MRF

MRFの企業情報

MRF Ltd.(以下、MRF)は、インドに本社を置くタイヤ専門の自動車部品メーカーです。
乗用車、二輪車、建設機械、トラック、バス、農業用トラクター、小型商用車、航空機などのタイヤを手がけています。
また、タイヤだけでなくベルトコンベア、ゴムチューブ、塗料などを扱った事業も展開しています。

1946年におもちゃのゴム風船を製造する会社として設立されたマドラス・ラバー・ファクトリー(Madras Rubber Factory)が、現在のMRFの前身です。

2014年9月期の段階では、本国インドに8ヶ所の製造拠点を有し、約15,500人の従業員を抱えています。

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 248,732百万円

2013年度

  • 270,859百万円

2014年度

  • 416,158百万円

2015年度

経常利益推移

連結
  • 22,695百万円

2013年度

  • 24,770百万円

2014年度

  • 63,091百万円

2015年度

  • ※米国SEC基準会社・国際会計基準会社は、経常利益に当たるものがないため、税前利益を経常利益とみなします。

従業員数推移

連結

2014年9月期の売上高は、1,464億1千万ルピーで前年比8.9%増となりました。
また、税引前利益は133億8,900万ルピーで前年比9.1%増、純利益が89億7,900万ルピーで前年比11.9%増となりました。

事業戦略

注力分野

MRFはインド国内を中心に、工業組み立て用・補修用のタイヤを販売していますが、世界65ヶ国に対して製品の輸出も行っており、現在はグローバル展開の強化も実施しています。

また、世界レベルのタイヤメーカーに成長するべく、新素材の開発・採用、品質管理といった取り組みにも注力しています。

グローバル展開

MRFは、主にASEANやアフリカの国々に向けた製品の輸出を行っています。


○海外における取り組み

■オマーンでの取り組み
  • 2014年8月、10トンもしくはそれ以上のトラック、トラック向けに再生タイヤを生産する工場を、サラーラに設置すると発表。当初の発表によれば、同工場の月間生産能力は300本以上。
    なお、同社によれば、再生タイヤを年間で500本生産することは、新品のタイヤの生産と比較すると、約2万7,500リットルの石油の節約につながるという。
■スリランカでの取り組み
  • 2015年3月、スリランカの子会社であるMRF Lankaが、Dankotuwaの工業団地に新たな事務所を設置したと発表。
    なお、同子会社は2005年6月からスリランカで再生タイヤを生産しており、製品の約半数を国外に輸出している。

会社概要

社名 MRF Ltd.
設立年 1946年
本社所在地 No. 114, Greams Road, Chennai (Madras) Tamil Nadu 600006, India
代表取締役 K.M.Mammen
資本金 78百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る