HELLA、ニュルブルクリンク耐久選手権などで「RACING ONE」のスポンサーに

昨年のシーズンで大成功を収める
HELLAは、同社のブレーキブランド「HELLA PAGID」が、アンダーナッハを本拠地とするモータースポーツチーム「RACING ONE」の主要スポンサーを、2019年シーズンも継続することを発表した。

HELLA PAGIDのマーケティングマネージャであるTimo Krämer氏は、次のように述べている。
「我々がこのチームをサポートするのは2回目である。昨シーズンは双方にとって非常に成功したことから、我々は共同パートナーシップをさらに拡大することを嬉しく思っている。このパートナーシップにより、HELLA PAGIDの国際的なブランド認知も高まる。」(プレスリリースより引用)

2018年、RACING ONEは、ニュルブルクリンク耐久選手権と、ADAC TCR ドイツ、GT4 ヨーロピアンシリーズにおいてトップレベルのパフォーマンスを継続的に達成した。

今度のシーズンにおいて、チームは、ニュルブルクリンク耐久選手権のSP8クラスに、フェラーリ458 GT3で参戦する。2018シーズンには、9レースでスタートからフィニッシュまでの圧倒的な勝利を収めている。

優勝を争うためにチームを調整
競争の激しいADAC TCRドイツでは、RACING ONEは、優勝を争うことに慣れている、2台のアウディRS3 TCR LMSでスタートする。例年通り、レースは週末にSport1で生中継される。

2018年シーズンのGT4ヨーロピアンシリーズにおいて、PRO/AMチーム戦とドライバー区分で勝利したチームである、アウディR8 GT4 LMSは、次のGT4レーシングシリーズにも参戦する。

RACING ONEがGT4ヨーロピアンシリーズに再び参戦するか、このレーシングシリーズで優勝を争いに加わるために、ADAC TCRドイツに切り替えるのかは、まだ決定していない。

Krämer氏は、「どんな決断がされても、我々は2019年シーズンを楽しみにしている。」と語った。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

HELLA Press Releases
https://www.hella.com/