アルプス電気

アルプス電気の企業情報

アルプス電気は東京都に本社を置く、カーナビ用部品や車載用スイッチなどを供給する大手電子部品メーカーです。車載用オーディオ機器やカーナビ事業は子会社のアルパインが中心となって事業を展開しています。また、近年は新製品開発や事業拡大に向け、他社や大学との協業を推進しています。

アルプス電気の前身、片岡電気の設立は1948年。同年、ロータリスイッチの製造・販売を開始。翌1949年、バリコンの生産を開始し、1954年にはバリコンを初めて海外向け(アルゼンチン)に輸出。同1954年にはVHFチューナを、1958年にはボリュームの生産を開始。

1960年、子会社の東北アルプス、初の海外合弁会社となるケル・コンポーネントをインドに設立。同年、現在の社名に変更。続いて、子会社のアルプス・モトローラ(現、アルパイン)を設立します。

1970年、韓国に合弁会社、金星アルプス電子(現、LG電子部品)、台湾に合弁会社、福華電子、ブラジルに合併会社、アルプス・ド・ブラジル、アメリカに現地子会社、アルプス・エレクトリック(USA)、西ドイツに現地子会社、アルプス・エレクトリック(EUROPA)を相次いで設立。その後も1990年代にかけて海外拠点の開設を進めます。

1981年、ホンダと共同開発を進めていた世界初の地図型ナビゲーションシステムであるエレクトロ・ジャイロケータを発表。1990年には、東北大学との共同研究によって、新たな軟磁性体を開発します。

2000年、中国に子会社、アルプス(上海)国際貿易およびアルプス通信デバイス・テクノロジー上海を設立。また、中国・大連で新工場を稼働するなど、中国での展開を加速させます。

2007年、新たにセンサ事業を展開。磁気センサをはじめ、各種センサを発表します。2010年、インドに子会社、アルプス・インドを設立。同年、インドでの車載用部品生産に向け、新拠点を設立します。

2012年、カーナビやオーディオ、後方確認カメラ、スマートフォンとの連携などさまざまな車載機器をまとめて操作できる多機能操作デバイス「RKJXW2シリーズ」を開発するなど、新たな事業への参入を本格化。

現在は、2016年3月期を最終年度とする第7次中期経営計画の達成に向けた取り組みを進めています。

<主な事業内容>
○電子部品事業
・車載市場
速度計や操作スイッチなどのインストルメントパネル、パワーウィンドウスイッチ、ステアリングモジュールをはじめ、車両の変速機を電気的に操作する電子シフター、電子パーキングブレーキ、車載用通信モジュールなど。

・民生その他市場
スマートフォン向けの低消費電力とレンズを前後に異動させ高速フォーカスを可能にするカメラ用アクチュエータなど。

○車載情報機器事業
カーナビ、サウンドシステム、ディスプレイ複合製品など。

○物流事業

現在募集中の求人

更新日

アルプス電気株式会社

車載電装品の設計<光学レンズ等>

■車載電装品の光学レンズ等の設計として以下の業務をご担当頂きます。

【具体的には】
・光学製品(光スイッチ、光導波路)の開発・設計
・光シュミレーション、光学薄膜設計等
<転居補助>有り<将来的な海外勤務>可能性有り<出張>有り

勤務地 宮城県
年収 500万円~800万円
お問い合わせ番号 160830
この求人の詳細を見る

更新日

アルプス電気株式会社

品質保証※自動車業界経験不問

■顧客の品質保証 として以下の業務をご担当頂きます。

【具体的には】
・製品の品質保証業務
・品質保証業務管理(原料受入、工程中検査、製品検査)
・問題発生時の対応(原因究明と対策実施)
・品質管理システムの維持改善
・品質保証検査員の教育によるレベル維持

<転居補助>有り<将来的な海外勤務>可能性有り<出張>有り

勤務地 宮城県大崎市
年収 500万円~800万円
お問い合わせ番号 160836
この求人の詳細を見る

更新日

アルプス電気株式会社

エンジニア<機械設計/回路設計/ソフトウェア設計>

■ご経験とご希望に合わせたエンジニア業務をご担当して頂きます。

<ポジション>
・機械設計/メカトロニクスエンジニア
・回路設計/エレクトロニクスエンジニア
・制御設計/ソフトウェアエンジニア

※ご自身のご経験とご希望をを活かして、ご活躍頂けるポジションを検討し従事して頂きます。

勤務地 宮城県大崎市、宮城県涌谷町
年収 400万円~800万円
お問い合わせ番号 160827
この求人の詳細を見る

■ご経験とご希望に合わせたエンジニア業務をご担当して頂きます。

<ポジション>
・機械設計/メカトロニクスエンジニア
・回路設計/エレクトロニクスエンジニア
・制御設計/ソフトウェアエンジニア

※ご自身のご経験とご希望をを活かして、ご活躍頂けるポジションを検討し従事して頂きます。

勤務地 宮城県大崎市、宮城県涌谷町
年収 400万円~800万円
お問い合わせ番号 160828
この求人の詳細を見る

更新日

アルプス電気株式会社

生産計画※自動車業界経験不問

■生産計画業務をご担当頂きます。

<具体的には>
・協力工場への生産指示
・協力工場からの入庫管理業務
・効率的な生産計画の立案、生産手配業務
・生産計画に基づいた生産手配業務
・協力工場への品質指導
・生産場所及び価格決定
・物流改善業務も進める事で物流費低減を実施

勤務地 宮城県大崎市、宮城県涌谷町
年収 400万円~800万円
お問い合わせ番号 160837
この求人の詳細を見る

年収情報

平均年収624万円

年収推移

  • 580.7万円

2013年度

  • 595.8万円

2014年度

  • 624万円

2015年度

自動車業界の平均年収 606万円
推定生涯賃金 2億1272万円

年齢別年収シミュレーション

  • 410万円

25歳

  • 490万円

30歳

  • 569万円

35歳

  • 642万円

40歳

  • 662万円

45歳

  • 649万円

50歳

平均年齢 43.2歳
平均勤続年数 20.2年

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 684,362百万円

2013年度

  • 748,614百万円

2014年度

  • 774,038百万円

2015年度

単独
  • 281,836百万円

2013年度

  • 329,548百万円

2014年度

  • 361,697百万円

2015年度

経常利益推移

連結
  • 28,090百万円

2013年度

  • 57,594百万円

2014年度

  • 50,038百万円

2015年度

単独
  • 5,523百万円

2013年度

  • 25,809百万円

2014年度

  • 21,860百万円

2015年度

従業員数推移

連結
単独

アルプス電気の2016年3月期第3四半期の業績は以下のとおりです。


  • 売上高 5,868億円(前年比6.1%増)
  • 営業利益 447億円(前年比10%増)
  • 経常利益 439億円(前年比1.1%減)
  • 純利益 372億円(前年比30.6%増)

事業別では、電子部品事業における車載市場では、ADAS(先進運転支援システム)やエコカーの開発活況に伴い、自動車販売台数の伸び以上に電子化率が高まっています。そんな中、電子シフターや各種操作入力用モジュール、車載用通信モジュールなど車載電子部品全般の売り上げが堅調に推移。売上高は1,804億円(前年比28.9%増)、営業利益は359億円(前年比27.4%増)となりました。

車載情報機器事業においては、将来のビジネス拡大を見据え、自動車メーカーに対する技術提案を強化。また、新規受注を獲得した自動車メーカー向けビジネスの開発に対する投資を加速させました。そうした活動によって、同期の車載情報機器事業の売上高は2,013億円(前年比5.6%減)、営業利益は43億円(前年比48.4%減)となりました。

2016年3月期の業績予想は以下のとおりです。

  • 売上高 7,750億円(前年比 3.5%増)
  • 営業利益 525億円(前年比1.9%減)
  • 経常利益 515億円(前年比10.6%減)
  • 純利益 400億円(前年比15.1%減)

事業戦略

事業方針

アルプス電気は2014年、2016年3月期を最終年度とする第7次中期経営計画を発表しました。


○数値目標(2016年3月期)

  • 連結売上高 6,750億円
  • 営業利益 410億円
  • 営業利益率 6.1%

○車載向け電子部品事業の数値目標

  • 連結売上高 2,000億円

この計画に向け、ドライバーの視野に直接情報を映し出す機能であるヘッドアップディスプレー(HUD)、視線感知センサーを使い、ヘッドアップディスプレーに表示されたアイコンを見るだけで機能を選択できるプレミアムコックピット、車載用タッチパネルモジュールを投入する計画。

また、自動車の先進運転支援システムで追突の危険を自動的に回避するシステムであるADAS(Advanced Driving Assistant System)や、インフォテインメントシステムなどの電子化・ネットワーク化製品の開発に注力するとしています。

2015年3月期の連結売上高は7,486億円(前年比9.4%増)、純利益は347億円(前年比142.7%増)となりました。このうち、車載向け電子部品事業の売上高は2,084億円(前年比27.9%増)となり、中期経営計画の目標を1年前倒しで達成。新たに、2016年3月期の目標を、連結売上高2,280億円(前年比9.4%増)としました。

注力分野

アルプス電気は現在、新製品開発や事業拡大に向けて、他社や大学との協業を進めています。


・東北大学

2015年、東北大学との共同開発によって、従来製品よりも小型化が可能かつ、エネルギーの損失を1/2~1/4に低減できる、外部から磁場をかけたとき磁石のように磁気特性をもち、磁場を除くと磁気特性がなくなる軟磁性粉で、原子や分子が不規則に密集している状態のアモルファス粉を開発。

これによって、省エネ・低損失が要求される車載や電装品などで、電子回路のパーツである素子の大幅な高性能化、小型化が実現できるとしている。
今後、電源モジュール用部品やモータなどの磁性電子部品などへの応用に向けた開発を進める。また、複数企業と共同でベンチャー企業を設立し、共同で事業化に向けた開発を進める見通し。

・クォルトレ

2015年、アメリカ・クォルトレと、物体の回転速度を測る角速度センサーであるジャイロセンサの販売契約を締結。
2社は2008年からジャイロセンサをはじめとする、自動車やロボットの動きを計測、制御する慣性センサの共同開発を開始。2014年に耐衝撃性に優れ、低消費電流である3軸ジャイロセンサの開発に成功した。
2015年に量産を開始し、自社ブランドで販売する計画。

・アサヒ

2015年、カーエアコンの温度を調整するコンプレッサに使われる、半導体を使った電力変換装置であるフル電動コンプレッサー用インバータなどを手掛ける電装品メーカーのアサヒと、部品の開発・生産、調達などに関して業務提携を締結。電装品事業の拡大を図るとしている。
これに先駆け、アルプス電気はアサヒの株式を18.9%取得した。

・ユニアデックス

2015年、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークなどシステム基盤の企画、設計などを行うユニアデックスと、あらゆるモノがインターネットで相互接続するネットワークであるIoT(Internet of Things)分野での協業を発表。
これによって、アルプス電気が開発するセンサネットワークモジュールと、ユニアデックスのICTインテグレーション(Information and Communication Technology)技術を組み合わせ、新たな事業領域を開拓するとしている。

技術動向

○製品開発

・ヘッドアップディスプレーを新開発

2014年、センサーで視線の向きやジェスチャーを検知し、ドライバーの意図に合わせた情報を表示するヘッドアップディスプレー(HUD)を開発したと発表。
同製品は、HUDの表示を見ながらジェスチャーなどで空調の調整や電話の対応などを操作することができるという。同製品と各種センサーを合わせて提案することで、ADAS(先進運転支援システム)向けの受注拡大につなげる方針。

・さまざまな通信方法を統合して処理する車載用プラットフォームを共同開発

2012年から車載情報機器向けプラットフォームを共同開発しているアプルス電気と、自動車用、民生用、産業用向けの半導体を手掛けるフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン。
2014年、共同開発による車載用プラットフォームを発表。これは、現在使用されている、Wi-FiやLTE通信、車車間での通信など多様化した通信方法を統合して処理するというもの。これらの通信方法を一括して設計できるため、各種の通信を連携させた、自動車向けの次世代情報提供サービスであるテレマティクスサービスや、ADAS(先進運転支援システム)の開発期間を短縮できるとしている。
2015年以降に提供を開始し、日本やヨーロッパの自動車メーカーなど向けに提案する計画。

・車載用マルチGNSSモジュールを新開発

カーナビの道路表示を可能にする機能、GNSS(汎地球測位航法衛星システム、衛生を用いた測位システムの総称。Global Navigation Satellite System)。現在、世界各国で運用されている、アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、中国のBDなど複数の測位システムは、多くの衛星から電波を受信することでより正確な測位が可能となる。
アルプス電子は2014年、これら複数のGNSSを受信できる車載用のGNSSモジュール「UMSZ2シリーズ」を開発。複数のGNSSの同時受信もできるとしている。

・車載機器向けタクトスイッチを新開発

2014年、ドアロックの施錠と解錠をリモコン操作で行うキーレスエントリーシステムやカーオーディオなどの車載機器向けタクトスイッチ(一般にはタクタイルスイッチ)「SKTH」を開発したと発表。同年、量産を開始した。
同製品は、スイッチを押す感触と静音性をもち、小型で防塵性能に優れ、さらに強度、耐久性にも優れるとしている。

・車載用の高速データ通信対応LTEモジュール量産開始

2014年、車載用高速データ通信に対応する車載用LTEモジュール「UMDZシリーズ」の製品化を決定したと発表。
現在、ナビゲーションに必要となる目的地や道路情報の入手、地図更新などのため、自動車の高速データ通信が注目されている。同製品は、LTE(4G)に加え、3G/2Gにも対応。日本だけでなくヨーロッパ、北米、中国などワールドワイド対応で、28.9mm×29.8mm×4.22mmと、車載用として世界最小クラスを実現したとしている。

・車載用のアンテナ搭載オールインワンモジュール新開発

2014年、無線LANドライバとBluetoothのアンテナなどを一体化した、車載用の無線通信モジュール「UGZZF」を開発したと発表。同年、量産を開始した。
同製品は、Bluetoothと無線LAN、両規格に対応し、LANドライバを備えているため、直接Wi-Fi につなぐことが可能。これによって、カーナビやカーオーディオ、モバイル機器などの無線通信ができるとしている。

グローバル展開

アルプス電気は現在、海外8カ国14カ所に生産拠点を、13カ国41カ所に販売拠点、3カ国5カ所に開発・設計拠点を置いています。
近年におけるグローバルでの展開は以下のとおりです。


・メキシコ

2013年、メキシコ・レイノサ市に現地法人、アルプス・メキシコを設立。メキシコ国内での電子部品の仕入れ販売、輸出入業務を行う。
2014年から稼働。価格競争力の強化や受注から納品にかかる時間の短縮につなげ、今後、世界の自動車生産地として重要度を増すメキシコ国内を始め、南米地域での市場拡大を見込むとしている。

・インド

2014年、インド・ハリヤーナー州の現地子会社、アルプス・インドの移転を発表。これによって、販売、生産、管理計画部門および倉庫機能までを備えるとしている。
同拠点の設立は2011年。パワーウィンドウスイッチ、ミラースイッチなど車載用スイッチを生産。

・ベトナム

2015年、ベトナム・ハノイに現地子会社、アルプス・ベトナムを設立。
2014年にアルプス・マレーシアがベトナム駐在員事務所として開設した同拠点を、今後の、スマートフォン、二輪車をはじめ、車載機器向けコンポーネント製品の販売および新規市場の開拓に向け法人化した。

アルプス電気の報道ニュース一覧

会社概要

社名 アルプス電気株式会社
設立年 1948年11月1日
本社所在地 〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7
市場名 東証一部
代表取締役 栗山 年弘
社債格付け BBB
資本金 38,730百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

拠点一覧

アルプス電気の拠点(研究開発・テストセンター含む)

国内拠点一覧
  • 古川工場他(宮城県大崎市他)
  • 本社・関西支店他(東京都大田区・大阪府吹田市他)
  • 小名浜工場・平工場(福島県いわき市)
  • 長岡工場(新潟県長岡市)
海外拠点一覧
  • WUXI ALPSELECTRONICS CO.,Ltd.
  • DALIAN ALPS ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • ALPS ELECTRIC KOREA CO.,Ltd.
  • NINGBO ALPS ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • ALPS ELECTRIC (NORTH AMERICA) INC.
  • DALIAN ALPINE ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • ALPINE ELECTRONICS OF AMERICA INC.
  • ALPINE ELECTRONICS MANUFACTURING OF EUROPE,Ltd.

関係会社一覧

アルプス電気の関係会社一覧

  • アルプス・グリーンデバイス㈱,ALPS ELECTRIC (NORTH AMERICA),Inc.
  • ALPS ELECTRIC EUROPE GmbH
  • ALPS ELECTRIC KOREA CO.,Ltd.
  • ALPS ELECTRIC (MALAYSIA) SDN. BHD.
  • ALPS ELECTRONICS HONG KONG LIMITED
  • ALPS (CHINA) CO.,Ltd.
  • DALIAN ALPS ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • NINGBO ALPS ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • WUXI ALPS ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • ALPS ELECTRONICS TAIWAN CO.,Ltd.
  • アルパイン㈱,ALPINE ELECTRONICS OF AMERICA INC.
  • ALPINE ELECTRONICS MANUFACTURING OF EUROPE,LTD.
  • ALPINE ELECTRONICS (CHINA) CO.,Ltd.
  • TAICANG ALPINE ELECTRONICS CO.,Ltd.
  • ㈱アルプス物流

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る