1. 整備士ジョブズ
  2. 青森県
  3. 青森市
  4. 株式会社ヤナセ メルセデス・ベンツ青森/自動車整備士・メカニック

更新日

求人ID:278398

株式会社ヤナセ メルセデス・ベンツ青森

「ヤナセ」の募集!社格・待遇・環境をランクアップしたい方には最適な求人です!

  • 正社員
  • 輸入車ディーラー
  • 休み多め
年収
285万円~420万円
勤務地
青森県青森市八ツ役70-3
募集職種
自動車整備士・メカニック

求人情報

職務内容
■ 同社のベンツ部門にて、メルセデス・ベンツ車(新車・認定中古車)の整備を担当して頂きます。

【具体的には】
・定期点検、納車前点検・車検・故障状況により、パーツ交換、重整備
※サービス工場には、メルセデス・ベンツ専用のツールやリフト、アライメントテスターといった最新設備が整っています。
※1日の整備台数は目安3~4台です(作業時間の目安はございますが、縛ることは行っていないため、車と向き合い集中して整備することができる環境がございます)

【入社直後の働き方に関して】
■整備経験が浅い方に関しては、始めは年齢の近い先輩がワンツーマン指導をします。また、整備経験を一通りお持ちの方でも、個々の習熟度に合わせて徐々に対応できる業務範囲を広げていって頂きます。

【社内外の充実した教育研修】
■メーカー主催のニューモデル導入時の試走会や、商品別研修に加え、社内独自の研修も階層別・職種別に複数用意されており、技術向上に向けた会社のサポートが手厚いです。中途入社した社員を対象とした研修もございます。
■支店ごとに資格取得に向けたトレーニング計画等も立てており、整備経験年数や年齢に応じて社員を選出し、メーカー主催の研修に計画的に参加しております。また、コンテストも複数あるため、社内外のものに出場しそこで実力を試される方も多いです。

【将来のキャリアパスと目安の年収】
大まかなキャリアパスと年収は下記のとおりで、役職のない現場職でも600万円超の年収を図ることが可能です。
点検・車検レベル(~約400万円前半)→一般整備を一通りできるレベル(~約450万円強)→高度な故障診断+後輩指導(~約540万円前半)→管理職

また、<現場の技術職/フロント等のマネジメント職>のどどちらのキャリアを選択しても、同等な給与テーブルが設定されているため、自身に合ったキャリア選択が可能です。
必要な経験・資格
【必須要件】
■自動車整備士2級以上
■自動車運転免許(MT)

勤務地
〒030-0112
青森県青森市八ツ役70-3
就業時間
9:30~18:00
休日休暇
年間110日/(内訳)週休2日制(原則として月・火、月8~11日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、永年勤続休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇
年収
285万円~420万円
給与モデル
■月給17.9万円~23.5万円(別途時間外手当全額支給)
モデル年収:23歳(4年目)…380万円 /27歳(8年目)…460万円 /30歳(11年目)…530万円
諸手当
通勤手当、家族手当(1人あたり7千円)、資格手当(1級整備士手当1.5万円)、時間外手当
福利厚生・待遇
寮・社宅(~27歳まで※自宅からの通勤が困難な方のみ)、財形貯蓄、社員持株、保養所、社員販売制度
保険
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
教育・研修
階層別研修、フレッシュマンリーダー制度(OJT制度)、メーカー別研修、職種別研修
マイカー通勤
取扱メーカー
メルセデス・ベンツ

企業情報

企業名
株式会社ヤナセ
事業内容
<事業内容>
■メルセデス・ベンツをはじめとする、輸入車の新車・中古車販売、修理点検や板金・塗装などのアフターセールス事業、金融・保険事業(保険・オートローン・提携クレジットカードの3商品で構成)、レンタカー事業

<沿革>
1915年 簗瀬商会創立、ビュイック・キャデラックの輸入販売を開始
1939年 自動車の輸入販売を中止
1948年 自動車の輸入販売を再開
1949年 大阪、名古屋、福岡各支店に加え、横浜、仙台、札幌、静岡に拠点を拡大 (全国にネットワーク構築)
1952年 メルセデス・ベンツの販売開始
2013年 新車累計販売台数180万台を達成(1952年からの統計による)
2017年 伊藤忠商事(株)の連結子会社になる
2018年 新車累計販売台数200万台を達成(1952年からの統計による)
2020年 メルセデス・ベンツ新車累計販売台数100万台を達成
企業の特徴
【輸入車ディーラーのパイオニア】
■伊藤忠商事の連結子会社で、全国に250箇所以上の拠点を持つ輸入車正規ディーラーです。日本国内のディーラーでは最大級の8ブランドを扱い、輸入車の販売シェアは15%と日本一の実績を誇ります。当初はメルセデス・ベンツやフォルクスワーゲンなど海外の自動車メーカーと輸入契約を結び、日本で独占販売をしていました。また、輸入権を各メーカーの日本法人に移管して以降は、ディーラーとしての地位を築いています。同社は一貫して大衆車を扱わず、徹底した品質管理を行うことで”輸入車=高級車”とのイメージ付けに大きく影響を及ぼしました。日本に輸入車文化をもたらしたことはもちろん、ドアミラーやグリップ型のドアハンドルなど、安全性に対する考え方も、法から変えた存在の会社です。今後は、中古車販売やアフターセールスの強化、レンタカー企業との提携など、収益構造の多角化を進めています。

【高給与/幅広いキャリア選択】
現場メンバー職でも600万円超えもありうる給与設計となっており、周囲のメンバーとは構成関係なく、自身のスキルアップに応じて昇給が可能となっております。また、現場メカニック側でも、フロント等管理側に進んでも、同等の給与テーブルが設計されているため、自身の志向に併せた、様々なキャリア選択が可能です。

【徹底した労務管理体制】
■同社では社会の働き方改革にも則り、残業削減のために以下のようなことに取り組み労務管理を徹底して行っております。
・入庫管理システムを利用した入庫予約管理し、1日当たりの作業平準化)/工場長による工場運営コントロール/全国統一の作業マニュアルの遂行
従業員数
5063名(2021年4月現在)
平均年齢
41歳

同じ市区町村の求人