ブローゼ

ブローゼの企業情報

ブローゼ(Brose Fahrzeugteile GmbH & Co. KG)は、車体機構部品を手がけているドイツの自動車部品メーカーです。ドアシステム、ウィンドレギュレーター、ラッチモジュール、リフトゲート、シートストラクチャー、冷却モジュール、電動モーターなどを扱っており、パワーシートアジャスターについてはヨーロッパ最大手です。
約80の自動車ブランドと30以上の自動車部品メーカーに製品を供給しています。

1919年に設立されたMetalwerk Max Brose & Co.がブローゼの前身です。1969年に株式会社化され、1982年にBrose Fahrzeugteile GmbH & Co. Kommanditgesellschaftに社名が変更されました。
1980年代後半には、イギリスとスペインにブローゼ初の海外製造拠点を設置。1993年にはアメリカに製造拠点を、1994年には日本とフランスに販売・エンジニアリングオフィスを設置しました。
1990年代後半には中国、メキシコ、ブラジル、南アフリカにおける拠点の設置や合弁会社の設立など、海外展開を加速。2000年代に入ってからもベルギー、カナダ、トルコなどに製造拠点を設置してグローバルな生産体制の強化を継続しました。
2008年にはドイツの総合自動車部品メーカーであるコンチネンタル(Continental AG)の電動モーター部門を買収。
2011年、韓国市場に参入しました。

2014年末時点では、世界23ヶ国に57ヶ所の拠点を有し、約23,000人の従業員を抱えています。
ブローゼは主に以下の製品分野を扱っています。
・ドアおよびリフトゲート(Vehicle doors and liftgates)
(主要製品分野:ドアシステム、ウィンドレギュレーター、リフトゲートシステムなど)

・フロント・リアシートシステム(Front and rear seat systems)
(主要製品分野:シートストラクチャー、アジャスター、電子部品など)

・エレクトロニックドライブ(Electric drives)
(主要製品分野:快適性部品、ドライビングセーフティ、エレクトリックモビリティなど)

現在は、グローバルに部品を供給するための体制整備と、完成車メーカーのフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA:Fiat Chrysler Automobiles N.V.)向けの納入に注力しています。

現在募集中の求人

更新日

ブローゼジャパン株式会社

デザインエンジニアー<シート、ドア>

■同社シート部門またはドア部門にて、デザインエンジニアをご担当いただきます。

【具体的には】
・プロジェクトエンジニアが顧客先で説明するためのCATIAV5を用いた設計業務

【自社製品例】
■シート骨格など
■パワーバックドア・ウィンドウレギュレーターなど

勤務地 愛知県名古屋市
年収 500万円~800万円
お問い合わせ番号 166362
この求人の詳細を見る

更新日

ブローゼジャパン株式会社

セールス<シート>

■同社シート部門のセールスをご担当いただきます。

【具体的には】
・国内OEM向けのセールス業務

【自社製品例】
■シート骨格など

勤務地 愛知県名古屋市
年収 500万円~800万円
お問い合わせ番号 166364
この求人の詳細を見る

更新日

ブローゼジャパン株式会社

プロジェクトマネージャー<シート>

■同社シート部門のプロジェクトマネージャーをご担当いただきます。

【具体的には】
・各プロジェクトの取りまとめ業務
・顧客に技術的な説明をするための書類作成など

【自社製品例】
■シート骨格など

勤務地 愛知県名古屋市
年収 500万円~800万円
お問い合わせ番号 166361
この求人の詳細を見る

更新日

ブローゼジャパン株式会社

プロジェクトエンジニア<ドア>

■同社ドア部門のプロジェクトエンジニアをご担当いただきます。

【具体的には】
・顧客からの技術的質問への対応。
・設計変更やエンジニアとしての新製品の売り込み など

【自社製品例】
■パワーバックドア・ウィンドウレギュレーターなど

勤務地 愛知県名古屋市
年収 500万円~800万円
お問い合わせ番号 166359
この求人の詳細を見る

更新日

ブローゼジャパン株式会社

アプリケーションエンジニア<ウィンドウレギュレーター、ドアシート>

■自社エレクトロニクス製品(パワーバックドアECU、ウィンドウレギュレーターECU等)の基本仕様と顧客要求事項を取りまとめ、製品詳細・評価仕様の調整と決定業務に従事頂きます。
※全ての活動は、社内(国内外)開発部署と調整を行いながら進めていきます。

【具体的には】
■エレクトロニクス/パラメーターのチューニング・開発業務
■新規顧客への技術営業・受注サポート
■ハードウェアおよびソフトウェアアプリケーション開発を社内開発本隊と連携してマネジメント
※製品の企画から納品まで、自分で考えて社内・社外、国内・国外と携わりながら進めていきます。決まったことを開発するのではなく、システムサプライヤーである利点を活かして、“この車のコンセプトを実現するにはこういった製品だ”という意思を持って開発を推進できる環境です。ドイツ車で多くの実績があるため、日本の完成車メーカーからは海外向けの製品開発で頼りにされている存在です。

<転居補助> 場合により有り
<将来的な海外勤務> 当面は無し
<出張> 場合により有り

勤務地 愛知県名古屋市
年収 500万円~800万円
お問い合わせ番号 140173
この求人の詳細を見る

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 629,800百万円

2013年度

  • 692,906百万円

2014年度

  • 810,700百万円

2015年度

  • ※米国SEC基準会社・国際会計基準会社は、経常利益に当たるものがないため、税前利益を経常利益とみなします。

従業員数推移

連結

2014年における売上高は、西ヨーロッパ、北米、中国事業が好調だったことが影響し、51億6,900万ユーロで前年比10.7%増となりました。

製品分野別の売上高は、

  • ドアシステムが27億ユーロ(前年は24億ユーロ)
  • シートシステム15億ユーロ(前年は12億ユーロ)
  • ドライブシステム13億ユーロ(前年は11億ユーロ)

となりました。

ブローゼは、2019年における北米事業の売上高を21億ユーロ、2020年における中国事業の売上高を15億ユーロとする目標を掲げています。

事業戦略

事業方針

ブローゼは2019年における北米事業の売上高を21億ユーロ、2020年における中国事業の売上高を15億ユーロとする目標を設定しています。
このうち北米事業については、パワートレイン市場において事業を大幅に拡大する方針を示しています。

ブローゼのM&Aや他社との提携に関する動向は以下のとおりです。

  • 2013年11月、韓国の自動車部品メーカーである万都(Mando Corporation)と2011年に設立した合弁会社、Mando-Brose Corporationが、韓国の仁川(いんちょん)でステアリングモーターの量産を開始。
  • 2014年1月、中国の完成車メーカーである吉利汽車(Geely Automobile)と、Cセグメントカー向けモジュラー型車両アーキテクチャ「CMAプラットフォーム」について、長期的な戦略的提携締結することで合意したと発表。「CMAプラットフォーム」は吉利汽車とボルボ・カーズ(Volvo Cars)がヨーロッパと中国で販売予定。
  • 2014年2月、提携関係にあるGulmini Family Trustとの合弁会社、RGブローゼ(RG Brose)が南アフリカで稼働したと発表。完成車メーカーの組立ラインに同期してモジュールを搬送するジャスト・イン・シークエンス(JIS:Just-In-Sequence)方式によって、「メルセデス・ベンツCクラス(Mercedes-Benz C-Class)」向けドアシステムの生産するほか、ダイムラー(Daimler)のグローバルプラットフォーム向け軽量シートストラクチャーを納入。
  • 2014年6月、合弁会社のMando-Brose Corporationが、韓国の完成車メーカーである現代自動車(Hyundai Motor Company)の小型乗用車「i20」向けステアリングモーターの量産を開始。

注力分野

ブローゼは現在、グローバルに部品を供給する体制の整備と、完成車メーカーであるフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA:Fiat Chrysler Automobiles N.V.)向けの納入に注力しています。


○グローバルな部品供給体制の整備

ブローゼは海外拠点の強化を継続的に行ってきましたが、現在は特に中国事業に注力しています。2020年における中国事業の目標売上高を15億ユーロとしており、2015年前半に着工した太倉(たいそう)市の工場は、規模、売上高ともに中国拠点最大になるとされています。

○フィアット・クライスラー・オートモービルズ向け納入

フィアット・クライスラー・オートモービルズからの初受注に伴い、初めてイタリアに製造拠点を設置しました。また、ブラジルに位置するフィアット・クライスラー・オートモービルズの拠点向けにドアシステムを供給する新工場の開設も発表しました。

技術動向

2014年末時点において、ブローゼは世界各地域に2,500人のエンジニア・技術者を有しています。


下記は、ブローゼの研究開発活動の一例です。


・3工場が「Q1 Award」を受賞

同賞は完成車メーカーであるフォード・モーター(Ford Motor Company)によるもの。フォードの「B-Max」と「Transit」向けにクロージャーシステムを生産しているオストラヴァ工場をはじめ、スウェーデンのヨーデホリ工場、ドイツのハルシュタット工場が受賞。

・アイドリングストップシステム用電動ポンプ(eOP:electrical Oil Pump)を開発

北米市場向けに開発された電動ポンプ。2018年からメキシコのエルマルケス工場で生産を開始し、2023年までに累計500万ユニット超を生産する計画。

・4工場が「Supplier Quality Excellence Award」を受賞

同賞は完成車メーカーのゼネラル・モーターズ(GM:General Motors Company)によるもので、受賞したのはチェコのオストラヴァ工場、ドイツのヴュルツブルク工場、スペインのサンタ・マルゲリータ工場、メキシコのQueretaro-Benito Juarez工場の4拠点。

・電磁両立性(EMC:Electromagnetic Compatibility)のテストセンターを新設

金属遮蔽の無響室、静電気放電の試験台、クーリングファンモジュールやドア制御ユニットといった電子機器のインパルス計測が実施できる実験室などを備えたテストセンターを、ドイツのヴュルツブルクに設置。投資額は100万ユーロ。

・「高機能システム搭載樹脂バックドア」を共同開発

両手がふさがっているときなどに足の動きで開閉できるほか、周辺の障害物を感知し、手足の挟みこみなどを防止するドア。センサーの障壁となる金属ではなく樹脂が用いられている点が特徴で、従来品と比較して約3割の軽量化が実現。日本の化学メーカーである日立化成と共同で開発。

・「Volkswagen Group Award」を受賞

ドイツの完成車メーカーであるフォルクスワーゲン(VW:Volkswagen)から、ブローゼのイノベーション力、品質、開発能力、プロジェクト管理能力が評価され、同賞を受賞。

グローバル展開

2014年末時点で、ブローゼは世界23ヶ国に57の拠点を有しています。
国別の拠点数の内訳は、本国ドイツが14ヶ所、フランスが2ヶ所、イギリスが2ヶ所、イタリアが2ヶ所、ロシアが2ヶ所、その他のヨーロッパが8ヶ所、南アフリカが2ヶ所、中国が7ヶ所、韓国が3ヶ所、インドが2ヶ所、日本が1ヶ所、タイが1ヶ所、ブラジルが3ヶ所、メキシコが3ヶ所、アメリカが4ヶ所、カナダが1ヶ所です。


○新興国をはじめとした海外における取り組み

■中国での取り組み
  • 2015年上期、太倉市で新工場の建設に着工。ブローゼが保有する中国拠点で最大の売上・規模の拠点となるとされており、2017年初旬に竣工予定。
■スロバキアでの取り組み
  • 2015年10月、プリエヴィドザで工場の定礎式を実施したと発表。同工場ではフォルクスワーゲン(VW:Volkswagen)、ダイムラー(Daimler)、BMW、フォード・モーター(Ford Motor Company)、ゼネラル・モーターズ(GM:General Motors Company)などの完成車メーカーに電気モーターや電動ドライブ、ウィンドレギュレーター、リフトゲートシステムを生産。
■イタリアでの取り組み
  • 2014年11月、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA:Fiat Chrysler Automobiles N.V.)からのドアシステムの初受注を機に、イタリアに初の生産工場をメルフィに設置。同工場ではクライスラーの「Jeep Renegade」とフィアットの「500X」向けにドアシステムを生産。
■アメリカでの取り組み
  • 2014年10月、クライスラーとフォード・モーターからのドアシステム、シートアジャスター、リフトゲートドライブなどの受注に伴い、ミシガン州に3ヶ所目(北米で8ヶ所目)の工場を設置。

ブローゼの報道ニュース一覧

会社概要

社名 ブローゼジャパン株式会社
設立年 1993年9月
本社所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-5-3 KDX名古屋栄ビル11階
代表取締役 高橋久修
資本金 725,163百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る