マーティンレア・インターナショナル

マーティンレア・インターナショナルの企業情報

マーティンレア・インターナショナル(Martinrea International Inc.)は、金属加工部品や液体管理システム、アルミ製品を手がけるカナダの自動車部品メーカーです。
主に自動車市場向けに金属部品(スチール製車体・車体骨格部品、アルミ車体部品、アルミダイカスト部品、金属チューブ配管など)を供給しています。

1998年、いくつかの前身企業が合併して誕生し、ロイヤルレーザーテック(Royal Laser Tech Corporation)のもとで事業を開始しました。
2002年、社名をロイヤルレーザーテックから現在のマーティンレア・インターナショナルに変更。
同年、Pilot Industries Inc.を買収しました。

2005年にはCorydon Manufacturing LLCを、2006年にはDepco International Inc.とティッセンクルップ・バッド・カンパニー(ThyssenKrupp Budd Company)が保有していた北米の車体・シャシー事業を、2009年にはSKD Automotive Groupが保有するアメリカ・ミシガン州とメキシコ・メキシコシティの工場を買収するなど、積極的なM&Aにより製品分野を拡大。

2011年、アンカレッジ・キャピタル・グループ(Anchorage Capital Group)が保有していたドイツのホンセル(Honsel AG)を買収し、Martinrea Honselを設立。
2014年には同社の残りの株式を取得し、完全子会社化しました。

2014年末時点では世界8ヶ国に44ヶ所の製造拠点を有し、約14,000人以上の従業員を抱えています。
マーティンレア・インターナショナルが主に扱っている製品分野は以下のとおりです。
・燃料関連
・エンジン、トランスミッション関連
・パワーステアリング、ブレーキ関連
・HVAC(Heating, Ventilation, and Air Conditioning)
・車体、シャシー
・モジュール、サスペンション

現在は、Martinrea Honselの完全子会社化に伴い、同社が保有していた高圧精密鋳造技術(HPDC:High Pressure Die Casting)を活用した軽量部品の製造などに注力しています。

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 389,862百万円

2013年度

  • 290,596百万円

2014年度

  • 312,242百万円

2015年度

  • ※米国SEC基準会社・国際会計基準会社は、経常利益に当たるものがないため、税前利益を経常利益とみなします。

従業員数推移

連結

2014年における売上高は、北米とヨーロッパでの売上高の増加が影響し、35億9,860万カナダドルで前年比11.7%増となりました。
また、営業利益は1億3,190万カナダドルで前年比25.3%増となりました。


地域別の売上高は、

  • 北米が28億5,140万カナダドルで前年比13.0%増
  • ヨーロッパが6億8,760万カナダドルで前年比8.9%増
  • その他の地域が5,970万カナダドルで前年比10.9%減

となりました。

事業戦略

事業方針

マーティンレア・インターナショナルのM&Aに関する動向は以下のとおりです。

  • 2014年8月、アンカレッジ・キャピタル・グループ(Anchorage Capital Group)が保有していたMartinrea Honselの株式45%を取得し(2011年7月に55%を取得済み)、同社を完全子会社化したと発表。
    なお、Martinrea Honselは構造部品やエンジンブロックなどを手がけていたドイツのアルミ部品メーカー。

技術動向

下記は、マーティンレア・インターナショナルが開発した製品の一例です。

  • キャップレス燃料補給システムおよびP-CAP(Pilot Conductive Anti-Permeation)
  • E-P-CAP(Elastomeric Pilot Conductive Anti-Permeation)
  • RE-P-CAP(Reinforced E-P-CAP)
  • X-PERM
  • P-TEC
  • ZLT(Zero Leak Technology high pressure fittings)
  • Infinicote/Martincote
  • AluThinFe

グローバル展開

2014年末時点で、マーティンレア・インターナショナルは世界8ヶ国に生産拠点を有しています。
本国カナダのほか、アメリカ、メキシコ、ブラジル、ドイツ、スロバキア、スペイン、中国に生産拠点が設置されています。


○海外における取り組み

■アメリカでの取り組み
  • 2015年2月、ミズーリ州のカンザスシティに耐腐食エンジンクレードルなどを生産する工場を新設。敷地面積は28万平方フィート。
    当初の発表によれば、ゼネラル・モーターズ(GM:General Motors)の工場向けに製品を出荷し、2016年からフル稼働を開始する予定。

上記のほか、新規案件の受注に対応するため、スペイン、メキシコ、中国にも新工場を設置しています。

会社概要

社名 Martinrea International Inc.
設立年 1987年2月
本社所在地 3210 Langstaff Road, Vaughan, Ontario L4K 5B2, Canada
代表取締役 Pat D'Eramo
資本金 57,284百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る