更新日

日本電産株式会社

品質保証<トラクションモータ>

年収 500万円~1000万円
勤務地 〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿248
職務内容 ■トラクション事業における新機種の品質保証計画の策定と品質保証業務を担当していただきます。

【具体的には】
・顧客クレームに対して工場と連携しながら問題解決を図る
・新機種の立上についてプロジェクトメンバーとして社内関係部署と連携しながら計画通りに遂行する
※出張ベースで製造工程を監査し、品質改善を指導して頂きます。(生産拠点が海外の為、グローバルにご活躍いただけます)
※滋賀車載事業部開発や生産技術との調整をしながら、新機種立ち上げにおける品質保証業務を遂行して頂きます。

【魅力ポイント】
・顧客は日系だけでなく世界中にあり、工場も世界中にある為、世界をまたにかけて活躍する事が可能です。
・自動車の電動化の最先端で活躍している同社ですので、時代の最先端の業務にかかわって頂きます。
・やりたい人にやりたい事を任せる社風ですので、自らが実現したい事を自らの手で実現させる事ができます。
必要な経験・資格 【必須要件】※下記双方のご経験をお持ちの方
■品質保証業務に従事したご経験をお持ちの方
■回路設計経験など電気的な知見をお持ちの方
※現在インバータ部分の品質保証に従事できる方を求めています。
原因追及や顧客窓口の際に強みになる為、できれば電気知見を持った方にご応募頂きたいです。

【歓迎要件】
■モータ知識
■製造知識(加工、鋳造、組立、半田、溶接等)
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:30~17:30
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 配属部門によるOJT研修、階層別研修、マネジメント研修、他
この求人に応募する

企業情報

基本情報

市場情報: 東証一部

設立: 1973年

従業員数: 107,554名

資本金: 877億84百万円

事業内容・沿革 ■超精密小型モータ、自動車用モータ、精密小型ファンの製造・販売
<沿革>
1973年 設立
1988年 大阪証券取引所第2部、京都証券取引所に株式を上場
1998年 大阪証券取引所第1部に指定替え、同時に東京証券取引所第1部に上場
2001年 ニューヨーク証券取引所に上場
2003年 新本社・中央開発技術研究所 オープン
2003年 (株)三協精機製作所に資本参加  ※現日本電産サンキョー(株)
2005年 モーター基礎研究所 オープン
2010年 インドに販売子会社としてインド日本電産(株)を設立
2012年 カンボジアに初の拠点となるエス・シー・ワドー・コンポーネント(カンボジア)(株)を設立
2014年 生産技術センター オープン
2017年 グローバル研修センター オープン
企業情報 【概要・特徴】
世界No.1の総合モーターメーカー。国内外でグループ会社約230社、全世界の従業員数約10万人のグローバル企業です。自己資本比率は約50%で、安定した経営を続けています。

【強み】
世界トップクラスの技術力が強み。「世界初」「世界最小」といった他社には真似の出来ない製品を提供しています。小型化に成功したハードディスクはDVDやカーナビ・携帯音楽プレーヤーなどにも搭載。世界シェア約80%のHDDモータに加え、自動車、IT・家電、携帯電話、ロボットなど、幅広い分野で高いシェアを誇っています。今後は「小型化」と「モジュール化」を軸に、2030年には自動車向けモータの市場シェアを60%まで高めていく計画です。

【研究開発】
研究開発拠点のハブ機関として、最新鋭研究設備を導入した「中央モーター基礎技術研究所」を川崎市に設立。多くの外国人研究者も迎え、世界に通じるトップレベルの技術者を養成しています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、介護保険(40歳以上)

【諸手当】
通勤手当

【休日・休暇】
年間123日/(内訳)週休2日制(日曜・祝日・土曜<変則>)、年次有給休暇(6ヶ月間8割以上継続勤務した場合の年次有給休暇(10日)、継続勤務6ヶ月以内の年次有給休暇(無)、その他:有給(慶弔休暇、生理休暇、看護休暇、公務休暇、罹災休暇、交通遮断休暇、公傷病休暇、特認休暇)、無給(産前産後休暇、育児

【その他】
寮・社宅、財形貯蓄制度、社員持株会制度

コンサルタントコメント

数多くの産業用モータで世界No.1シェアを獲得しており、急成長を続ける同社です。担当製品については自身の判断で業務当たることができる裁量権の広さも魅力です。
まだまだここには書ききれないお勧めポイントがありますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ番号 214851

この求人に応募する