更新日

ミネベアミツミ株式会社

PM

年収 550万円~900万円
勤務地 〒108-0073 東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
職務内容 ■自動車業界Tear1サプライヤーとして、お客様・営業・事業部と協業してプログラム(各自動車メーカー3~5年先に市場投入予定の開発中新型車)の立上げ推進・マネジメントを担っていただきます。

<具体的には>
・開発~量産までの各工程で必要となるリソース確保(将来市場投入する新型車の性能や安全等の検証等)
・顧客-当社価格間にあるギャップを埋めるため、部門をまたいだチームの編成やメンバーのとりまとめ(原価計算、資材、製造工程等に精通したメンバーの確保)
・マネージャーとして、チームのコントロール及びプログラム管理

・想定顧客:各種グローバルOEMメーカー等
※出張:海外出張3~6回/年、国内出張 2回/月
※転勤:将来的な海外転勤の可能性有り。中国、東南アジア、アメリカ、ドイツ等
必要な経験・資格 【必須要件】※以下いずれも必須
■自動車業界での法人営業経験(目安5年程度)
■英語を使った業務経験
■工場生産現場と業務上の関わりを持ったことのある方
■プロジェクトの進捗管理等チーム内におけるリーダー的ポジションのご経験

雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:45~17:30
  • 給与形態:月給制
この求人に応募する

企業情報

基本情報

市場情報: 東証プライム

設立: 1951年

従業員数: 85,954名

資本金: 68,258百万円

事業内容・沿革 ■ベアリングなどの機械加工品や電子デバイス、小型モーターなどの電子機器の開発・製造・販売
<沿革>
1951年 日本ミネチュアベアリング株式会社として設立
1961年 東京証券取引所2部上場
1965年 本社を現所在地に移転
1970年 東京証券取引所1部指定替え
1971年 大阪証券取引所、名古屋証券取引所各1部上場
1995年 タイにR&Dセンターを設立
2016年 メキシコに現地販売子会社NMB-Minebea de Mexico, S. de R.L. de C.V.を設立
2017年 ミツミ電機株式会社と経営統合し、社名を「ミネベアミツミ株式会社」に変更
2019年 連結子会社である(株)ユーシンを株式併合により完全子会社化
2020年 アナログ半導体専業メーカーのエイブリック株式会社の株式を取得し、完全子会社化
2022年 東証プライムに上場区分を変更
企業情報 【概要・特徴】
東証プライム上場、数々の世界トップシェア製品を有する総合精密部品メーカー。日本初のミニチュアベアリングメーカーとして誕生し、現在は精密部品・光デバイス・電源・機構部品・車載製品・半導体などを提供しています。2017年に日系電子部品メーカー「ミツミ電機」と統合。ミネベアの超精密機械加工技術とミツミ電機のエレクトロニクス技術を融合させ、新製品の開発に注力しています。また、2019年8月には日系Tier1自動車部品メーカー「ユーシン」を子会社化し、自動車事業を強化しています。

【製品実績】
外径22mm以下の極小ボールベアリングは世界シェア約60%、航空機用ロッドエンドベアリングは世界シェア約50%を獲得。スマートフォンなどに使用されるリチウムイオン電池用保護IC(1セル)は世界シェア約65%、HDD分野ではピボットアッセンブリーが世界シェア約80%を占めています。モーター分野では、EV・HEV車向け高性能VR型レゾルバ(回転角センサー)を開発。日産のリーフに搭載されるなどシェアを拡大しています。

【注力分野】
今後の成長が見込まれる「自動車」「ロボット&航空機」「ゲーム機器」「スマートフォン&タブレット」「次世代製品」の5分野での製品開発を推進。次世代製品として、無線での遠隔操作が可能なLED照明「SALIOT(サリオ)」や、高精度センサーを設置しベッド上の人の活動状態を人体に触れずモニタリングできる「ベッドセンサーシステム」などを開発しています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当、住宅手当、家族手当、地域手当、時間外手当

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)(当社カレンダーによる)、年末年始、有給休暇、慶事休暇

【その他】
退職金制度(確定給付企業年金・確定拠出年金)、財形貯蓄、社員持株、保養所

コンサルタントコメント

同社製品はさまざまな分野からの引き合いが増加しており、今後さらなる増収増益が見込まれています。
経営基盤の安定した企業での勤務を希望の方にお勧めの求人です。

お問い合わせ番号 272564

この求人に応募する