更新日

株式会社イノアックコーポレーション

生産管理

年収 400万円~650万円
勤務地 〒446-0071 愛知県安城市藤井町東長先8-1
職務内容 自動車部品の量産製造に向けた生産準備段階の進捗管理を担当頂きます。

【具体的には】
・生産準備では量産工程の立上げ
・金型製造状況・設備の立上がり状況
・できあがり製品の品質状況 など

進捗状況を社内外の関連部署から情報収集し、顧客への説明など、納期に向けてプロジェクトマネジメントを行って頂きます。
社内だけではなく、金型や資材など社外の協力会社など多くの関係部署とコミュニケーションをとりながら各項目の進捗状況を把握し、納期通りに量産がスタートできるように管理頂く、非常に重要なポジション。将来的には一連の業務を標準化・マニュアル化するような業務をお任せしたいと考えています。
担当製品 ゴム製品
海外勤務の可能性 都合により有り
英語 将来的な海外駐在の可能性が有ります。(3-5年間の駐在可能性)
必要な経験・資格 【必須要件】
■工業製品の生産準備・生産技術・生産管理のいずれかのご経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:30~17:15
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 随時実施
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 1954年

従業員数: 1,806名

資本金: 7億2,000万円

事業内容・沿革 ■ウレタン、ゴム、プラスチック、複合材をベースとした材料開発とそれらを活用した製品の開発・製造・販売
<沿革>
1954年 ドイツ・バイエル社との技術提携により、日本国内で初めてウレタンフォームの生産を開始
1966年 北米のタイヤ・チューブの輸出を行う為、アメリカに事務所を開設し、海外営業拠点の拡張をはかる
1990年 井上エムテーピーからイノアックコーポレーションに社名を変更する
1991年 グループの総合研究所を神奈川県に開設
2000年 ブリヂストン社とオートバイ用バイアスタイヤの開発・製造の合弁会社設立
2004年 中国に自動車部品の製造販売のための会社設立
2006年 ベトナムにOA機器部品製造の会社設立
2011年 (株)イノアック技術研究所が「nano tech大賞(素材・部門賞)」を受賞
2015年 ウレタンフォーム生産開始60周年を記念して「ポリウレタン国際フォーラム2015」を開催
企業情報 【概要・特徴】
国内で初めてポリウレタンフォームの生産に成功した化学製品メーカー。ウレタン、ゴム、プラスチック、複合材をベースとした材料開発とそれらを活用した製品の開発・製造・販売を行っています。同社製品は、自動車・オートバイ、情報機器、住宅・建材、インフラ、医療・介護福祉、化粧品、生活用品、寝具家具など幅広い分野で採用されています。

【研究開発】
イノアック技術研究所、グローバル技術本部を中心に、ポリウレタン・ゴム・樹脂素材などの高分子材料技術をコア技術として、合成・配合技術、発泡・成型技術を応用した独自の新しい材料開発を推進。各事業部の技術部門では成型加工技術、材料の複合化技術を用いて、特殊樹脂素材「TURUBOFLEXII」の製品化や、化学発泡剤を使用しないポリオレフィン発泡シート「FOLEC」を利用した食品トレイの製品化などを進めています。また、ウレタンフォームの耐熱性・耐衝撃性の機能を高めることで、顧客ニーズに対応した製品の開発も進めています。

【グローバル展開】
1933年に輸出を開始、1959年に合弁会社をスリランカに設立するなど、早くから海外展開を進めてきました。現在は、北米・アジアを中心とした世界13の国と地域に拠点を擁し、研究開発から素材の加工、量産化までを行う体制を構築しています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当、家族手当(配偶者手当:19,500円/月、扶養手当:9,500円/人)、生活加給(単身者:8,000円、配偶者あり:15,000円/月)、地域手当、時間外手当、食事手当

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)週休2日制、夏期休暇、年末年始、有給休暇、ゴールデンウィーク、特別休暇(結婚休暇ほか)

【その他】
寮・社宅、財形貯蓄、社内公募制度、語学研修制度、公的資格援助制度、ブラザーシスター制度、育児休業制度、介護休業制度、看護休業制度、社内FA制度

コンサルタントコメント

高分子化学素材において日本を代表するトップメーカーです。
東海地区へのU・Iターンを考えている方や、安定したメーカーでじっくりと研究に取り組みたい方にはおすすめの企業です。

お問い合わせ番号 250932

この求人に応募する