更新日

豊田合成株式会社

社内SE<製造IoTシステム>

年収 400万円~750万円
勤務地 〒492-8452 愛知県稲沢市北島町西の町30番地
〒452-8564 愛知県清須市春日長畑1番地
職務内容 ■同社にて以下業務をご担当いただきます。

【具体的には】
製造IoTシステム(製造実績収集、設備監視・制御、画像検査等)の企画・開発・改善をご担当いただきます。
海外勤務の可能性 将来的に海外出向の可能性があります。
必要な経験・資格 【必須要件】※下記いずれかのご経験
・製造業での工場系業務アプリケーションの設計・開発経験
・Net、C#での開発経験
・SQL、ORACLEなどのデータベースの利用経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:30~17:15
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 新入社員教育、英語研修、中堅社員研修 、マネジメント研修、QC研修、TPS研修、技術者基礎教育
この求人に応募する

企業情報

基本情報

市場情報: 東証一部

設立: 1949年

従業員数: 36,679名

資本金: 28,027百万円

事業内容・沿革 ■ゴム・プラスチックなどの高分子系自動車部品・オプトエレクトロニクス製品(青色・白色LED等)の開発、製造、販売
・自動車業界分野(ウェザストリップ製品・機能部品・内外装部品・セーフティシステム製品)
・オプトエレクトロニクス(青色、白色、緑色LED、LED応用製品)
・その他特機製品(空調製品、住宅関連部品など)

<沿革>
・1949年 トヨタ自動車工業のゴム部門を母体に「名古屋ゴム株式会社」設立
・1973年 「豊田合成株式会社」に改称
・2001年 豊田合成アジア(株)設立
・2005年 ISO/TS16949認証取得
・2014年 豊田合成イラプアトメキシコ(株)設立
・2016年 豊田合成ミンダ・インディア(株)バワル工場設立
企業情報 【概要・特徴】
トヨタグループの非金属部門における中核企業で、ゴム・樹脂の自動車部品とLEDのトップメーカー。エアバックでは国内シェア1位を誇っています。現在、世界18ヶ国に67のグループ会社を有し、グローバルに事業を展開。海外拠点数は約8年間で3倍以上に増加し、海外売上高比率は50%以上です。今後、海外事業を強化し、より多くの製品で世界シェアを獲得することを目指しています。

【事業展開】
・自動車部品:ゴム・樹脂の特性を生かした自動車部品・機能部品・内外装部品・セイフティシステム製品を提供しています。
・オプトエレクトロニクス製品:省エネ・長寿命で環境に優しい次世代の光源として注目されるLEDを開発・提供しています。
・特機製品:通信・空調・住宅などの幅広い分野において、自動車部品で培った技術の応用製品(空気清浄機、住宅関連部品など)を提供しています。

【開発力】
光・電球・蛍光灯に次ぐ第4世代の光となる「青色LED」の開発に世界で初めて成功。この開発により光の三原色が揃い、ディスプレイのフルカラー表示やLEDによる白色照明が実現しました。PCなどの液晶バックライト光源や照明光源、信号機などに採用されており、その用途は拡大しています。他にも、車の車線逸脱を運転者に振動で知らせる新型ステアリングホイールを開発し、トヨタレクサスに採用。世界市場でも前例が少なく、日本車では初の実用化であり、国内外で注目されています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当、家族手当

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日)、祝日、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、GW、夏期休暇、年末年始、有給休暇。慶弔休暇、育児休暇など

【その他】
財形貯蓄、社員持株、健康管理センター、退職金積立年金、各種リゾート施設、医療施設等

コンサルタントコメント

技術開発費は年間300億円。樹脂素材・高分子素材に関する材料技術及び樹脂成形技術に関して競合優位性を有しています。直近では、電気を通して形状が変形する「e-Rubber」の開発や、次世代半導体デバイスの開発に着手する など、自社の得意とする要素技術を武器に、付加価値の高い製品開発に力を入れ、自動車をはじめとした産業の発展に寄与しています。

お問い合わせ番号 261800

この求人に応募する