求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

情報確認日

プライムアースEVエナジー株式会社

構造設計・接合技術

年収 520万円~800万円
勤務地 〒431-0422 静岡県湖西市岡崎20番地
職務内容 ■同社にて、車載用リチウムイオン電池の構造設計業務をご担当いただきます。

【具体的には】
金属接合の要素開発業務(筐体、集電部品)※車載経験不問
・固相接合による金属接合 (部品形状設計、工法開発、評価手法開発)
・接合状態の材料分析
・設計品の試作と評価
・設計品の信頼性及び量産性検証
海外勤務の可能性 ※初任地は静岡県湖西市ですが、転勤の可能性のあるグローバル社員としての採用です
必要な経験・資格 【必須要件】以下、全てのご経験をお持ちの方
・構造、材料関連の開発経験 5年以上
・金属接合(特に固相接合)

【歓迎要件】
・超音波接合経験(接合原理を理解)
・CAE解析(強度解析、熱解析)の経験者
・FMEA、FTAの業務での活用経験
雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:30~17:15
  • 給与形態:月給制
教育・研修制度 OJT 他
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 1996年

従業員数: 4,715名

資本金: 20,000百万円

事業内容・沿革 ■HEV(ハイブリッド電気自動車)用ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、BMS(バッテリーマネジメントシステム)の開発・製造・販売
■車載用電池パックの受託試験の実施
<沿革>
1996年 パナソニックEVエナジー(株)設立
1997年 電気自動車用ニッケル水素蓄電池、電池ECUおよび検出ユニットの開発・量産を開始
2006年 累計生産台数100万台を突破(車両台数ベース)
2010年 プライムアースEVエナジー(株)への社名変更
2012年 累計生産台数500万台を突破
2013年 中国江蘇省常熟市にパック会社「トヨタエナジーシステム有限会社(STAES)」を設立
2014年 中国江蘇省常熟市にセル・モジュール会社「科力美オートモーティブバッテリー有限会社(CPAB)」を設立
2016年 CPABが中国でのでの車載用ニッケル水素電池の量産を開始
2019年 2月に累計生産台数1,400万台を突破
企業情報 【概要・特徴】
世界シェアNo.1のエコカー用電池メーカーです。1996年にトヨタ自動車とパナソニックの合弁により設立。ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)といったエコカー向けのニッケル水素蓄電池・リチウムイオン電池を提供しています。同社製品はトヨタの「レクサス」「プリウス」や日野「デュトロ」など、数多くの車種に採用。HV用バッテリーの累計生産台数は1,500万台を突破しています(2019年9月)。世界各地でエコカーへのシフトが進む中、同社はグローバルな生産体制を確立し、順調に販路を拡大しています。

【強み】
電池材料の開発から、バッテリーパックの設計・評価・生産まで車載用電池のトータルシステムを提供できる点が強み。バッテリーパックまで手がけていることにより高付加価値な製品の提供が可能です。同社ではバッテリーECU、ブロアー、センサー類、ワイヤーハーネスなどを一つのパッケージにし機能させることに加え、車両に搭載した状態で安全に機能させるための振動強度や耐衝撃性を確保するための設計を行なっています。

【職場環境】
設立から20年あまりと若い会社で、平均年齢は約37歳。風通しがよく、若手社員でも自分の意見を言いやすい環境です。フレックスタイム制度を導入しているほか、月平均残業時間は20~30時間(部署・業務内容・繁閑時期によって変動あり)と、仕事とプライベートのバランスを保ちやすい環境。また、正社員の約半数が中途入社であり、中途入社の方にも馴染みやすい風土があります。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険(トヨタ自動車健康保険組合)、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当、家族手当、時間外手当、福利厚生補助手当(月額12,700円)
※福利厚生補助は見習い期間(3ヶ月)終了後から発生

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)完全週休2日制(土、日)・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇、GW休暇、5Dayバケーション、等

【その他】
退職金(パナソニックグループ確定拠出年金制度)、財形貯蓄、社員持株(トヨタ自動車株)

お問い合わせ番号 325216

この求人に応募する