1. 整備士ジョブズ
  2. 沖縄県
  3. 浦添市
  4. 株式会社ヤナセ メルセデス・ベンツ沖縄/自動車整備士・メカニック

情報確認日

求人ID:301948

株式会社ヤナセ メルセデス・ベンツ沖縄

「高給与!安定性!福利厚生充実!」の人気求人です

  • 正社員
  • 輸入車ディーラー
  • 休み多め
年収
285万円~420万円
勤務地
沖縄県浦添市牧港1-11-24
募集職種
自動車整備士・メカニック

求人情報

職務内容
■ 同社のベンツ部門にて、メルセデス・ベンツ車(新車・認定中古車)の整備を担当して頂きます。

【具体的には】
・定期点検、納車前点検・車検・故障状況により、パーツ交換、重整備
※サービス工場には、メルセデス・ベンツ専用のツールやリフト、アライメントテスターといった最新設備が整っています。
※1日の整備台数は目安3~4台です(作業時間の目安はございますが、縛ることは行っていないため、車と向き合い集中して整備することができる環境がございます)

【入社直後の働き方に関して】
■整備経験が浅い方に関しては、始めは年齢の近い先輩がワンツーマン指導をします。また、整備経験を一通りお持ちの方でも、個々の習熟度に合わせて徐々に対応できる業務範囲を広げていって頂きます。

【社内外の充実した教育研修】
■メーカー主催のニューモデル導入時の試走会や、商品別研修に加え、社内独自の研修も階層別・職種別に複数用意されており、技術向上に向けた会社のサポートが手厚いです。中途入社した社員を対象とした研修もございます。
■支店ごとに資格取得に向けたトレーニング計画等も立てており、整備経験年数や年齢に応じて社員を選出し、メーカー主催の研修に計画的に参加しております。また、コンテストも複数あるため、社内外のものに出場しそこで実力を試される方も多いです。

【将来のキャリアパスと目安の年収】
大まかなキャリアパスと年収は下記のとおりで、役職のない現場職でも600万円超の年収を図ることが可能です。
点検・車検レベル(~約400万円前半)→一般整備を一通りできるレベル(~約450万円強)→高度な故障診断+後輩指導(~約540万円前半)→管理職

また、<現場の技術職/フロント等のマネジメント職>のどどちらのキャリアを選択しても、同等な給与テーブルが設定されているため、自身に合ったキャリア選択が可能です。
必要な経験・資格
【必須要件】
■自動車整備士2級以上
■自動車運転免許(MT)
勤務地
〒901-2131
沖縄県浦添市牧港1-11-24
就業時間
9:30~18:00
休日休暇
年間112日/(内訳)週休2日制(原則として月・火、月8~11日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、永年勤続休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇制度
年収
285万円~420万円
給与モデル
■月給19.5万円~25.1万円(別途時間外手当全額支給)
モデル年収:23歳(4年目)…380万円 /27歳(8年目)…460万円 /30歳(11年目)…530万円
諸手当
通勤手当、家族手当(1人あたり7千円)、資格手当(1級整備士手当1.5万円)、時間外手当
福利厚生・待遇
育児休業制度、介護休業制度、確定拠出年金制度、カフェテリアプラン、保養所、会員制リゾートホテル、独身寮、住宅融資制度、財形貯蓄制度、退職金制度、共済会、社員販売制度
保険
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
教育・研修
階層別研修、フレッシュマンリーダー制度(OJT制度)、メーカー別研修、職種別研修
マイカー通勤
取扱メーカー
メルセデス・ベンツ

企業情報

企業名
株式会社ヤナセ
事業内容
■メルセデス・ベンツをはじめとする輸入車の新車・中古車販売、および修理点検・板金・塗装などのアフターセールス事業
■金融・保険事業
■レンタカー事業

<沿革>
1915年 個人経営による「簗瀬商会」創立。ビュイック・キャデラックの輸入販売を開始
1920年 梁瀬自動車(株)設立
1927年 フィアット、スチュードベーカー、アースキン、レオトラックなどの全日本販売権を獲得
1952年 メルセデス・ベンツの販売開始
1969年 社名を(株)ヤナセに変更
2016年 「ヤナセ プレミアムカー レンタル」を開始
2017年 伊藤忠商事(株)の連結子会社になる
2018年 ヤナセグループ新車累計販売台数200万台を達成。「ヤナセ クラシックカー センター」を開設
2020年 (株)ジップの株式を取得し、オークション事業に参入。メルセデス・ベンツ新車累計販売台数100万台を達成
企業の特徴
【概要・特徴】
■100年以上の歴史をもつ、輸入車正規ディーラーのパイオニアです。メルセデス・ベンツ、BMWなどドイツ車を中心に複数ブランドを扱っており、全国に300拠点の販売・サービスネットワークを構築。新車販売は年間約3万台にのぼり、輸入車販売シェアは約13%と国内トップクラス。1952年から販売している主力のメルセデス・ベンツは、新車の累計販売台数100万台を達成しています(2020年)。

【働く環境】
■高給与を実現
現場メンバー職(一般職)でも600万円超えが可能な給与設計となっており、周囲のメンバーの構成に関係なく、スキルアップに応じて昇給できます。また、現場メカニックでも、フロントなどの管理業務に進んでも、同等の給与テーブルが用意されているため、さまざまなキャリアの選択が可能です。

■徹底した労務管理体制
以下のことに取り組んで労務管理を徹底し、残業時間の削減を目指しています。
・入庫予約を入庫管理システムで管理し、1日当たりの作業を平準化
・工場長が工場運営をコントロール
・全国統一の作業マニュアルを使用

【その他】
■経営基盤を強化
2017年に伊藤忠商事(株)傘下となり、グループの経営資源を活用した事業をスタート。同年、200億円を投じて輸入車専門の「ヤナセ プレミアムカー レンタル」を開始しました。提携するニッポンレンタカーで借りることができるほか、新千歳空港に専用店舗を開設しています。今後は中古車販売やアフターセールスも強化し、収益構造の多角化を進めていく方針です。
従業員数
3721名(2022年4月現在)