ジェイテクト

ジェイテクトの企業情報

ジェイテクトは、電動パワーステアリング(EPS)の世界シェアトップを誇る操縦部品メーカーです。エンジン駆動部品のドライブシャフト、ベアリングなどの懸架・操縦部品も取り扱っています。2006年に光洋精工と豊田工機が合併して誕生しました。トヨタ自動車が株式の22.52%を保有するトヨタグループの企業です。

2018年3月期の製品分野別の連結売上高の割合は、ステアリング関連製品が49.4%と全体の半分を占めています。

現在募集中の求人

情報確認日

株式会社ジェイテクト

電気システム開発<自動運転>

自動運転対応ステアリング電気システム開発において、プロジェクトマネジメントの業務をご担当いただきます。

【具体的には】
◇自動運転対応ステアリング電気システム開発、評価プロジェクト
・電気システム機能開発(EPS/SBWの要求分析~アーキテクチャ設計、サイバーセキュリティ仕様、OverTheAir仕様、CAN/UDS通信仕様、信号処理など)
・電気システム評価(ベンチ評価など)

【ジェイテクトの強み】
同社はPLCや制御盤などのFA機器、各種工作機械、そして自社製品(自動車部品・ベアリング等)の生産ライン、そしてトヨタグループとの取引関係などから、工場生産に関しては多くのノウハウやデータを持っています。これらの資産を生かして今後はIoE分野のビジネス拡大のために投資を行っていく予定です。

勤務地 愛知県刈谷市野田町北地蔵山1番地7号
年収 550万円~900万円
お問い合わせ番号 308128
この求人の詳細を見る

自動車やロボットに使われる歯車事業のプロジェクトにおける、営業・販売戦略の立案業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・歯車事業の営業・拡販戦略立案(国内外)
・歯車事業部の引合・見積・試作・受注、等のプロジェクト運営・管理
・客先/海外現法/サプライヤとの打合せ・交渉

勤務地 愛知県刈谷市朝日町一丁目1番地
本社に配属予定です。
年収 450万円~800万円
お問い合わせ番号 310802
この求人の詳細を見る

情報確認日

株式会社ジェイテクト

営業職<軸受および駆動部品:スズキ社向け>

■同社にて、東海支社(静岡)を拠点として、主にスズキ(株)向け軸受および駆動部品の営業を担当頂きます。

【具体的には】
・顧客ニーズを踏まえた販売戦略の策定と推進
・販売計画の立案と推進
・受注のための諸活動(特に価格交渉)
  顧客:訪問・商談・見積作成/提示/交渉、報告書/議事録作成
  社内:社内資料/議事録作成、社内会議主催、海外商談サポート
・受注後の諸活動
・納入に関する業務:生産準備・納入日程調整、等

勤務地 静岡県浜松市中区田町224-7
東海支社に配属予定です
年収 450万円~720万円
お問い合わせ番号 311470
この求人の詳細を見る

情報確認日

株式会社ジェイテクト

営業職<OEMユーザーや販売店向け>

■同社にて、広島県福山市を拠点として中国地区のOEMユーザーや販売店向け軸受関連製品の営業業務をご担当頂きます。

【具体的には】
・顧客別販売計画の立案
・受注のための諸活動(顧客訪問・商談・見積り・価格折衝、等)
・納入~回収に関する業務(受注登録・納入対応・請求・売掛回収、等)
・品質クレーム等、顧客対応窓口

勤務地 広島県福山市王子町2丁目13-8(株)弘和商会本社ビル3階
福山事務所に配属予定です
年収 450万円~720万円
お問い合わせ番号 311466
この求人の詳細を見る

情報確認日

株式会社ジェイテクト

製作・設計<自動車やロボット向け歯車>

■自動車やロボットに使われる歯車開発のプロジェクト業務全般を幅広くご担当いただきます。

【具体的には】
・加工機の操作による開発試作品の製作トライ
・歯車・工具の設計
・客先/海外現法/サプライヤとの打合せ・交渉

勤務地 愛知県高浜市田戸町1丁目5番3号
田戸岬工場に配属予定です。
年収 450万円~800万円
お問い合わせ番号 310806
この求人の詳細を見る

年収情報

平均年収701万円自動車業界内の年収順位 46236

年収推移

  • 698.8万円

2016年度

  • 699.3万円

2017年度

  • 701.2万円

2018年度

自動車業界の平均年収 618万円
推定生涯賃金 2億6173 万円

年齢別年収シミュレーション

  • 505万円

25歳

  • 603万円

30歳

  • 701万円

35歳

  • 790万円

40歳

  • 815万円

45歳

  • 799万円

50歳

平均年齢 39.4歳
平均勤続年数 15.5年

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 1,318,310百万円

2016年度

  • 1,441,170百万円

2017年度

  • 1,520,893百万円

2018年度

単独
  • 615,942百万円

2016年度

  • 647,101百万円

2017年度

  • 669,912百万円

2018年度

経常利益推移

連結
  • 78,096百万円

2016年度

  • 82,571百万円

2017年度

  • 69,658百万円

2018年度

単独
  • 22,156百万円

2016年度

  • 32,979百万円

2017年度

  • 53,851百万円

2018年度

従業員数推移

連結
単独

事業戦略

事業方針

ジェイテクトは、自動車関連部品として「ステアリング」「駆動」「軸受(ベアリング)事業」の3つ事業を展開しており、2022年にそれぞれ8400億円、1700億円、3950億円の売り上げを目標にしています。

今後は、電動化・自動運転に向け、製品ラインナップの拡充を図っていく方針です。主要製品のEPSは、自社のリチウムイオンキャパシタを活用したEPS補助電源システムを応用し、適用を大型車にも広げていきます。ドライブシャフトはサイズラインナップを広げ、電気自動車・ハイブリット車(EV・HEV)を含むあらゆる車両に対応することで、販売を拡大させます。軸受は、小型化・軽量化・高効率化を実現し、車両の電動化に対応した商品開発を行っていきます。

生産体制の強化にも力を入れており、2019年以降、欧州・アセアン・インドをターゲット市場とし、主要製品の生産拠点を増やす予定です。駆動部品については、生産の自動化・無人化も進めていきます。

他社との提携状況

2019年7月に、トヨタと子会社である豊精密工業の株式を譲り受けることで合意したと発表。株式の譲渡は、2020年1月頃を予定しています。これにより豊精密の駆動製品、歯車製造、歯車の加工機の事業を取り込み、駆動事業基盤のさらなる強化を図ります。

同年1月には、自動車向け軸受の製造・販売を行っているダイベアを完全子会社化しました。開発・調達・生産の効率化と、製造面のコスト競争力の強化を実現していきます。

2019年4月には、デンソー、アイシン精機、アドヴィックスと共同で新会社J-QuAD DYNAMICS(ジェイクワッド ダイナミクス)を設立。4社の技術を組み合わせ、次世代の車両統合制御システムを開発していく方針です。

注力分野

ジェイテクトは今後、中・大型車向けのラックパラレル式電動パワーステアリング(RP-EPS)で事業拡大を狙います。現在、低コスト・高性能な次世代RP-EPSの開発を進めており、2021年度中の市場投入を目標に掲げています。ステアリング製品全般については、アメリカと中国に続いて、新興国での販売を拡大させる方針です。

2019年4月に、EPSの電子関連部品のソフトウェア開発を強化するため、組織の見直しを行いました。2019年度以降、100名規模の増員を計画しており、同年の夏頃をめどに、花園工場 (岡崎市)に加え、東刈谷事業場(刈谷市)もソフトウェア開発拠点とします。同年5月には、自動運転技術やシステム・アプリケーション開発を手掛ける東京大発のベンチャー企業である「先進モビリティ」に出資。自動運転技術の実用化を目指し、次世代公共システムや物流システムの開発を進める予定です。

技術動向

ジェイテクトは現在、ほぼすべての大きさの乗用車に対してEPSを提供することが可能となっています。

駆動系部品は、高剛性・静寂性に優れた製品のラインナップを拡充しています。シャフトから伝達される駆動力を路面・走行状況に応じて左右輪へ配分するトルセンの新設計品は、2019年3月発売のルノーの「メガーヌR.S. 」に採用されました。

EV向けのハブユニットの小型化・軽量化にも力を入れています。2018年4月に、HEV用モーターの高速化に対応した軸受を開発。従来品に比べて1.3倍以上の回転数を実現した一方で、保持器が変形しにくく摩擦も少ない構造を取り入れました。翌年3月に開発した、泥水の侵入を防ぐハブユニット用低トルクシールは、錆の発生を軽減させることができ、極寒冷地を含むグローバル市場での販売を広げていきます。

2017年に新規事業として開発された、マイナス40℃~85℃まで動作可能な補助電源装置のリチウムイオンキャパシタは、2019年から東刈谷事業場で月2千セル、花園工場で月4万セルを生産し、量産体制に入りました。今後は、大型乗用車・小型トラック向けに実用化する目標に掲げており、蓄電容量を増やしてHEV向けに販売を広げていく予定です。

グローバル展開

ジェイテクトは、米州に19ヶ所、ヨーロッパに21ヶ所、アジア地域に31ヶ所の拠点を持っています。2018年3月期の地域別の売上高は、欧州が2327億4200万円で最も高く、アメリカが2290億8900万円、北米地域(アメリカを除く)が903億5400万円、アジア・オセアニア地域(中国を除く)1874億7600万円、中国1746億3200万円と続きます。

需要が高まるRP-EPSでは、グローバルで生産を強化しています。中国でも生産が本格化しているほか、モロッコの生産拠点「ジェイテクトオートモーティブモロッコ」でも2020年に量産を開始する予定。一方で、メキシコの生産拠点「ジェイテクトオートモーティブメキシコ」の拡張計画は、NAFTA再交渉の影響で見合わせています(2019年7月末現在)。

ジェイテクトの報道ニュース一覧

会社概要

社名 株式会社ジェイテクト
設立年 2006年1月1日
本社所在地 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-5-8
市場名 東証一部,名証一部
代表取締役 安形 哲夫
社債格付け A
資本金 45,591百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

拠点一覧

ジェイテクトの拠点(研究開発・テストセンター含む)

国内拠点一覧
  • 国分工場(大阪府柏原市)
  • 刈谷工場 (愛知県刈谷市)
  • 徳島工場 (徳島県藍住町)
  • 岡崎工場 (愛知県岡崎市)
  • 東京工場 (東京都羽村市)
  • 香川工場 (香川県東かがわ市)
  • 奈良工場(奈良県橿原市)
  • 豊橋工場(愛知県豊橋市)
  • 田戸岬工場(愛知県高浜市)
  • 花園工場(愛知県岡崎市)
  • 亀山工場(三重県亀山市)
  • 狭山工場(埼玉県狭山市)
  • 洋機械工業㈱
  • 豊興工業㈱
  • ㈱CNK
  • 光洋サーモシステム㈱
  • ダイベア㈱
海外拠点一覧
  • JTEKT本社工場(タイバンパコン郡)
  • JTEKT AUTOMOTIVE TENNESSEE-MORRISTOWN本社工場(アメリカテネシー州)
  • JTEKT AUTOMOTIVE TENNESSEE-VONORE本社工場(アメリカテネシー州)
  • JTEKT AUTOMOTIVA BRASIL LTDA.本社工場(ブラジルパラナ州)
  • JTEKT NORTH AMERICA CORPORATION本社(アメリカミシガン州ほか)
  • KOYO BEARINGS NORTH AMERICA LLC本社(アメリカミシガン州ほか)

関係会社一覧

ジェイテクトの関係会社一覧

  • JTEKT (THAILAND)CO.,LTD.
  • JTEKT AUTOMOTIVE TENNESSEE-MORRISTOWN,INC.
  • JTEKT AUTOMOTIVE TENNESSEE-VONORE,LLC
  • JTEKT AUTOMOTIVA BRASIL LTDA.
  • JTEKT AUTOMOTIVE LYON S.A.S.
  • JTEKT AUTOMOTIVE DIJONSAINT-ETIENNE S.A.S.
  • JTEKT EUROPE S.A.S.
  • 捷太格特(中国)投資有限公司
  • JTEKT NORTH AMERICA CORPORATION
  • KOYO BEARINGS NORTH AMERICA LLC
  • KOYO ROMANIA S.A.
  • KOYO BEARINGS (EUROPE) LTD.
  • 光洋汽車配件(無錫)有限公司
  • KOYO MANUFACTURING (PHILIPPINES) CORPORATION
  • KOYO BEARINGS INDIA PRIVATE LIMITED

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る