情報確認日

株式会社ヴァレオジャパン(コンフォート&ドライビングアシスタントシステム)

プロジェクトマネージャー<テレマティクス製品>

年収 900万円~1300万円
勤務地 〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目12-1
職務内容 ■同社におけるプロジェクトマネージャー業務全般をご担当いただきます。(基本的には1人で一つのプロジェクトを担当していただきます。)

【具体的には】
・日本OEM/OESプロジェクトの管理、予算策定
・日本OEM/完成車メーカーとのやり取り
・海外設計部隊への橋渡し(※海外とのやり取りも多く、英語を使うポジションになります。)
・QCD管理、プロジェクトリソースの確保と管理
・チームメンバーの評価・育成
【担当製品】
コネクティッドカーにおける車/オンボード側のデバイスの開発
ECU/テレマティクスサービス製品

【魅力】
・ソフトウェア領域だけでなく、メカ、ハード、購買、品質、サプライチェーン、プロセスなどフォロー範囲が広い業務になります。
・自由に業務を行うことができるため裁量権が広いポジションです。
・コネクティッドカーという先進的な領域のため、先進技術における量産開発に携わることができます。
担当製品 テレマティクス製品
英語 社内でのメールやMTG等で頻繁に使用します。
必要な経験・資格 【必須要件】※下記のいずれも必須
■ソフトウェア開発経験または回路設計経験をお持ちの方
■プロジェクトマネジメント経験をお持ちの方
■ビジネスレベルの英語力


雇用条件
  • 雇用形態:正社員
  • 転勤の有無:場合により有
  • 就業時間:8:30~17:30
  • 給与形態:年俸制
この求人に応募する

企業情報

基本情報

設立: 1954年

従業員数: 2,204名

資本金: 4,860百万円

事業内容・沿革 ■車載カメラモジュール、センサー製品、スイッチ関連製品などの製造・販売

<沿革>
1954年 ナイルス部品株式会社を設立
2003年 資本金1,095百万円へ増資/社名をナイルス株式会社へ変更
2006年 資本金1,844百万円へ増資/不二電子工業株式会社を買収
2009年 資本金4,860百万円へ増資
2011年 ヴァレオグループに参画
2013年 株式会社ヴァレオジャパンへ事業統合
企業情報 【概要・特徴】
仏の独立系自動車部品メーカー「ヴァレオ」の日本法人におけるビジネスグループです。「ヴァレオ」は世界33カ国に約11万人の従業員を擁し、日本法人の従業員も5,000人規模のグローバル企業です。コンフォート&ドライビングアシスタントシステム(CDA)は、1954年設立の自動車用スイッチ部品メーカー「ナイルス」の事業を継承(2013年に事業統合)。車載カメラモジュール、センサー、スイッチ関連製品などを日本およびアジア市場に展開しています。

【強み】
前身企業「ナイルス」の事業を継承しているため、国内で開発・実験できるのが強み。研究開発拠点のつくばテクノセンターには約2,000平方メートルの自動運転車テストエリアを有しており、開発用デモカーも5台所有しています。茨城工場はスイッチ製品を生産するメイン工場となっており、城南工場(茨城)・秋田工場で各種電装スイッチ、安中工場(群馬)でエアコン用コントロールパネルを生産しています。

【注力分野】
CASE(コネクティッド化/自動運転化/シェア・サービス化/電動化)関連の製品に注力し、特にレーザースキャナー「SCALA」は業界で初めて量産化に成功。レベル3自動運転を実装するアウディ「A8」に採用されており、第2世代「SCALA2」も2020年に量産開始予定です。研究開発においては、2017年に世界で2,000件以上の特許を出願。フランス国内で特許出願した企業を対象とした産業財産庁によるランキングで第1位となっています。
待遇・福利厚生

【保険】
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【諸手当】
通勤手当

【休日・休暇】
年間121日/(内訳)週休2日制※自社カレンダー有、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、週休2日制(土、日)

【その他】
寮・社宅(独身者、30歳まで)

コンサルタントコメント

日系の企業を買収して構成されている部署のため、国内で開発・実験ができるという強みがあります。入社後には希望次第で、英語のトレーニングを会社負担にて受講することが可能なため、これから英語力を伸ばされたい方におすすめの求人です。また、将来的にはジョブポスティング制度により、海外に赴任することも可能です。残業時間も少なく、テレワーク率も高いためWLBを改善したい方にもオススメです。

お問い合わせ番号 301910

この求人に応募する