日立オートモティブシステムズ、世界最大級のオートショー「北米国際自動車ショー」へ出展

3回目の出展
自動車部品の大手サプライヤーである日立オートモティブシステムズは、グループ会社で米州統括会社である日立オートモティブシステムズアメリカズが2017年1月8日(日)から22日(日)まで米国ミシガン州デトロイトのコボ・センターで開催される北米国際自動車ショーに出展すると発表した。

日立オートモティブシステムズアメリカズは、2015年から北米国際自動車ショーに出展しており、今回で3回目の出展となり、自動運転技術を代表する中核技術の一つであるカメラおよびセンサーテクノロジーを展示車両およびデモ映像などで紹介する予定である。
自動運転技術をお披露目
また、日立オートモティブシステムズグループでは、1月11日(水)、12日(木)のIndustry Preview会期中に、自動運転や研究開発に関するシンポジウムも開催する予定となっている。

日立オートモティブシステムズグループでは、自動車産業におけるより高度な自動運転システムへの進化に貢献すると同時に、今回の出展を通じて米国をはじめとした、北米における企業ブランドの認知と浸透を図り、自動運転業界におけるプレゼンスの拡大していく計画である。

(画像は日立オートモティブシステムズ ホームページより)


▼外部リンク

日立オートモティブシステムズ ニュースリリース
http://www.hitachi.co.jp