日立オートモティブシステムズ、NAIASへ出展

世界最大級の自動車ショーへ出展
日立オートモティブシステムズは1月9日のプレスリリースにて、世界最大級の自動車ショーである北米国際自動車ショー(以下NAIAS)へ出展すると発表した。

このNAIASは1月14日からアメリカミシガン州デトロイトのコボ・センターで開催される。

昨年同様自動運転および先進運転支援の展示を行う
今回の出展は4度目の出展となり、昨年同様、自動運転および先進運転支援を特別展示として1月14日から1月21日までの8日間ブースに展示することになっている。

今後、自動運転システムは需要が高まると考えられ、センシング技術、車両統合制御技術は欠かせないものとし、車両を展示するだけでなくデモ映像も流すことになっている。

さらに1月16日はプレスカンファレンスで自動車技術について説明を行い、ライブ配信も予定している。17日、18日はプレゼンおよびパネルディスカッションを行う予定だ。

Automobili-Dの展示は延長
昨年はAutomobili-Dは特別展示スペースで5日間のプレビュー期間という限られた日にちのみの展示であったが、今回は14日から21日までの8日間という長い期間展示が認められた。

さらに今年からFuture Automotive Career Centerが20日から28日までの9日間一般公開される。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日立オートモティブシステムズ プレスリリース
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2018/01/0109.html