情報確認日

株式会社豊田自動織機

開発<自動車および産業用エンジン>

年収 450万円~750万円
勤務地 〒444-1393 愛知県高浜市豊田町2丁目1-1
職務内容 同社にて、以下の業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・自動車用ディーゼルエンジン開発
・産業用・汎用ガス・ガソリン、ディーゼルエンジン開発
・エンジン用過給機開発
必要な経験・資格 【必須要件】以下、いずれかのご経験をお持ちの方
・エンジン設計(機能部品設計、搭載設計、実験評価等)
・エンジンCAE解析(1D&3D解析)
・エンジンキャリブレーション(システム設計、ハード選定、ソフトパラメータ設計等)
・エンジン制御設計(要求分析、ソフトモデリング&検証等)
・ターボ空力設計、流体解析
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:00~17:00
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 随時実施
この求人に応募する

企業情報

基本情報

市場情報: 東証プライム

設立: 1926年

従業員数: 66,478名

資本金: 80,462百万円

事業内容・沿革 ■自動車、産業車両、繊維機械の製造・販売など
<沿革>
1926年 豊田佐吉氏が発明した自動織機の製造・販売を目的とし、株式会社豊田自動織機製作所を設立
1933年 自動車製造のため、自動車部を設置
1937年 自動車部を分離し、トヨタ自動車工業株式会社(現:トヨタ自動車株式会社)を設立
1949年 東京・大阪・名古屋の各証券取引所に株式を上場
1956年 フォークリフトトラックの製造を開始
1960年 カーエアコン用コンプレッサーの製造を開始
2001年 トヨタ自動車株式会社よりL&F 販売部門を譲受。社名を「株式会社豊田自動織機」に変更。RAV4の生産を開始
2015年 フォークリフト国内販売台数50年連続No.1を達成
2018年 亀山試験場(所在地:三重県亀山市)が完成
2022年 東証プライムに上場区分を変更
企業情報 【概要・特徴】
トヨタグループの源流企業で、「自動車」「産業車両」「繊維機械」と多角的に事業を展開する企業。豊田佐吉氏が発明した自動織機の製造・販売を目的とし、1926年に設立。その後、フォークリフト、カーエアコン用コンプレッサー、ディーゼルエンジン、自動車の生産などへと事業領域を拡大しました。国内外に275のグループ会社、6万人以上の従業員を擁し、グローバルに事業を展開。連結売上高は2兆円を超え、海外売上高比率は約72%となっています(2019年3月期)。

【強み】
特定の分野ではなく、幅広い分野で実績を築いていることが強み。「フォークリフト」「カーエアコン用コンプレッサー」「エアジェット織機」の3つが世界トップシェアを獲得しています。フォークリフトの国内販売台数は50年以上連続でNo.1となっているほか、カーエアコン用電動コンプレッサーの生産が累計1,500万台を突破。さらに自動車生産の累計が1,000万台を達成するなど、各分野で実績を積み重ねています。

【技術開発】
持続可能な社会の実現に向けた、さまざまな技術・製品を開発しています。従来モデルに比べて23%の燃費向上を実現した「産業用トヨタ1KD型ディーゼルエンジン」や、トヨタの燃料電池車「MIRAI」向けの「酸素供給エアコンプレッサー」や「水素循環ポンプ」などを開発しています。また、2020年2月にはHV用の新型電池をトヨタ自動車と共同で開発していくことを発表。電動車両向けの技術・製品開発にも取り組む方針です。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
住宅手当、家族手当、資格手当

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)週休2日制、、GW、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇など

【その他】
寮・社宅(独身寮あり)、財形貯蓄、資格取得、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

■フォークリフト・コンプレッサ・自動織機で世界シェアNo1企業です。
■同社は、フォークリフトや物流機器、情報システムといった物流現場の改善から、物流センターそのものの設計、建築、施工に至るまで、トータルなソリューションを提供しています。近年では自社製品だけにとどまらず、顧客の物流インフラとシステム全体の受注も増えており、技術力の高さも突出しております。

お問い合わせ番号 278656

この求人に応募する