のために、さらなる新工場の建設に着手しています。
最終的な生産能力は年間300万ストローク以上を予定しており、2021年には従業員を180人規模に拡大する予定です。

お問い合わせ番号 200335

この求人に応募する