プロトン

プロトンの企業情報

プロトン(Proton)は、マレーシア政府が打ち出した国民車構想(国が直接あるいは間接的に関わる大衆車の生産計画)によって1983年に設立された完成車メーカーです。創業以来国内シェアトップを誇っていましたが、現在は海外企業の進出により国内シェアが低下。中国や日本の完成車メーカーとの提携を進め、新製品の開発に努めています。

政府のバックアップのもと、旧マレーシア重工業公社(ハイコム、現DRBハイコム)、三菱自動車、三菱商事の合弁事業として設立されました。1985年から、三菱自動車との提携によって、国産車「Saga」(サガ)の生産を開始。これ以降、マレーシア市場の需要に合った製品を発表。さらに、国策として、自動車の輸入関税を200%に設定したことなどで、1990年代にはマレーシア国内で50%を超える高いシェアを誇りました。

1996年にフランスの自動車メーカー、シトロエン(CITROEN)と技術提携を結び、シトロエン「AX」をベースにした「Tiara」(ティアラ)の生産を開始します。また同年、イギリスのスポーツカーメーカー、Lotus Group International Limited(ロータス・グループ・インターナショナル社)を買収。

2000年、マレーシア車として初めて独自に開発されたモデル、セダン「Waja」(ワジャ)を発売。2000年初頭ごろまではマレーシア国内の好景気の後押しによって売り上げを伸ばしましたが、その後、海外メーカーとの競争により国内シェアが低下。2006年にはシェアが30%以下に落ち込みました。

2007年、新型セダン「Persona」(ペルソナ)を、2008年には全面改良した「サガ」を発表。また、同年、新型車開発に関して三菱自動車と提携しました。

その後も低下を続ける国内シェアを回復するため、事業の効率化を目指し、2012年に民間の大手複業企業、DRBハイコムの子会社となりました。さらに同年、ホンダと技術開発、新商品開発などにおける業務提携の協議を開始。2013年にホンダ「アコード」をベースとした新型「Perdana(ペルダナ)」を市場投入。

2014年に、プロトン設立を主導した元マレーシア首相のマハティール氏が会長に就任。事業の立て直しを図る考えです。

○提携関係
・ホンダ
2012年、新車開発、プラットフォームの共通化、ホンダ車のOEM供給などについて提携の検討を公表。2015年、ホンダの技術協力によって開発した新型「ペルダナ」を発表した。

・吉利汽車
2015年、マレーシアに東南アジアの生産拠点を合弁で設立する協議を進めていると発表した。この提携を通じて中国市場への参入を狙う考え。

・スズキ
2015年、スズキとの協業と技術援助契約の締結を発表。その一環として、スズキ製品のノックダウン生産(車の主要部品を供給し、プロトンの工場で組み立てる方式のこと)を開始した。2016年からはプロトンの工場でスズキ製品を生産し、マレーシア国内で販売する計画。

事業戦略

事業方針

プロトンは2013年、5カ年事業計画を発表。以下の目標を掲げています。

  • 2018年までに国内販売台数35万台
  • 2018年までに海外輸出販売15万台
  • ASEAN、オーストラリア、イギリス、中近東、南アフリカを重要市場として輸出を強化
  • 2018年までに利益10億リンギ(約277億7700万円)

これらの目標に向け、2014年、世界戦略車として位置づける「Iriz」(アイリズ)を発売。国内外で年16万台の販売を目指すほか、2015年には「アイリズ」の派生モデル、SUV「Irox」(アイロックス)を発表するなど、製品の投入スピードを加速させています。

また、最大の経営課題である製品力の強化については、ホンダとの新車開発での提携やホンダ車のOEM受給をはじめ、中国・吉利汽車とのASEAN、中国向けモデルの開発における提携などによって進める見通しです。

注力分野

○EV開発

  • 韓国・LGエレクトロニクスと共同でEVの開発を進めており、2016年末~2017年初にかけて共同開発したEVを発表予定。
  • 2014年、低燃費車(EEV)、「アイリス」を発表。

グローバル展開

プロトンは現在、マレーシア国内、および子会社のロータスの本拠地であるイギリス、組み立て工場のあるイランに生産拠点を置いています。それらを含めた海外での取り組みは以下のとおりです。


・イラン

1996年にイランの完成車メーカー、Zagross Khodro(ザグロス・ホドロ)と提携。2005年以降はザグロス・ホドロがイラン市場向けに「wira」(ウィラ)のノックダウン生産を行っている。

・インドネシア

2015年、インドネシアのアンディ・ペルカサ・チトラ・レスタリ社とインドネシアにおける国民車の開発と製造に関して契約。

会社概要

社名 Proton Holdings Berhad
設立年 1983年
本社所在地 Selangor 州 shah Alam
代表取締役 Datuk Abdul Harith Abdullah
資本金 15,923百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る