情報確認日

GKN ドライブライン ジャパン株式会社

購買リーダー<自動車駆動系部品>

年収 550万円~750万円
勤務地 〒328-0011 栃木県栃木市大宮町2388番地
職務内容 ■同社の購買担当として、購買業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・資材調達のプログラム管理業務
・サプライヤー選定、管理
・コモディティチームとプログラム購買マネージャーと協力して、サプライヤーのRFQ回答をレビュー
・交渉の実施とソーシング会議の開催
・購買プロジェクトの監視、管理

【担当製品】
鍛造品、ベアリング、プレス品、プラスチック・ゴム部品、電子部品など
必要な経験・資格 【必須要件】※下記いずれの経験にも該当する方
■製造業界における調達または営業経験
■ビジネスレベルの英語力

雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:無し
  • 就業時間:8:30~17:20
  • 給与形態:月給制
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 1949年

従業員数: 1,170名

資本金: 76億6,351万円

事業内容・沿革 ■自動車駆動系部品の製造・販売

<沿革>
1759年 GKN創立(英国)
1949年 栃木富士産業(株)設立(日本)
1973年 日本法人(株)ジーケーエヌ・ジャパン設立
1985年 ビスコドライブジャパン(株)設立(ジーケーエヌ・ジャパンと栃木富士産業の合弁会社)
2000年 GKNドライブライン宇都宮(株)設立(日産自動車の車軸部門の一部を事業譲受)
2001年 栃木富士産業・名古屋工場開場(三菱自動車大江工場を事業譲受)
2005年 GKNが栃木富士産業(株)を100%子会社化。GKNドライブライン トルクテクノロジー(株)に社名変更
2010年 GKNドライブライン ジャパン(株)設立(日本国内のGKN関連会社4社を統合)
2018年 愛知県常滑市に新工場を開設
企業情報 【概要・特徴】
駆動系部品を取扱う外資系自動車部品メーカー。親会社の英国「GKN」は、主に自動車・航空宇宙・粉末冶金を事業領域とするグローバルサプライヤーで、2018年に投資ファンド「メルローズ・インダストリーズ」の傘下となっています。自動車部門はCVJシステム、AWDシステム、トランスアクスルソリューション、eDriveシステムなど駆動力伝達部品の開発と製造を実施。ドライブシャフトの世界シェアはトップクラスです。世界約20カ国で事業を展開し、50以上の製造拠点と6つのテックセンターを有しています。

【事業展開】
日本法人は栃木県に本社と工場、開発拠点があり、愛知県に事業所と工場、東京に事業所を構えています。1949年から事業を開始し、複数の完成車メーカーの流れを汲んでいるため開発機能、実験棟、大規模なテストコースを有しており、顧客企業と頻繁に実験・解析を行うことが可能。駆動系の電動化比率に伴って電動化製品に注力しており、三菱自動車「アウトランダーPHEW」などに同社製駆動システムを供給しています。2018年には電動パワートレーンの生産拠点として、愛知に新工場を建設しました。

【研究開発】
日本はアジアパシフィックにおける「開発機能」をもった重要拠点であり、マザー工場として先進開発や技術指導を行う立場にあります。同社製品の中でも、4輪駆動システム(トルクマネージャー、ファイナルドライブユニット、トランスファーなど)は、日本で開発しています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、厚生年金基金

【諸手当】
通勤手当(新幹線通勤の場合、乗車券分のみ支給)、家族手当

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)完全週休2日制・祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇

【その他】
退職金制度、育児休業制度

お問い合わせ番号 304519

この求人に応募する