河西工業

河西工業の企業情報

河西工業は、日本に本社を構える東証一部上場の自動車内装部品メーカーです。
ドアトリム、ルーフトリム、サンバイザーなどを主要製品としています。
そのほかにも、ダッシュボード、インシュレーターなどの防音材、エンジンカバーなどの自動車用内装部品を手がけています。

主要取引先は日産自動車で、2014年度における日産自動車関連の売上比率は全体の約7割を占めています。

1933年、河西合名会社を設立。
1946年に組織変更を行い河西工業へ社名を改称。

1986年、アメリカのテネシー州に同社史上初の海外拠点、M-TEK, INC(現:連結子会社)を設立。

1990年代には、イギリス、香港、メキシコに拠点を設立し、海外への事業展開を推進しました。

2000年以降も、アメリカ、韓国、インド、タイ、中国などに拠点を設立するなど、積極的なグローバル展開を継続。
2012年には、インド、中国、マレーシアにも拠点を増設しています。

2013年、中国の湖北省に東風偉世通汽車飾件系統との合弁会社として、東風河西(襄陽)汽車飾件系統を設立。
2014年、東風偉世汽車飾件系統との合弁会社として、中国の遼寧省に東風河西(大連)汽車飾件系統を設立。

2015年には、Kasai Sales & Engineering France SAS(現:非連結子会社)をフランスに設立しています。

2016年3月末時点では、子会社17社、関連会社8社でグループを構成しており、8,361人の従業員を抱えています。

現在は、日産自動車以外の完成車メーカーとの取引拡大に注力しています。

年収情報

平均年収625万円自動車業界内の年収順位 3395

年収推移

  • 602万円

2013年度

  • 604.7万円

2014年度

  • 625万円

2015年度

自動車業界の平均年収 606万円
推定生涯賃金 2億1110万円

年齢別年収シミュレーション

  • 407万円

25歳

  • 486万円

30歳

  • 565万円

35歳

  • 637万円

40歳

  • 657万円

45歳

  • 644万円

50歳

平均年齢 40.1歳
平均勤続年数 12.8年

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 179,475百万円

2013年度

  • 214,884百万円

2014年度

  • 237,992百万円

2015年度

単独
  • 65,628百万円

2013年度

  • 68,317百万円

2014年度

  • 69,428百万円

2015年度

経常利益推移

連結
  • 9,637百万円

2013年度

  • 11,759百万円

2014年度

  • 16,116百万円

2015年度

単独
  • 560百万円

2013年度

  • 1,903百万円

2014年度

  • 954百万円

2015年度

従業員数推移

連結
単独

2015年度における売上高は、2,379億9,200万円で前年度比10.8%増となりました。
また、営業利益は163億7,300万円で前年度比40.5%増、経常利益は161億1,600万円で前年度比37.0%増、当期純利益は85億4,300万円で前年度比30.0%増となりました。


地域別の売上高は、

  • 日本が608億1,000万円で前年度比0.8%増
  • 北米が1,206億8,300万円で前年度比11.8%増
  • 欧州が165億8,600万円で前年度比7.2%増
  • アジアが399億1,100万円で前年度比28.0%増

となりました。

なお、長期経営ビジョン「KR10(Kasai Realize 10)」の具体的な数値目標として、2023年までに売上高3,000億円、営業利益率8%、内装トリムのグローバルシェア10%の達成を目指しています。

事業戦略

事業方針

河西工業は、2014年から2023年までを対象とする長期経営ビジョン「KR10(Kasai Realize 10)」を策定しています。「自動車の内装をコンセプト提案できる会社~ONLY1の技術力で、安全性、快適性を追求し未来空間を提供~」をテーマに掲げています。

2015年度から2017年度までを長期経営計画の第1段階と位置付け、製品競争力の強化、新規顧客の開拓、グローバルでの事業強化を図る方針です。

なお、長期経営ビジョンの具体的な数値目標としては、2023年までに売上高3,000億円、営業利益率8%、内装トリムのグローバルシェア10%の達成を目指しています。

また、それらを達成するために以下に取り組むとしています。

  • お客様にご満足いただける高い品質の継続的な確保、体制の強化による適正なコストの実現
  • 最適設計、先進生産技術の導入および適切な調達活動によるコスト競争力の強化
  • グローバルでの経営資源の最適配置および人材の育成

河西工業のM&Aに関する動向は以下のとおりです。

  • 2012年7月、イギリスの連結子会社であるR-TEKの株式をすべて取得し、完全子会社化すると発表。
    同社を完全子会社化することで、イギリスでの事業強化や、ヨーロッパ市場における生産量拡大を図った。
  • 2013年11月、製造子会社である岩手河西の株式76%を、トヨタ系部品メーカーである小島プレスに譲渡すると発表。社名は東北KATに変更され、河西工業は残りの24%の株式を引き続き保有する。
  • 2014年9月、インドの合弁会社の株式をすべて取得し、完全子会社化すると発表。同社はスペインの内装部品メーカーであるGrupo Antolin-Irausaとの折半出資で設立された。
    河西工業はGrupo Antolin-Irausaが保有する株式を364万7,000ユーロ(約5億5,000万円)で取得。

注力分野

河西工業は、収益力を強化するために、主要取引先である日産自動車以外の完成車メーカーとの取引拡大に注力しており、2019年度までに日産が占める売上高を6割弱に抑える考えです。
2015年度以降、ホンダとの取引拡大に備えアメリカ子会社の工場を拡張する計画や、トヨタ向けの内装部品を供給する計画を進めるなど、日産以外の完成車メーカーとの取引拡大を推進しています。

技術動向

河西工業は、日本に拠点を置く先行開発部を中心に、アメリカ、メキシコ、ヨーロッパ、中国、タイの海外開発拠点と連携して研究開発活動を行っています。
「次世代に向けた内装の革新」をテーマに、高品質・軽量化・安全性・快適環境・魅力機能に重点を置いた新技術と新製品の研究開発を推進しています。

下記は、河西工業の研究開発活動の一例です。


○高品質製品の開発

材料、工法、構造を最適化することで、立体デザインと高品質を実現しています。
スポーツモデルのドアトリム部品において、クロスステッチを量産化しました。

○環境に配慮した製品の開発

世界で初めてカーエアコンのエネルギー消費を削減できる内装遮熱天井材を量産しました。そのほかにも、接着剤を使用しない独自の工法や樹脂部品への植物由来樹脂(ポリ乳酸)適用、リサイクル樹脂の採用、塗装レス化、リサイクル資源の再利用を推進しています。

○LEDイルミネーションの開発

光学シミュレーション技術を用いた、内装イルミネーションの開発やインテリア・ユーザー・インターフェース(IUI:Interior User Interface)に基づいた、次世代内装商品の開発に取り組んでいます。

グローバル展開

2016年3月末時点で、河西工業はアメリカ、メキシコ、イギリス、フランス、中国、インド、タイ、インドネシア、マレーシアなどに拠点を有しています。


○海外における取り組み

■インドでの取り組み
  • 2012年1月、インドのチェンナイに自動車用内装部品の製造・販売を行う会社、Antolin Kasai TEK Chennai Private LTD.を設立すると発表。Grupo Antolin-Irausaとの折半出資による合弁会社で、資本金は700万ルピー(約1,190万円)。
■マレーシアでの取り組み
  • 2012年5月、マレーシアのテック・シー・プラスチック(TSP:Teck See Plastics)と合弁で河西テック・シー(マレーシア)を設立することで合意し、合弁契約を締結したと発表。
    当初の発表によれば、マレーシアにおける日系完成車メーカーの生産増加を受け、現地の生産拠点を中心に内装部品を供給するとしていた。
■イギリスでの取り組み
  • 2012年7月、イギリスの連結子会社であるR-TEKの株式をすべて取得し、完全子会社化すると発表。
    同社を完全子会社化することで、イギリスでの事業強化や、ヨーロッパ市場における生産量拡大を図った。
  • 2016年12月、ジャガー・ランドローバー(JLR:Jaguar Land Rover)向けのビジネスを強化するために、イギリスに設計拠点を設立すると一部で報道。
    現地に設計拠点を置くことで、ジャガー・ランドローバーと迅速にやり取りを行える体制だけではなく、サポート体制を強化し受注を増やす考え。
■メキシコでの取り組み
  • 2012年9月、製造子会社であるメキシコのカサイメキカーナの第2工場を新設すると発表。
    当初の発表によれば、2014年1月に自動車内装部品の生産を開始し、従業員300人を雇用する予定としていた。
■インドネシアでの取り組み
  • 2013年8月、インドネシアの生産拠点に日産自動車の小型車、SUV(Sport Utility Vehicle,スポーツ用多目的車)向けの内装部品を生産する工場を増設すると発表。
    当初の発表によれば、2015年に100名の従業員を雇用するとしていた。
■中国での取り組み
  • 2014年7月、東風ビステオンと合弁で、中国の遼寧(りょうねい)省にドアトリムの生産会社を設立すると発表。折半出資による設立で、資本金は6,500万元(約10億円)。
  • 2016年7月、自動車用天井部品を製造する新会社、東風河西(武漢)頂飾系統を湖北省の武漢(ぶかん)に設立したと発表。資本金は1,500万人民元(約2億5,000万円)。
    中国で天井部品を生産するのは同社史上初。
■フランスでの取り組み
  • 2015年5月、フランスの内装部品メーカー、ユーロスタイルシステムズ(Euro Style Systems)と協業すると一部で報道。同社はフランスに生産・開発拠点を有し、スペインや東欧にも工場を設立していた。協業関係を結ぶことで欧州市場向けの生産を強化する考え。

会社概要

社名 河西工業株式会社
設立年 1946年10月
本社所在地 〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3316番地
市場名 東証一部
代表取締役 堀 浩治
資本金 5,821百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

拠点一覧

河西工業の拠点(研究開発・テストセンター含む)

国内拠点一覧
  • 本社及び寒川工場(神奈川県寒川町)
  • 寄居工場(埼玉県寄居町)
  • ㈱エーピーエム
  • 三重河西㈱
  • 群馬河西㈱
  • 九州河西㈱
  • 河西テック㈱
  • 河西テクノ㈱
海外拠点一覧
  • M-TEK INC.
  • KASAI MEXICANA S.A. de C.V.
  • R-TEK Ltd.
  • 広州河西汽車内飾件㈲
  • Kasai Teck See CO.,Ltd.
  • PT. Kasai Teck See Indonesia

関係会社一覧

河西工業の関係会社一覧

  • 三重河西㈱
  • 群馬河西㈱
  • 九州河西㈱
  • M-TEK INC.
  • R-TEK Ltd.
  • KASAI MEXICANA S.A. de C.V.
  • 広州河西汽車内飾件㈲
  • 開封河西汽車飾件㈲
  • Kasai Teck See CO.,Ltd.
  • Kasai India(Chennai)Private Ltd.
  • 東風河西(大連)汽車飾件系統㈲

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る