KYB(カヤバ工業)

KYB(カヤバ工業)の企業情報

KYB(カヤバ工業)は、日本に本社を置く大手油圧機器メーカーです。
四輪車用ショックアブソーバー、パワーステアリング、サスペンションシステム、ステイダンパーなどを手がけています。
自動車以外では、産業・航空・鉄道用の油圧機器を生産しています。

1919年に開設された萱場発明研究所が、現在のKYBの前身です。

1970年、台湾で油圧緩衝器を手がけていた永華機械工業股份有限公司(KYB Manufacturing Taiwan Co., Ltd.)に資本参加。
1972年、柳沢精機製作所と業務提携を結び、資本参加。
1974年、アメリカにKYB Corporation of America(現:KYB America LLC)を設立。
1976年、油圧緩衝器を生産する合弁会社、PT Kayaba Indonesiaをインドネシアに設立。
1977年、日本パワーステアリングを設立。

1983年、油圧緩衝器を生産していたスペインのAP Amortiguadores, SAを共同で買収。
1985年、社名をカヤバ工業に変更。
1998年、アービン・インダストリーズ(Arvin Industries Inc.)(現:メリトール(Meritor, Inc.))との合弁で、アメリカに四輪車用油圧緩衝器を製造するArvin Kayaba LLCを設立。

2000年、パワーステアリングシステムの開発・設計・製品供給に関する戦略的パートナーシップ契約を、ビステオン(Visteon)と締結。
2002年、四輪車用油圧緩衝器を製造・販売する凱迩必機械工業(鎮江)有限公司(KYB Industrial Machinery(Zhenjiang)Ltd.)を中国に設立。

2004年、日本パワーステアリングを吸収合併。
2006年、タカコを完全子会社化。
2008年、四輪車用油圧緩衝器を製造・販売するKYB Advanced Manufacturing Spain, S.A.をスペインに設立。
2009年、ヨーロッパ子会社を統括するKYB Headquarters GmbHをドイツに設立。

2010年、中国子会社を統括する凱迩必(中国)投資有限公司(KYB(China)Investment Co., Ltd.)を中国に設立。
2011年、自動車と二輪車用機器の専用テストコースであるKYB開発実験センターを開設。

2012年、ヨーロッパ子会社を統括する持株会社、KYB Europe Headquarters B.V. をオランダに設立。
2013年、市販向け四輪車用懸架バネを販売するKYB Motorcycle Suspension India Pvt. Ltd.をチェコに設立。
2015年、社名をKYBに変更。

2015年3月末時点では、子会社44社、関連会社11社を有し、13,796人の従業員を抱えています。
事業体制は以下2つのセグメントで構成されています。
・AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業
・HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業

現在は、本国日本国内における生産体制の効率化と、海外における支店および生産拠点の新設に注力しています。

年収情報

平均年収651万円自動車業界内の年収順位 3495

年収推移

  • 614.7万円

2013年度

  • 612.8万円

2014年度

  • 651万円

2015年度

自動車業界の平均年収 606万円
推定生涯賃金 2億3474万円

年齢別年収シミュレーション

  • 453万円

25歳

  • 541万円

30歳

  • 628万円

35歳

  • 709万円

40歳

  • 731万円

45歳

  • 716万円

50歳

平均年齢 39.4歳
平均勤続年数 15.8年

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 352,710百万円

2013年度

  • 370,425百万円

2014年度

  • 355,384百万円

2015年度

単独
  • 198,228百万円

2013年度

  • 207,495百万円

2014年度

  • 187,079百万円

2015年度

経常利益推移

連結
  • 20,390百万円

2013年度

  • 15,852百万円

2014年度

  • 14,267百万円

2015年度

単独
  • 14,086百万円

2013年度

  • 13,024百万円

2014年度

  • 8,508百万円

2015年度

  • ※米国SEC基準会社・国際会計基準会社は、経常利益に当たるものがないため、税前利益を経常利益とみなします。

従業員数推移

連結
単独

2015年度における売上高は、3,553億8,400万円で前年度比4.1%減となりました。
また、経常利益は142億6,700万円で前年度比10.0%減、営業利益は156億1,000万円で前年度比14.9%増、当期純損失は22億3,700万円(前年度は純利益70億5,200万円)となりました。


セグメント別の売上高は、

  • AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業が2,409億300万円で前年度比1.6%増
  • HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業が950億2,500万円で前年度比16.0%減

となりました。

事業戦略

事業方針

KYB(カヤバ工業)は中長期計画として、2020年度に下記の数値目標を達成することを目指しています。

  • 売上高6,000億円
  • 営業利益480億円
  • 営業利益率8.0%

また、主力製品であるショックアブソーバーに関しても、2020年度を目標年度に下記の達成を目指しています。

  • 販売本数を2,800万本に増加させる
  • 非日系メーカーに対する販売比率を34%まで増加させる

KYBのM&Aや他社との提携に関する動向は以下のとおりです。

  • 2013年1月、二輪車の油圧緩衝器事業でヤマハ発動機と提携し、共同出資会社を設立することで合意したと発表。

KYBは自社の二輪用油圧緩衝器部門を分社化して「KYBモーターサイクルサスペンション」を設立。これにヤハマ発動機が出資する形となる。
経営資源・ノウハウを共有することにより、競争力の高い製品を開発するのが目的。

  • 2013年5月、伊藤忠丸紅鉄鋼(MISI)との合弁で、建設機械の部品を製造・販売する会社をインドネシアに設立すると発表。資本金は約14億3,000万円で、KYBの出資比率は75%。
    同合弁会社では、ショベル用油圧シリンダーの生産を行う。

注力分野

KYB(カヤバ工業)は現在、日本での生産体制効率化と海外での支店・生産拠点の新設に注力しています。
このうち、日本における生産体制の効率化に関する取り組みとしては、下記が挙げられます。

  • 2014年9月、岐阜県内の工場に点在している二輪・四輪製品の実験部門を、岐阜県川辺町の開発実験センターに集約すると発表。これに伴い、同センターでは新棟の建設が実施される。
    日本の開発を1カ所に集約することで製品開発速度を向上させ、完成車メーカーのニーズに対応するのが目的。
  • 2014年10月、多品種少量生産を効率的に行うためのコンパクトラインを、岐阜北工場に導入すると発表。
    2020年の完了を目指し、少量生産品を順次コンパクトラインに移管。また、既存ラインを注文形態別に割り振る方式に組み替える。
  • 2014年10月、岐阜県下呂市にある子会社、KYB金山の工場で、CVT(Continuously Variable Transmission,無段変速機)用オイルポンプの組み立てを完全自動化する設備の稼働を開始。

従来の組み立ては一部を手作業で行っていたが、それをロボットに置き換えることによって完全自動組立を実現。

技術動向

下記は、KYB(カヤバ工業)の研究開発活動の一例です。

○神奈川県に「電子技術」センターを設置

電子技術力の強化を目的に、2012年4月、神奈川県相模原市に設置。電子機器の設計・評価・製造技術を集約させることで、開発力を高めるのが狙い。
また、電子機器の製品開発、試作、量産を一貫して行える体制を構築。

○新興国向けショックアブソーバーを開発すると発表

同製品は、東南アジアの完成車メーカーなどに対する廉価なショックアブソーバー。耐久性・性能などを引き下げるほか、部品調達を現地で行うことによってコストダウンを図る。

○ステアリングとショックアブソーバーを統合制御する技術の研究を開始

ステアリングの電子制御技術(ステアバイワイヤー)をベースとし、電子制御のショックアブソーバーと協調制御することにより、車両の走行安定性・快適性を高める。

KYBは先進運転支援システム(ADAS:Advanced Driving Assistant System)や自動運転に必要な技術となると想定し、実用化を目指した研究を推進している。


○積載量感応ショックアブソーバーを開発

ショックアブソーバーの長さで積載量の変化を検知し、減衰力を機械的に切り替える製品。
乗員や荷物によって車両の積載量が変化したとしても、乗り心地の快適性と操縦の安定性が維持される。

○ワーニングマップ機能を開発・販売開始

事故多発地点などに近づくと音声でアラートを発するもの。事故時の記録・自己の未然防止機能として、トラック・バス業者向けに提供。

なお、ワーニングマップ機能は危険地点の半径を任意で設定可能。ドライバーの判断で注意すべき地点を登録でき、それがユーザー所有の全車両で共有できる。

また、Wi-Fiで画像を送信できる通信機能をドライブレコーダーに付加するソフトウェアも開発。これにより、運行管理者がリアルタイムで必要な画像を確認することができる。

○樹脂を使用したストラット式ショックアブソーバーを開発。

同製品は、外筒の材料に樹脂が使用されたもの。軽量化するための技術の1つとして完成車メーカーに提案する。
これまでの鉄製製品と比較すると、本体部分を含めた重量を20%軽減できるとされる。
ただし、樹脂の経年劣化を考慮した耐久性の確保が課題。

○車両向け通信端末を開発

同製品は、トラック・バス・タクシーなど向けの通信端末。携帯電話網もしくは衛生通信網を使用し、端末とサーバーとのあいだで情報の送受信を行う。

グローバル展開

2015年3月末時点で、KYBはヨーロッパ12ヶ国、アジア7ヶ国、アメリカ大陸3ヶ国に拠点を有しています。

○海外における取り組み

■オランダでの取り組み
  • 2012年2月、ヨーロッパのグループ会社を統括する持株会社、KYBヨーロッパ・ヘッドクォーターB.V.(KEHオランダ)を設立すると発表。
    同社では、ヨーロッパにおけるグループ会社の株式保有、地域の事業活動の支援・管理を行う。
■ロシアでの取り組み
  • 2012年11月、ロシアに自動車用緩衝器とその関連部品を輸入・販売する子会社、LLC KYB ユーラシア(KER)を設立すると発表。
    ロシアと旧CIS東欧圏を対象に、サスペンション部品の拡販を狙う。
■メキシコでの取り組み
  • 2013年2月、CVT(Continuously Variable Transmission,無段変速機)用油圧ポンプを生産する現地子会社、KYBメキシコをグアナファト州シラオ市に設立すると発表。
    同拠点で生産された製品は、主にジヤトコのメキシコ工場に供給される。
  • 2015年8月、メキシコにおけるショックアブソーバーの年間生産能力を、2020年に600万本に引き上げると発表。
    日系完成車メーカーの生産拡大に対応し、現地の供給能力を順次強化することで、新車・市販用の需要増に対応する生産体制を整備する。
■ブラジルでの取り組み
  • 2013年12月、韓国の万都との合弁会社であるKYB-Mando do Brasil Fabricante de Autopecas S.A.(KMB)が、現代自動車が保有するブラジルの現地工場に対してショックアブソーバーの量産を開始。

KYB(カヤバ工業)の報道ニュース一覧

2017.07.07 KYB、チーム EKSとスポンサー契約を締結

世界ラリークロス選手権参戦チームとスポンサー契約KYBは7月3日のプレスリリースにて、世界ラリークロス選手権に参戦している「チームEKS」とスポンサー契約を締結...[もっと見る

2017.04.04 KYB、サービス・販売会社新設を発表
2017.03.24 KYB、モータースポーツ部新設を発表

KYB(カヤバ工業)のニュースを全て見る

会社概要

社名 KYB株式会社
設立年 1948年11月25日
本社所在地 〒105-6111 東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル11F
市場名 東証一部
代表取締役 中島 康輔
社債格付け BBB+
資本金 27,647百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

拠点一覧

KYB(カヤバ工業)の拠点(研究開発・テストセンター含む)

国内拠点一覧
  • 岐阜北工場(岐阜県可児市)
  • 岐阜南工場(岐阜県可児市)
  • 相模工場(神奈川県相模原市)
  • 熊谷工場(埼玉県深谷市)
  • 本社工場他(長野県埴科郡坂城町他)
  • 滋賀工場他(滋賀県甲賀市他)
  • 三重工場他(三重県津市他)
海外拠点一覧
  • KYB Americas Corporation
  • KYB Steering (Thailand) CO.,Ltd.
  • KYB Manufacturing Czech s.r.o.
  • 凱迩必機械工業(鎮江)有限公司
  • KYB Mexico S.A. de C.V.
  • 凱迩必液圧工業(鎮江)有限公司

関係会社一覧

KYB(カヤバ工業)の関係会社一覧

  • 凱迩必(中国)投資有限公司
  • KYB Americas Corporation
  • 凱迩必液圧工業(鎮江)有限公司
  • 凱迩必機械工業(鎮江)有限公司
  • 無錫凱迩必拓普減震器有限公司
  • KYB Mexico S.A. de C.V.
  • KYB Suspensions Europe
  • S.A.U.,KYB Manufacturing Czech s.r.o.

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る