東海理化

東海理化の企業情報

東海理化電気製作所(東海理化)は愛知県に拠点を置く、自動車用コンビネーションスイッチ、シートベルトをはじめ、車体電装部品などを手掛ける自動車部品メーカーです。現在は31.16%の出資を受けるトヨタ自動車との取引が中心で、連結売上高全体の77.1%をトヨタ自動車関連が占めています。

東海理化の設立は1948年。1960年に物流事業を行う子会社、宝工業(現、東海理化サービス)、産業車両用OEM部品や自動車用電子部品などを手掛ける東海理化販売を設立。

1985年、自動車用のキーセット、電子ユニットなどを手掛ける韓国の新昌電気(現、Seoyon Electronics Co., Ltd.、旲烔)と業務提携を発表。1986年にはアメリカ子会社、東海理化アメリカ(Tokai Rika U.S.A., Inc.)を、カナダに合弁会社Quality Safety Systems Company(現、TRQSS, Inc.)設立。翌1987年には台湾に合弁会社、理嘉工業股仂有限公司(りかこうぎょうこふんゆうげんこうし、Rica Auto Parts Co.,Ltd.)を設立するなど、グローバルでの展開を活発化。

また、同年1987年に、自動車のパワーウィンドスイッチなどを生産する中日本スイッチ(現、エヌ・エス・ケイ)、1989年に、自動車用のキーロック、スイッチなどを生産する豊賀(現、東海理化エレテック)を設立するなど、国内でも子会社設立を進めます。

2008年に山形県山形市に「東北技術センター」(現、東北技術開発センター)を開設。

2015年、自動車部品に不具合が見つかり、トヨタがリコールを実施。これに伴い、145億円の特別損失の計上を発表しました。

年収情報

平均年収611万円自動車業界内の年収順位 4295

年収推移

  • データなし

2013年度

  • 598.5万円

2014年度

  • 611万円

2015年度

自動車業界の平均年収 606万円
推定生涯賃金 2億3190万円

年齢別年収シミュレーション

  • 447万円

25歳

  • 534万円

30歳

  • 621万円

35歳

  • 700万円

40歳

  • 722万円

45歳

  • 707万円

50歳

平均年齢 39.1歳
平均勤続年数 16.8年

売上等の推移(直近3年間)

売上高推移

連結
  • 437,807百万円

2013年度

  • 452,195百万円

2014年度

  • 476,202百万円

2015年度

単独
  • 263,932百万円

2013年度

  • 253,091百万円

2014年度

  • 244,194百万円

2015年度

経常利益推移

連結
  • 32,323百万円

2013年度

  • 32,242百万円

2014年度

  • 34,673百万円

2015年度

単独
  • 22,210百万円

2013年度

  • 20,549百万円

2014年度

  • 15,507百万円

2015年度

従業員数推移

連結
単独

東海理化の2016年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は以下のとおりです。

  • 売上高 3,568億円(前年同期比6.9%増)
  • 営業利益 266億円(前年同期比14.9%増)
  • 経常利益 268億円(前年同期比10.5%増)

売上高、営業利益、経常利益すべてにおいて増益となりました。


地域別では、日本国内は、取引先自動車メーカーの生産台数の減少などによって、売上高は2,022億5千万円と、前年同四半期に比べ40億2千万円の減収となりました。営業利益は、合理化努力や円安の効果があったものの、売上高の減少などにより96億9千万円と、同12億2千万円の減益となりました。

北米では、取引先の自動車生産台数の増加や円安の影響などによって、売上高は914億5千万円と、前年同期に比べ135億8千万円の増収となりました。営業利益は、売上高の増加や業務の合理化努力などにより70億9千万円と、前年同期に比べ29億円の増益となりました。

アジア各国においては、フィリピンやタイでの主要取引先の完成車メーカー向け売上高の増加や、円安による為替換算上の影響などにより、売上高は878億5千万円と、前年同四半期に比べ136億2千万円の増収となりました。営業利益は、減価償却費などの固定費の増加はあったものの、売上高の増加などによって91億1千万円と、前年同期比20億1千万円の増益となりました。

その他地域では、売上高は198億8千万円と、前年同期比3億7千万円の減収となりました。営業利益は、4億6千万円と、前年同期比9億8千万円の減益となりました。
また、2016年3月期通期の連結純利益が前期比72%減の55億円になる見通しと発表。これは、従来予想を110億円下回る数値となりました。トヨタ自動車に納入した自動車部品に不具合があり、リコールに伴う負担分145億円を特別損失として計上したためです。

事業戦略

事業方針

東海理化は2011年、中期的な経営戦略として以下の目標を掲げています。

  • グローバルでの製品競争力の強化
    新興国を中心に生産拠点の増強と、品質管理強化の推進。2014年から2015年にかけて、フィリピン、インドネシア、メキシコなどで生産拠点の新設や新会社の設立などを進めている。
  • 環境の変化に耐える経営基盤の確立
    上記の施策を行うことで、将来にわたる競争力を確保し、安定的な経営基盤を築くとしている。

技術動向

○製品開発

・自動車用遠隔操作デバイスを新開発

2014年、運転席の計器盤の表示画面を見ながら、カーナビやオーディオ、エアコンなどの操作を手元にあるタッチパッドで直感的に行える遠隔操作デバイスを開発したと発表。

タッチパッドを操作する指が画面内のボタンを選択したことを振動によって伝えたり、フリックやピンチなどの機能によってリスト画面のスクロールや地図画面で拡大縮小操作が行えるなどの特長を備えた、日本初のタッチパッド式車載用遠隔操作デバイス。
同年発売されたトヨタ「レクサスNX」に初採用された。

・「TNGA」対応のATシフトレバーを新開発

2015年、東海理化はトヨタが進める新方針「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」に対応したAT(自動変速機)シフトレバーを他企業と共同で開発。2015年以降、国内外で供給を開始する。
このTNGAによって、2009年にトヨタが打ち出した方針、RRCI(良品廉価コストイノベーション)の目標を達成した。

○研究開発施設

・東北の技術開発センターを拡充

2014年、山形県山形市にある「東北技術センター」 を 「東北技術開発センター」 へと改称。東北地区の技術開発を拡充 、強化する計画。
今後、より電子化、メカトロニクス化する自動車部品。そうした製品の開発拠点の強化に向けて「東北技術開発センター」を拡充。表示操作系製品分野を中心とした技術開発を行うとしている。

・新たな風洞(ふうどう)実験施設を開設

2015年、愛知県丹羽郡の本社敷地内に新たな風洞実験施設を開設したと発表。風洞とは、空気の流れを人工的に調整するトンネル型の装置のこと。
同実験棟では車の走行時速である200キロメートル以上の風速を再現し、ドアミラーなどの評価施設として活用する計画。
国内に点在しているドアミラーの耐久や振動、温度に関する試験設備の集約なども進めるとしている。

グローバル展開

東海理化は現在、トヨタなど主要取引メーカーの新興国での生産拡大に対応するため、同地域を中心に工場の新設や生産能力の増強を実施しています。

・フィリピン

2014年、フィリピン・ラグナ州にある生産子会社、TRPの第2工場が稼働。同工場を輸出拠点とする方針で、レバーコントロールスイッチなどを生産し、北米、ヨーロッパ、東南アジアなどに供給する。
2017年までに生産能力を5割引き上げる計画。

・インドネシア

2014年、インドネシア・タンゲラン県にある、自動車用シートベルトなどを手掛ける生産子会社、東海理化セイフティ・インドネシア(PT. TOKAI RIKA SAFETY INDONESIA)が新工場を建設。
インドネシアで生産する自動車メーカーに供給する計画。

・メキシコ

2015年、メキシコ・ヌエボ・レオン州に、東海理化メキシコ(TOKAI RIKA MEXICO, S.A. DE C.V.、TRMX)を設立。東海理化にとって初のメキシコ進出となる。
稼働は2016年。今後も成長が見込まれるアメリカ市場に隣接し、急速に自動車生産が拡大するメキシコに生産拠点を置くことで、北米での事業基盤の強化を目指すとしている。
2018年度に5200万ドル、2020年度に1億2600万ドルの売り上げを見込む。

会社概要

社名 株式会社東海理化(株式会社東海理化電機製作所)
設立年 1948年8月30日
本社所在地 〒480-0195 愛知県丹羽郡大口町豊田三丁目260番地
市場名 東証一部
代表取締役 三浦 憲二
社債格付け A+
資本金 22,800百万円

組織構成や技術開発状況など、ネットに掲載されていない情報 が聞ける。転職についても相談できる。

転職サポートを依頼する

拠点一覧

東海理化の拠点(研究開発・テストセンター含む)

国内拠点一覧
  • 本社,本社工場(愛知県大口町)
  • 豊田工場(愛知県豊田市)
  • 音羽工場,萩工場(愛知県豊川市)
  • 恵那東海理化㈱への貸与資産(岐阜県恵那市)
  • 研修センター(愛知県小牧市)
海外拠点一覧
  • トウカイリカ(タイランド)㈱
  • TACマニュファクチャリング㈱
  • 佛山東海理化汽車部件㈲
  • TRCZ㈲
  • 天津東海理化汽車部件㈲

関係会社一覧

東海理化の関係会社一覧

  • TRAM㈱
  • TRBR インダストリア イ コメルシオ㈲
  • TRCZ㈲
  • トウカイリカ ミンダ・インディア㈱
  • トウカイリカインドネシア㈱

他の完成車メーカー・部品メーカー情報

外資系自動車部品メーカー

日系自動車部品メーカー情報

外資系完成車メーカー

日系完成車メーカー

他の企業を見る