日立オートモティブシステムズ、契約ドライバーがインディカー・シリーズで優勝を目指す

ジョセフ・ニューガーデン選手、2年連続優勝を目指す
日立オートモティブシステムズ株式会社(以下、日立オートモティブシステムズ)の契約ドライバーのジョセフ・ニューガーデン選手が、アメリカで開催される「インディカー・シリーズ 2020」に、チャンピオンシップを目指して出場すると、同社が3月9日に発表した。

TEAM PENSKEは、日立オートモティブシステムズを含め、日立グループがスポンサー契約をしているチームであり、ジョセフ・ニューガーデン選手もその中の1人だ。

同選手は、2017年及び2019年シーズンでチャンピオンシップを獲得しており、2年連続3度目のチャンピオンシップ獲得を目指しての出場となる。

日立プライマリーレースも全17レース中8レース開催
「インディカー・シリーズ 2020」では、5つのオーバルコースや5つの仮設市街地コースでのレースを含め、全17レースが行われる予定。そのうち、ジョセフ・ニューガーデン選手のレーシングマシンに、Hitachiロゴが掲出される「日立プライマリーレース」は、8レース開催される。

日立オートモティブシステムズは今後も、こういったスポンサー契約の締結などを通じ、日立ブランドの認知拡大・製品導入などを進めるほか、モータースポーツの振興にも寄与していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日立オートモティブシステムズ プレスリリース
http://www.hitachi-automotive.co.jp/en/