日立オートモティブ、チーム・ペンスキーの契約を継続

2017年度もチーム・ペンスキーとのスポンサー契約を継続
日立オートモティブは3月6日のプレスリリースにて、インディカー「チーム・ペンスキー」のスポンサー契約を今シーズンも継続することを発表した。

チーム・ペンスキーは1966年に設立された老舗のオートレースチームである。昨シーズンでは年間チャンピオンシップで3位までを独占するなど、名門中の名門といわれている。

3位獲得のドライバーは日立契約の選手
3位を獲得したドライバーは日立が契約するエリオ・カストロネベス選手で、今後の活躍にも注目が集まっている。ブラジル生まれの選手で、2001年、2002年とインディ500で優勝、2009年に3度目の優勝を果たしている。

日立オートモティブは今後もインディカー・シリーズだけでなく、今シーズン開催されるモータースポーツへ力を注ぎ日立のブランディングを浸透させるとコメントした。

インディカー・シリーズ2017年
年間スケジュールでは、17レースを予定しており、メインスポンサーとなるプライマリーレースの開催は8レースを予定している。本年度最初のレースは3月12日に控えており、カストロネベス選手の活躍に期待が高まっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日立オートモティブ プレスリリース
http://www.hitachi-automotive.co.jp/news/20170306.html